東京都青梅市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、青梅市の求人一覧を掲載しています。JR東日本青梅線が市内を縦断し、中心となる青梅駅周辺には公的施設や観光スポットが集まっています。それらの施設の求人をはじめ、スーパーの販売、介護、看護、銀行など地元で働ける仕事が、各分野揃っています。

検索結果3件 1-3件目を表示

お給料 時給1,200円
研修中 時給1,200円(研修期間2日 習熟度により変動)
地域・駅 JR青梅線河辺駅北口徒歩1分
勤務時間/シフト 8:30〜19:30
実働時間:4:00〜7:00
休憩時間:1:00 ※勤務時間による 
週勤務日数:3〜5日
勤務曜日:応相談
※セゾンデーは21:00までできる方歓迎

Wワーク(兼業)をご希望の方、既定の範囲内で受付をしております。
≪2つのお仕事を合わせて…≫
・1日の労働時間が8時間以内・1週間の労働時間が40時間以内・週1日どちらの仕事もお休みの日が必要
注:正社員でお勤めの方の兼業の受付は致しかねます。(退職予定の場合は可)
PR

1人のお客様に関わる時間が長いので、どんな年代の方でも
話せるようになったり…ステップアップを感じながら働けます♪
幅広い世代が活躍中!
いつもいらっしゃるお客様に名前や顔を覚えて頂いたり「頑張ってるね」
「ありがとう」と会話がうまれることも♪

「やりがい」沢山!フォローもバッチリ!
お中元の業務が初めての方でも先輩スタッフが「熨斗の種類は…」なんて
基本的なところから丁寧に教えるので安心して下さいね★
機械が苦手でもタッチパネル式のレジだから安心◎

お給料 時給980円
勤務加給あり<基本時給プラス>
・19時以降 +30円 ・日祝 +25円
地域・駅 JR青梅線河辺駅北口徒歩1分
勤務時間/シフト 17:00〜21:00
実働時間:4:00
休憩時間:0:00
週勤務日数:4〜5日
勤務曜日:土日どちらか可能な方 
            他は応相談
※1ヶ月単位の変形労働時間制

Wワーク(兼業)をご希望の方、既定の範囲内で受付をしております。
≪2つのお仕事を合わせて…≫
・1日の労働時間が8時間以内・1週間の労働時間が40時間以内・週1日どちらの仕事もお休みの日が必要
注:正社員でお勤めの方の兼業の受付は致しかねます。(退職予定の場合は可)
PR

若菜について

私たち若菜は西友の総菜部門で全国の西友で販売している
お惣菜やお弁当を作っています。

私たちの強みは開発から製造、販売まで全てを一貫して行っている
独自のスタイルにあります。

価格、品質、品揃え、利便性を追求してお客様の食生活に
貢献することを目指しています。

お給料 時給1430円(当初3ヵ月試用期間-30円)

※労働条件等の詳細はお仕事説明会でお伝えします。
地域・駅 青梅線河辺駅徒歩1分
勤務時間/シフト 全営業日/9:00〜
17:00(休憩60分)
PR

よく「経験がないとダメでしょ?」と聞かれますが、
そんなことはありません!
りそな銀行では未経験で入られた主婦の方が
多数活躍中です!

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

青梅市あれこれ

多摩地域の北西部に位置し、面積は103.31平方キロメートル、都内で4番目に広い市域を有しています。市の木はスギ、花はウメです。関東山地から武蔵野台地に広がり、中心部を流れる多摩川流域には古くから集落が発生し、今も縄文時代の遺跡がたくさん残っています。弥生時代には稲作が始まり、集落は都内で最大規模となりました。平安期には国府造営の木材を供給するようになり、江戸時代には青梅街道の宿場町として栄え、幕府直轄地として織物の青梅縞、青梅綿、木材の青梅杉、青梅丸太を産出しました。青梅町・霞村・調布村の合併で昭和26年に青梅市となり、その後、林業や織物業は衰退しましたが、企業誘致や観光開発で新たな発展を遂げようとしています。タオルで知られるホットマンは青梅市に本社を置き、日立製作所、日立ライティング、カシオ計算機、セーラー万年筆などの事業所があります。JR東日本青梅線が市内を縦断し、中心となる青梅駅周辺には公的施設や観光スポットが集まっています。青梅鉄道公園、青梅市立小島善太郎美術館、昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館、枝垂桜で知られる金剛寺、5月に青梅大祭が行われる住吉神社も徒歩圏内です。御嶽駅は御岳山への入口で、周辺には玉堂美術館、せせらぎの里美術館などがあります。御岳山は本格的な登山の他、御岳登山鉄道のケーブルカー、リフトを利用し、散策コースで山頂の武蔵御嶽神社までハイキングすることもできます。奥多摩フィッシングセンターではマスの放流が行われ、大人も子供も渓流釣りが楽しめます。河辺駅前には河辺温泉梅の湯があり、5月は約2万本のつつじを鑑賞できる塩船観音寺へのバスが出ています。1月に旧青梅街道沿いで行われる青梅だるま市は年始の風物詩となっています。2月の青梅マラソンは国内外から約15,000人が参加する日本最大のマラソン大会です。春は吉野梅郷が人気でしたが、現在は閉園となっており、再開が待たれます。