東京都武蔵野市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、武蔵野市の求人一覧を掲載しています。JR中央線沿いの吉祥寺、中央、武蔵境の3つが主要エリア。なかでも吉祥寺は東京の住みたい街で常に上位。文化の発信地としても知られ、最先端の商業施設や音楽、演劇、映画関連の施設などの求人も期待できます。

検索結果2件 1-2件目を表示

みずほ銀行 武蔵境支店

掲載期間:2018-12-05~

お仕事No.:銀行の内部事務(預金・為替):7479

お給料 時給990円〜昇給制度あり(当初6ヶ月/990円)
地域・駅 JR中央線快速武蔵境駅徒歩5分、西武多摩川線新小金井駅徒歩5分
勤務時間/シフト 【月間出勤日数】12日 【就業時間/実働時間】9:30〜16:30/6時間
PR

★★<みずほ>では、★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

勤務形態に関わらず、能力や活躍に応じてキャリアアップできる人材制度がスタートしました。

勤続2年6ヶ月を超えた方には、年1回無期雇用契約に展開する機会があります。
無期雇用では契約期限を意識せず60歳まで勤務でき、再雇用制度を通じ65歳まで勤務することが可能です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みずほ銀行の直接雇用となります。

<お仕事POINT>
◆大手企業だから長期に安定して働けます⇒キャリアアップ人材制度もスタート!
◆1日6時間、月間12日間。扶養控除内OK◎
◆週休2日制/土日祝休み、残業少なめなので、家庭とお仕事を両立できます♪
◆交通費は全額支給
◆昼食費補給金の補助も拡大!(1ヶ月の上限3,500円) 

┌────────────────────────────…‥・*.+゜
|★エントリー頂いた後、当社指定の日時にご来社いただき、
|  面談された方には、交通費としてギフトカード(1,000円)を進呈!
├───────────────────────────────

お給料 ≪ 各社共通・基本給170,500円〜201,500円 + 能率手当 + 成果手当 ≫

★賞与は年3回!
★基礎スキルが身につくまでの配属後3ヶ月間は【月給25万円】保証
 ※隔日勤/夜勤は月給32万円 
★入社後は教習期間あり(配属までの1ヶ月〜1ヶ月半)。
 期間中は、【日給1万円+交通費(3万円上限)】となります。

※給与例※
日勤の場合…月収34万6,000円(7時間45分×22回乗務/月)
★全世代の平均年収は「467万262円」です!
地域・駅 南千住駅・平和島駅・吉祥寺駅・三鷹駅・東雲駅・桜新町駅・志村三丁目駅・下落合駅
勤務時間/シフト 1年単位の変形労働時間制 週平均40時間 出勤シフトに関しては応相談。

日勤/1乗務8時間(月22〜26日乗務)
※研修期間中は8:30〜17:30の勤務となります。
PR

【女性専用の施設が新設されました!】

2人のやんちゃな子どもを育てながら働くママも。
大学卒業後、新卒で入社したカラオケ大好きっ娘も。
これまでは実家の家事手伝いをしていた社員も。
皆、kmの社員。kmグループでは現在、
「約100名の女性ドライバー」が活躍しています。
★今後さらに女性の積極的採用へ力を入れるため、
新たに台東・東雲・世田谷の営業所へ女性の休憩施設
(お風呂・ロッカー・仮眠室・トイレ)を作りました。


【勤務は基本、朝から夕方まで。】
※稼ぎたい方向けの隔日勤/夜勤もございます。

業界トップクラスの規模を誇る当社では、
タクシーを必要とするお客さまからのご依頼は一日中絶えません。
だから、お昼だけの勤務でも安定した給与を手にすることが可能。
夜勤のメンバーに車を引き渡さないといけないので、
18時までには退社と残業も少なめです。

【安心の仕事内容〜ご高齢者やお子さまのサポート業務がメインです】

お昼間の仕事に特化したサポートタクシーでは、
通常のタクシー業務よりも、妊産婦さまやご高齢者、
お子さま向けの送迎サービスが多くなります。
なぜかといいますと、
「妊婦さんを近くの産婦人科まで」
「お年寄りをいつもの病院へ」
「小さな子どもを塾まで」   というニーズが多いためです。
誰をどこまで送迎するか事前にわかるため、
安心してお客さまをお送りできます。

その他、二種免許取得からサポートする充実の研修や
風呂・休憩室・マッサージ機など充実の営業所内設備など…
たくさんの働きやすさが当社にはございます!

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

武蔵野市あれこれ

東京23区に隣接し、通勤・通学に便利なため人口増加が続いています。面積は10.98平方キロメートルです。JR中央線沿いの吉祥寺、中央、武蔵境の3つが主要エリアです。なかでも吉祥寺は東京の住みたい街で常に上位という人気で、文化の発信地としても知られ、吉祥寺シアターなど音楽、演劇、映画関連の施設が多くあります。コピス吉祥寺、サンロード、ハーモニカ横丁、キラリナ京王吉祥寺など商業施設も集まり、大勢の人で賑わいます。武蔵野市立吉祥寺美術館は入館料100円で気軽にアート鑑賞を楽しめます。駅近くに井の頭恩賜公園があり、身近に豊かな自然にふれることもできます。園内には井の頭自然文化園という小規模な動物園があり、国内最長寿69歳のゾウ「はな子」がいます。大木に囲まれた武蔵野八幡宮も近くにあります。中央エリアの三鷹駅周辺は企業や行政機関、文教施設が集まり、周辺は落ち着いた住宅地です。武蔵野市民文化会館にはパイプオルガンが設置され、4年に一度、武蔵野国際オルガンコンクールを開催されます。かつてゼロ戦を製造していた中島飛行機製作所の跡地は、戦後、スポーツやバーベキューを楽しめる武蔵野中央公園に生まれ変わり、玉川上水沿いの緑道では散策を楽しめます。武蔵野市で最初に鉄道駅が設置された武蔵境エリアは、今でも農地が多く残り、市の原風景を留めてます。国木田独歩の小説「武蔵野」の舞台で、境山野緑地は独歩の森として親しまれています。閑静な住宅街、学生のまち、という一面もあり、亜細亜大学には留学生が多く国際的な色合いも感じられます。武蔵野スイングホールでは武蔵境ジャズセッションが毎年開催され、市民、プロミュージシャンの双方が参加します。武蔵野プレイスは図書館、生涯学習センターなどの複合施設で市民活動の拠点となっています。市では小中学生対象の長期宿泊体験学習、セカンドスクールを20年以上続けており、2015年にはグッドデザイン賞を受賞しました。