神奈川県川崎市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは川崎市の求人一覧を掲載しています。川崎駅、溝の口駅、新百合ヶ丘駅をはじめ多くの駅で、商業、レジャー施設が増え続けている川崎市は若いファミリー層にも人気のエリア。販売、飲食、観光など多くのお仕事にあふれています。

検索結果3件 1-3件目を表示

株式会社アミタ デビューパソコン教室 宮前平校

掲載期間:2018-06-16~

お仕事No.:201806Miyamaedaira

お給料 時給1,000円から1,800円 試用期間3ヶ月 1,000円
事務は1,000円
地域・駅 宮前平校・・・・田園都市線宮前平駅徒歩10分 青葉台校・・・田園都市線青葉台駅徒歩7分 バス停青葉台1丁目・バス停桜台徒歩1分
勤務時間/シフト 例 9:30〜16:00のうち1日4時間から、週2日からOK
※週2日、3日、4日勤務OK。ご希望をお聞かせください。
※シフトのご要望・ご相談などはまずはお気軽にご相談ください。
PR

★20代、30代、40代、50代の幅広い年代の主婦スタッフさんが活躍中。
★職場環境◎長く働ける環境です。
★扶養控除内OK
★昇給あり。
★契約社員、社員への登用あり。
★スタッフのほとんどが女性です
★日曜日休み GW、夏休み、年末年始長期休暇あり 
★残業なし
★WワークOK!
★宮前平校開校につき、新規募集!
★未経験の方歓迎!学歴不問、年齢不問。主婦の方活躍中もちろんブランクOK。
★働きながらキャリアアップができ、資格取得支援制度あり
★6ヶ月勤務以降は有給休暇も付与されます
★子供さんが小さくてなかなか都心部までは働きにいけない方大歓迎!

お給料 時給1,000円〜 キャリア・経験より応相談
地域・駅 東急田園都市線 鷺沼駅徒歩1分
勤務時間/シフト 月曜日〜金曜日
13:00〜21:30 左記をコアとした都合のよい日時を相談ください。
現在最も必要としているのは17:30〜19:30です。
21:30までのシフトを希望した場合は、夕食付きです。


シフト制 週1〜(1ヶ月前にシフトで勤務日の確認をします。)
その他正社員登用など応相談、フレキシブルに対応します。
PR

非認知能力をベースに認知能力を最大化する学童保育
2015年11月16日に設立
2016年4月から運営をスタートしたばかりの会社です。
小1〜小6の子ども達に、13:00〜18:00まではネイテイブ英語スタッフとともに英語で楽しく遊んでもらい、18:00〜21:00は日本人スタッフによる家庭学習習慣確立支援をします。
14:00〜21:00の間のお仕事です。メインは17:30〜19:30での小学生の子どもたちの学習伴走支援です。勉強を教えるのではなく、声かけ・正しい勉強の仕方・モチベーションをあげてもらうことをメインでアドバイスします。子どもの伴走がおわったら、E連絡帳にその様子を記載して親と共有し子育てを伴走します。

いっしょに放課後革命を楽しみませんか?

京浜警備保障株式会社

掲載期間:2018-06-16~

お給料 @アルバイト      特別警備部 来場者受付業務(時給制)960円〜
A契約社員・アルバイト 機械警備部 コールセンター(時給制)1,100円〜1,200円

【業務内容】
@川崎市川崎区での大型施設内にて案内業務や受付業務
A契約社員:緊急コールセンターでの電話対応・契約先への報告書仕分け、発送・管理者補佐
 アルバイト:上記内容で主要時間のみ出勤(09時〜12時)(13時〜18時)
地域・駅 本社・仲木戸・東神奈川駅  特別警備部(勤務地)桜木町駅
勤務時間/シフト 日勤(09:00〜17:00)
遅番(13:00〜21:00)
受付(09:00〜17:30)※平日のみ

コールセンター(09:00〜18:00)※平日のみ
PR

警備スタッフの補佐役として活躍して頂きます。現場のお仕事がメインなので、お仕事もすぐに覚えられますので安心です. メインは受付対応業務です。

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

川崎市あれこれ

神奈川県の北部に位置する川崎市は、政令指定都市の中で最も面積が狭いにもかかわらず、人口は約147万人と非都道府県所在地の市の中で最も多くなっています。今や国際空港になりつつある羽田空港、神奈川県第一の都市である横浜にも隣接。また京浜工業地帯の根幹の担い、政令指定都市の中でも最も財政力があります。江戸時代から栄えており、武家屋敷も多い歴史のある街で昔からある閑静な住宅街が多い反面、川崎駅周辺は商業化が進み若者の街といわれるようになりました。東海道線、小田急線、京王線、東京東横線、東急田園都市線などが東京都心部までつながっているので、東京のベッドタウンとしての役割もあります。川崎市のメインターミナル、川崎駅周辺には商業施設が密集しており、アトレ川崎、川崎アゼリア、川崎ルフロン、川崎DICE、ラ チッタデッラ、さかい屋などに多くの人が訪れています。2006年に川崎駅西口直結の大型ショッピングモール、ラゾーナ川崎が開業しました。中央が吹き抜けになった開放感のある構造が特徴。映画館やビッグカメラも入っていて、1日中楽しめる観光スポットとして若者からファミリー層にまで人気です。川崎市の副都心である、溝の口駅、新百合ヶ丘駅も駅周辺に商業施設ができたことで発展しました。そして、第三都心として横須賀線にできた武蔵小杉駅は、駅周辺に近年タワーマンションが建設され、2014年にはグランツリー武蔵小杉も開業し、若いファミリー層の間で人気が高まっています。その他にも、よみうりランド、読売ジャイアンツ球場、平間寺(通称・川崎大師)などが有名です。2011年多摩区に藤子・F・不二雄ミュージアムが開館し、2012年にドラえもん誕生100周年を記念してドラえもんに特別住民票を交付しました。川崎市木更津市を結ぶ東京湾アクアラインは、道中にサービスエリア並に充実したパーキングエリアがあるのでドライブにも最適です。