東京都足立区の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、足立区の求人一覧を掲載しています。昭和7年に南足立郡の10町村が合併してできた足立区。主要産業は皮革製品、一般機械器具、繊維製品、プラスチック製品で、農業も行われ、花、つまもの、野菜が栽培されています。飲食店も多く、さまざまな仕事が存在するエリアです。

検索結果3件 1-3件目を表示

お給料 時給990円〜1070円(職種によります)
地域・駅 各線 北千住駅 徒歩8分
勤務時間/シフト 10時〜16時 1日5時間 月15日勤務
 
※勤務時間についてはご希望があればお問い合わせください。
PR

銀行や信用金庫など金融機関の勤務経験を生かしませんか。
東京や茨城を中心とした、関東に展開する東日本銀行で、
銀行の窓口、または後方事務のお仕事です(金融機関勤務経験者)。

★★子育てが一段落した方、ブランクがある方、経験のある方お勧めです★★

◆子育てと両立可能!
土日祝休み、午前10時から午後4時までの勤務だから
仕事と育児の両立もバッチリ♪
子どもが幼稚園、学校に行っている時間を有効利用できます。
もちろん、家庭や子どもの行事などでお休みの調整も可能です!

◆アットホームな働きやすい環境
女性が多く、和気あいあいとした雰囲気です。
50代の方も活躍中!勤続10年以上の方も多く活躍いただいています!

◆扶養控除内OK
10時開始で1日5時間、月15日勤務で扶養内で働けます。
子育てが一段落した人も、扶養の範囲内で働きたい人も活躍できる職場です。

◆駅から近いから通勤も楽々
勤務地は駅から近いところが多いので、通勤しやすいのもポイントです。

◆ランチは食堂で
お昼はまかないさんのいる食堂で。ランチの準備しなくていいのはうれしいですね♪

◆ブランクがあっても大丈夫
難しい資格も要りません。研修があるので長いブランクのある人もしっかりと教えてもらえます。

綾瀬食堂

掲載期間:2018-01-16~

お給料 時給1,050円 ※試用期間3カ月有
地域・駅 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」徒歩7分 ★綾瀬警察署近く
勤務時間/シフト 9:00〜15:00弁当配達(休憩30分)実働5.5h
7:00〜16時までのフルタイム勤務応相談
PR

*東京メトロの社員食堂だから安心*
35歳〜50歳の女性スタッフが活躍中!
働きやすく、長く勤められます。

みずほ銀行 綾瀬支店

掲載期間:2018-01-16~

お仕事No.:銀行の窓口事務(テラー):6894

お給料 時給1,200円(当初6ヶ月/1,150円)
地域・駅 JR常磐線綾瀬駅徒歩5分、東武伊勢崎線小菅駅徒歩5分
勤務時間/シフト 【月間出勤日数】12日 【就業時間/実働時間】9:30〜16:30/6時間
PR

★★<みずほ>では、★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

勤務形態に関わらず、能力や活躍に応じてキャリアアップできる人材制度が、2018年4月からスタートします。

勤続2年6ヶ月を超えた方には、年1回無期雇用契約に展開する機会があります。無期雇用では契約期限を意識せず60歳まで勤務でき、再雇用制度を通じ65歳まで勤務することが可能です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みずほ銀行の直接雇用となります。

<お仕事POINT>
★大手企業で長期に安定して働けます
★1日6時間、月間12日間。扶養控除内OK☆
★週休2日制/土日祝休み、残業少なめ♪
★家庭と両立できるお仕事です☆事務経験を活かしませんか?
★交通費は全額支給
★制服貸与制度あり。オフィスは禁煙で快適な環境です

★銀行窓口の経験者歓迎!
★お客様と接する仕事が好きな方歓迎!
★ブランクのある方歓迎!主婦・主夫の方、子育て中のママも多数活躍中
★お仕事を始める前はもちろん、始めた後も充実の研修でフォローアップ
 退職後のブランクがあっても安心。子育てから復帰した先輩も活躍しています!

◎Sさん(勤務歴:1年1ヶ月)
「新卒で勤務した13年前とは、手続きや必要な知識など変わった部分もありましたが、研修でしっかり教えてもらうことができました。銀行の基本的な部分は何年たっても変わっていないと思います。ブランクが長くても、『みずほ』なら銀行での経験が必ず役にたちます。」

まずはご相談ください。

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

足立区あれこれ

東京23区の一番北にあり、北側は埼玉県川口市と接しており、面積は53.25平方キロメートルです。23区で3番目に広く、約9%を占めています。(1番目は大田区、2番目が世田谷区)。もとは海辺に面した湿原や荒れ地でしたが、鎌倉時代から居住者が増え、昭和7年に南足立郡の10町村が合併して足立区となりました。区の木は桜、花はチューリップです。主要産業は皮革製品、一般機械器具、繊維製品、プラスチック製品で、農業も行われ、花き、つまもの、野菜が栽培されています。足立区に本社を置く企業も多く、中村鞄製作所(ランドセル製造・販売)、ハルタ(学校指定の通学靴でトップシェア)、東京マルイ(ラジコン、プラモデル)、リード工業(オートバイ用品)などがあります。1984年からオーストラリアのベルモント市と姉妹都市で、ベルモント市には足立パークがつくられています。JR東日本、東武鉄道、京成電鉄、東京メトロ、つくばエクスプレスが乗り入れ、主要駅は北千住です。北千住駅周辺には千住メルディス、ルミネ北千住、ザ・プライス千住などの商業施設、学びピア21、あだち産業芸術プラザなど公共施設、帝京科学大学、東京電機大学、東京藝術大学など学校が集まっています。足立区で最も有名な観光スポットは西新井大師で、厄除け祈願で知られていますが、「西の長谷寺・東の西新井」といわれるほどの牡丹の名所で、春には約100品種2,500株が美しく咲き誇ります。公園も多く、元渕江公園内の足立区生物園 では、多種類の昆虫や小動物を見ることができます。都市農業公園には農業体験やハーブ教室があり、楽しみながら学ぶことができます。かつての用水路を公園に整備した見沼代親水公園は水遊びもできる散歩スポットとして好評です。家族向けにはギャラクシティ・こども科学館も人気があります。武道館、シアター1010ではコンサートや様々なイベントが行われ、区外からも多くの人が訪れます。