東京都清瀬市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、清瀬市の求人一覧を掲載しています。ニンジンの収穫量が、都内で最大の清瀬市。農家の方々の意識も高く、農産物のブランド化に力を入れています。家事代行やスーパー、銀行、学習塾の講師など、地域で働ける求人が多いエリアです。

検索結果2件 1-2件目を表示

株式会社オアシス

掲載期間:2018-04-16~

お給料 時給:1412円〜
待機手当・永年勤続手当・新規手当・特別手当・通信手当等、各種手当あり

※随時昇給
※研修期間は時給980円となります。
※交通費は全額支給いたします。
 お客様宅まで自転車で行かれた場合は1件150円支給します。
地域・駅 杉並区・世田谷区・練馬区・中野区・武蔵野市のなどの地域の契約先のご家庭
勤務時間/シフト 10:00〜16:00のうち、実働平均4時間
【例えば…午前1件、午後1件の作業となります。
 午前中:10:00〜12:00、午後:13:30〜15:30】

◎勤務時間・日数は相談に応じます。(AMのみ・PMのみ等)
◎フルで働きたい方、準社員も積極的に採用中!
PR

《働きやすさ、抜群!》
《今話題の “整理収納アドバイザー” の資格が取得できます♪》

土・日・祝日はお休みでお子様の学校行事も安心です。(8月以外毎月第二土曜午前のみ勉強会あり)
親子三代にわたってのご利用など、永年の契約家庭でのお仕事。
高級家庭での高度な応対マナーなど、あなたのスキルをさらにアップできるお仕事ができます!

『家の掃除はやってるけど、仕事として出来るほどじゃないし』と心配な方も、しっかりとした研修を行いますので、ご安心ください。

ご自分の家事のスキルアップを目指せるだけでなく、社会人として、素敵な女性として成長出来るお仕事です!

お子様の学校行事や、急病でのお休みの相談などにも柔軟に対応します。
半数以上が10年以上勤務です!

お客様からの「ありがとう」が何よりも嬉しい♪
そんなやり甲斐のある素敵なお仕事に、一緒に取り組んでみませんか?

沢山のご応募、お待ちしております!

株式会社デリカさぼてん

掲載期間:2018-04-16~

お仕事No.:さぼてん2014

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 勤務地によりアクセス方法は異なります!※ほとんどの店舗は駅からすぐの立地で、通勤にも便利!
勤務時間/シフト 9:00〜23:00(この時間の中でシフト制)
店舗により営業時間は異なります。
9:00〜11:00開店、20:00〜23:00閉店の店舗が一般的です。

月単位でシフトを作成しそのスケジュールに基き勤務をします。

※一カ月単位の変形労働時間制となります。
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

清瀬市あれこれ

女優・堀北真希の出身地である清瀬市は、自然が豊かで農業が身近に感じられる風景が特徴です。農地面積が市総面積の約20%を占めていて、特にニンジンの収穫量は、都内で最大となっています。ホウレン草をはじめ、多数の農作物において都内で有数の産地となっています。農家の方々の意識も高く、農産物のブランド化に力を入れています。ブランド化された清瀬産ニンジン「ベータ−キャロット」は、芯まで赤く、βカロテンが多く含まれており、とても健康に良いです。味は甘くニンジン臭さが少ないので、ジュースやサラダがおすすめです。、ニンジンを使った特産品「きよせにんじんジャム」は、清瀬産のニンジンを100%使用し、そこにりんごやレモンを加えて食べやすくしました。パンだけでなく、ヨーグルトに混ぜるのもおすすめです。ネットでの注文もできます。「君暮らす街」という名のニンジン焼酎も数量限定で市内酒屋さんで販売されています。甘味の強い清瀬のブランドニンジン「ベーターキャロット」を使っていて、味はコクのある美味しさにしあがっています。焼酎のラベルは、ペーパークラフトの第一人者で、清瀬市在住の太田隆司さんが制作しました。 このラベルを好んで購入する人も多く、皆様から支持される商品となりました。「君暮らす街」という名前の由来は 「まっ直ぐで飾らず、キレイに生活感がある。街を人を愛しむ気持ちと過ぎし日を懐かしむ…」という気持ちを込めたそうです。毎年「清瀬市農業まつり」が行われています。生産者と消費者の交流を深めることを目的としており、清瀬産農産物の直売や、優れた農産物が出品される品評会も同時に開催されます。圧巻なのは、野菜で作られた大きな宝船。江戸時代頃から始められた野菜の宝船の風習は、五穀豊穣や人々の健康、新年の初出荷を祝う初荷(はつに)として作られたそうです。ちなみに野菜の宝船で使われた野菜はチャリティー配布されます。