東京都板橋区の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、板橋区の求人一覧を掲載しています。豊かな自然や文化施設がある一方、製造業が盛んで町工場が多い地区でもある板橋区販売小売業も日用雑貨を扱う事業が多く、ものづくりの街として知られています。地域に根差したスーパーや大小の店舗スタッフのほか、町工場での求人が多くみられ、働きやすい地域といえます。

検索結果2件 1-2件目を表示

お給料 ≪ 各社共通・基本給170,500円〜201,500円 + 能率手当 + 成果手当 ≫

★賞与は年3回!
★基礎スキルが身につくまでの配属後3ヶ月間は【月給25万円】保証
 ※隔日勤/夜勤は月給32万円 
★入社後は教習期間あり(配属までの1ヶ月〜1ヶ月半)。
 期間中は、【日給1万円+交通費(3万円上限)】となります。

※給与例※
日勤の場合…月収34万6,000円(7時間45分×22回乗務/月)
★全世代の平均年収は「467万262円」です!
地域・駅 南千住駅・平和島駅・吉祥寺駅・三鷹駅・東雲駅・桜新町駅・志村三丁目駅・下落合駅
勤務時間/シフト 1年単位の変形労働時間制 週平均40時間 出勤シフトに関しては応相談。

日勤/1乗務8時間(月22〜26日乗務)
※研修期間中は8:30〜17:30の勤務となります。
PR

【女性専用の施設が新設されました!】

2人のやんちゃな子どもを育てながら働くママも。
大学卒業後、新卒で入社したカラオケ大好きっ娘も。
これまでは実家の家事手伝いをしていた社員も。
皆、kmの社員。kmグループでは現在、
「約100名の女性ドライバー」が活躍しています。
★今後さらに女性の積極的採用へ力を入れるため、
新たに台東・東雲・世田谷の営業所へ女性の休憩施設
(お風呂・ロッカー・仮眠室・トイレ)を作りました。


【勤務は基本、朝から夕方まで。】
※稼ぎたい方向けの隔日勤/夜勤もございます。

業界トップクラスの規模を誇る当社では、
タクシーを必要とするお客さまからのご依頼は一日中絶えません。
だから、お昼だけの勤務でも安定した給与を手にすることが可能。
夜勤のメンバーに車を引き渡さないといけないので、
18時までには退社と残業も少なめです。

【安心の仕事内容〜ご高齢者やお子さまのサポート業務がメインです】

お昼間の仕事に特化したサポートタクシーでは、
通常のタクシー業務よりも、妊産婦さまやご高齢者、
お子さま向けの送迎サービスが多くなります。
なぜかといいますと、
「妊婦さんを近くの産婦人科まで」
「お年寄りをいつもの病院へ」
「小さな子どもを塾まで」   というニーズが多いためです。
誰をどこまで送迎するか事前にわかるため、
安心してお客さまをお送りできます。

その他、二種免許取得からサポートする充実の研修や
風呂・休憩室・マッサージ機など充実の営業所内設備など…
たくさんの働きやすさが当社にはございます!

株式会社セルート

掲載期間:2018-01-16~

お給料 1件3,000円〜10,000円
例:新宿→江東区(約4,000円)
  さいたま市→越谷市(約5,000円)
  千葉市稲毛区→市原市(約7,500円)
地域・駅 本社:新宿区高田馬場 西日本支社:大阪市福島区福島(他各エリア募集)
勤務時間/シフト 1週間前〜前日にお仕事に入れるか打診します。
可能な場合は、その配送に合わせて稼動いただきます。
PR

主夫・主婦の方や在宅ワークの方、空いている軽自動車を有効活用しませんか?
治験薬を病院まで運んだり、検体を回収したりする仕事です。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

板橋区あれこれ

板橋区は東京23区の北西部に位置し、埼玉県と隣接しています。区内は主に住宅地と商業地ですが、北部を中心に工場が多数あります。都営住宅や集合住宅が多く、都内でも有数の住宅団地である高島平団地があることで知られています。主な交通手段は都営三田線と東武東上線で、区内の北西部から南東部を通り、多くの駅があります。ほかにJR埼京線、有楽町線、副都心線が通っていて、都心部へ出るのも便利です。東京メトロ副都心線と有楽町線、東武東上線の3路線が利用できる成増駅は、駅周辺に商業施設も多く、都心に出るのも便利なわりに家賃が安く、生活しやすい穴場の町として人気があります。ちなみに成増は、モスバーガーの一号店がオープンした街でもあります。また、東武東上線の大山駅の南側にある商店街、大山ハッピーロードは都内屈指の大きさ、活気を誇っています。区制施行70周年を記念し、「板橋十景」として板橋ならではの自然景観、都市景観、名所・旧跡、イベントが選定され、PRされています。具体的には「赤塚溜池公園周辺」「板橋(区名由来の橋)「いたばし花火大会」「志村一里塚」「石神井川の桜並木」「松月院」「田遊び(徳丸・赤塚)」「高島平団地とけやき並木」「東京大仏」「南蔵院のしだれ桜」。板橋は区名の由来となった橋。毎年、荒川を挟んで埼玉県戸田市と同時に開催される「いたばし花火大会」は、都内でも有数の豪華さで人気イベントの一つとなっています。石神井川周辺は1000本を超えるさまざまな種類の桜が咲き誇る、花見の名所です。乗蓮寺にある東京大仏は、奈良、鎌倉に次ぐ国内第3位の大きさを誇っています。豊かな自然や文化施設がある一方、製造業が盛んで町工場が多い地区でもあります。販売小売業も日用雑貨を扱う事業が多く、ものづくりの街として知られています。生活に便利な板橋区では地域に根差したスーパーや大小の店舗スタッフのほか、町工場での求人が多くみられ、働きやすい地域といえます。