埼玉県越谷市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、越谷市の求人一覧を掲載しています。江戸時代に日光街道の宿場町として栄え、だるまの生産地としても名高い越谷市。飲食店をはじめ、家事代行、リラクゼーション施設など、子育てや家事の経験を活かして地元で働けるお仕事がたくさんあります。

検索結果3件 1-3件目を表示

株式会社ライフェクス 東京本社

掲載期間:2018-10-01~

お仕事No.:契約社員C(実働4時間)

お給料 ★月給160,000円★
※但し、試用期間(3ヶ月)は月給13〜16万円(実績考慮)

・月給制なので毎月の収入が安定します!
地域・駅 東京都・神奈川県。千葉県・埼玉県内近郊各所(ご自宅最寄駅から片道30分〜60分圏内を目処に、なるべく通いやすいお客様宅を設定いたします)
勤務時間/シフト ・09:00〜20:00の間で、実働8時間(週40時間目安)。
※ご本人の希望を考慮させていただきます。

【一日の働き方の例(実働8時間の場合)】
10:00〜12:00(六本木のA様宅)→休憩&移動→13:00〜15:00(西麻布のB様宅 計:実働4時間
PR

【ここがオススメ!】
@月給制なので毎月の収入が安定します!
Aもちろん雇用保険にも加入できます!

株式会社CaSy(カジー)

掲載期間:2018-10-01~

お給料 時給1,450円以上♪
やる気次第で、昇給もあります!
地域・駅 お好きなエリアでお仕事できます♪
勤務時間/シフト お好きな時間・お好きなタイミングで働けます♪
CaSy(カジー)のサービス時間は、朝の8時から夜の20時になります!
PR

♪主婦の≪働きやすいB大要素≫をそろえました♪
@東京23区を中心に、お好きな場所で働けます!(東京23区以外も相談可能)
A好きな時間・好きなタイミングで働けます!
B普段のお掃除の経験が活かせます!

『CaSy(カジー)』のサービスをご利用いただくことで、お客様に幸せな時間をお届けする』
そんな世界を私達は創りたいと考えています!

あなたが普段行っている掃除などの「家事」は、誰かを笑顔にできる立派な≪スキル≫
私達は、家事代行というサービスを当たり前の存在にし、女性の社会進出をサポートしていきたいと考えています。

このような私達の考えに共感して下さる方なら大歓迎!!
お客様の毎日を笑顔にする、やりがいのあるお仕事を、一緒に始めませんか?

働きやすい環境なので、家事と育児も両立できますよ♪

先生ご自身が運営する学研教室

掲載期間:2018-10-01~

お給料 生徒数により異なりますが、月額5〜20万円以上可能です。
週5のパートよりも少ない労働時間で、同等の収入を得ることもできます。

■規模別月謝収入額例■
会員20名(英国数)の場合:148,200円
会員30名(英国数)の場合:233,400円
地域・駅 埼玉県内のお住まいの地域周辺で働けます。
勤務時間/シフト 1日2時間、週2回から。
教室の時間は自由に設定することができます。
PR

■家庭と仕事を両立!自宅で週2日から働けます■
「出産後、働きたくても子どもを預けるのが心配で外に出づらい…」
「仕事を始めると、子どもが熱を出してもそばにいられないのは不安…」
子育てと仕事を両立できるのが、学研教室の最大の魅力!
先生としてお仕事しながら、ご家族との時間も確保できます。

■無資格・未経験でも大丈夫!安心・充実のサポート体制■
「子どもは好きだけど、教えたことなんてないから…」
「『先生』みたいな責任ある仕事、私には…」
未経験の方が多いのも学研教室の先生の特徴。
「学研教室を始めるぞ!」と決めたその日から、あなた専属の担当者が二人三脚でサポートいたします。生徒募集のための宣伝も会社がバックアップ!
指導や運営に関しても定期的な研修を行っているので、安心して学研教室を始めていただけます。

■学研教室の先生は、あなたにしかできないお仕事です■
「働きがいのある仕事をしたい!」
「仕事を通じて自分も成長したい!」
学研教室は、学びを通じて子どもたちが自分で考え、自分の力で解決する知恵と行動力をはぐくむ場です。

学研教室の先生は、子どもたちの成長と日々向き合えるお仕事です。
子どもたちの未来に貢献できる、学研教室をはじめてみませんか?

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

越谷市あれこれ

越谷市は、人口約33万7千人を擁する埼玉県の南東部に位置する市です。人口は県内第4位で、中核市に指定されています。市内には、元荒川をはじめとする河川が多いため「水郷こしがや」と呼ばれています。江戸時代に日光街道の宿場町として栄えました。市内には、JR武蔵野線、東武鉄道伊勢崎線が通っています。東京都心部まで電車で40分圏内というアクセスの良さから都内への通勤者が多くなっています。越谷駅東口を中心に市街地が広がっています。東口駅前に建設された越谷ツインシティは、マンション・医療機関などを擁する住宅棟と、公共施設なども擁する商業棟に分かれています。2008年にオープンした越谷レイクタウンは、国内で一番大きなショッピングモールです。アウトレットが人気で、市外から多くの人がショッピングに訪れています。越谷市は一般住民を対象に日本で初めて健康保険制度を発足させたことから、越谷市役所の敷地内には、国民健康保険発症の地の碑があります。越谷の総鎮守である久伊豆神社は、境内に7社鎮座していて、環境保全地域に指定されています。久伊豆がクイズと読めることから、アメリカ横断ウルトラクイズの予選会場に選ばれて知名度が上がりました。特産物は、くわい、ねぎ、小松菜などです。越谷だるまは、「起きあがり小法師」に達磨大師を描いたのが始まりとされていて、越谷近辺では年間50万個ものだるまが生産されています。南越谷阿波踊りは、毎年8月に開催される日本最大阿波踊りの一つです。しらこばと水上公園は、プールフィッシングやバーベキューができる施設、遊具があり、夏場は流水プールやさざなみプール、幼児プールなど色々な数種類のプールを有する広大なプールが大勢の人で賑わっています。「シラコバト」は越谷付近に生息している国の天然記念物です。越谷梅林公園には、梅の木が約300本植えられていて梅の名所として有名です。毎年3月に梅まつりが開催されています。