東京都武蔵野市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、武蔵野市の求人一覧を掲載しています。JR中央線沿いの吉祥寺、中央、武蔵境の3つが主要エリア。なかでも吉祥寺は東京の住みたい街で常に上位。文化の発信地としても知られ、最先端の商業施設や音楽、演劇、映画関連の施設などの求人も期待できます。

検索結果2件 1-2件目を表示

パソコン市民講座イトーヨーカドー葛西教室

掲載期間:2018-01-16~

お仕事No.:パソコン市民講座イトーヨーカドー葛西教室

お給料 【レギュラーパート】
時間や曜日に制約を持たないフルタイム勤務@¥1,080/時間 
【扶養範囲内パート】
週3日以上1日6H以上勤務・土日のいずれかを含む@¥980/時間
地域・駅 東京メトロ「葛西駅」より「コーシャスハイム南葛西」行きバスにて、「東葛西9丁目」停留所下車、もしくはイトーヨーカドーの無料送迎バスでお越しください。,
勤務時間/シフト 1か月ごとのシフト制 9:30-20:30 の中で教室シフトに準じてご勤務いただきます
PR

地域のすべての方々にパソコンスキルの普及を目標に掲げるPC大好き集団です。
大型ショッピングセンターや百貨店内にすべての教室を展開しておりますので
家庭との両立やセキュリティ面でも便利に安心してご勤務いただけます。
充実の研修制度がありますのでスキルに自信のない方もぜひ挑戦してください。

株式会社DADA

掲載期間:2018-01-16~

お給料 ■月給25.4万円〜
■賞与あり年1回
■各種手当あり
■試用期間あり 4か月(1ヵ月間は月給20万円、2か月以降は23万円)
地域・駅 どの店舗も最寄駅から徒歩数分程度(松木大和家除く)
勤務時間/シフト 8:00〜翌4:00(シフト制)
実働時間 8時間00分/日
上記時間内でのシフト制勤務
殆どの社員は実働8時間で退社!
もちろん残業代も15分単位で完全支給!
PR

≪新店につきオープニングメンバー募集≫
充実した福利厚生・各種手当…
定着率95%の正社員採用!!

私達は5年前に、横浜家系ラーメン「大和家」をスタートさせました。
西東京、多摩地区を中心にファンを作り、人財を育ててきた結果、店舗年商が1億円を超える店舗も増え、店舗数も10店舗までに成長しました。

2013年7月には台湾台北に初の海外店舗を出店!

そして来年の1月下旬には10店舗目となる『五反田 大和家』がオープン!!


出店30店舗の構想を実現すべく、今後も成長していきます。

出店構想は尽きないので、多忙を極めた職場であろうと思う方もいるかもしれません。
しかし、
”実働は基本的に8時間”
”残業代は15分単位で完全支給”
”社員の定着率はなんと95%”
”充実した福利厚生”


しっかりとした体制と待遇ができているので、社員も非常にモチベーション高く
業務に取り組んでいます。

横浜家系ラーメン大和家のお店は『盛況感』大事に店舗運営しています。
気持ち良い接客は疲れている体では体現できませんよね。
働きやすい環境が整備されていることが従業員の活力の一端を担っています。

会社の成長=個々の従業員の成長。
成長できるステージはあります。そして働きやすい環境も整っています。
もちろん適性があれば、どんどん抜擢もしていきます。

経験があるとか、ないとか全く関係ありません。
楽しく、全力で仕事に取り組みたい方は是非、一緒に働きませんか?

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

武蔵野市あれこれ

東京23区に隣接し、通勤・通学に便利なため人口増加が続いています。面積は10.98平方キロメートルです。JR中央線沿いの吉祥寺、中央、武蔵境の3つが主要エリアです。なかでも吉祥寺は東京の住みたい街で常に上位という人気で、文化の発信地としても知られ、吉祥寺シアターなど音楽、演劇、映画関連の施設が多くあります。コピス吉祥寺、サンロード、ハーモニカ横丁、キラリナ京王吉祥寺など商業施設も集まり、大勢の人で賑わいます。武蔵野市立吉祥寺美術館は入館料100円で気軽にアート鑑賞を楽しめます。駅近くに井の頭恩賜公園があり、身近に豊かな自然にふれることもできます。園内には井の頭自然文化園という小規模な動物園があり、国内最長寿69歳のゾウ「はな子」がいます。大木に囲まれた武蔵野八幡宮も近くにあります。中央エリアの三鷹駅周辺は企業や行政機関、文教施設が集まり、周辺は落ち着いた住宅地です。武蔵野市民文化会館にはパイプオルガンが設置され、4年に一度、武蔵野国際オルガンコンクールを開催されます。かつてゼロ戦を製造していた中島飛行機製作所の跡地は、戦後、スポーツやバーベキューを楽しめる武蔵野中央公園に生まれ変わり、玉川上水沿いの緑道では散策を楽しめます。武蔵野市で最初に鉄道駅が設置された武蔵境エリアは、今でも農地が多く残り、市の原風景を留めてます。国木田独歩の小説「武蔵野」の舞台で、境山野緑地は独歩の森として親しまれています。閑静な住宅街、学生のまち、という一面もあり、亜細亜大学には留学生が多く国際的な色合いも感じられます。武蔵野スイングホールでは武蔵境ジャズセッションが毎年開催され、市民、プロミュージシャンの双方が参加します。武蔵野プレイスは図書館、生涯学習センターなどの複合施設で市民活動の拠点となっています。市では小中学生対象の長期宿泊体験学習、セカンドスクールを20年以上続けており、2015年にはグッドデザイン賞を受賞しました。