東京都東久留米市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、東久留米市の求人一覧を掲載しています。東久留米市の多摩地域東部にある湧水は都内で唯一「平成の名水百選」に選定された名水。また、東久留米駅舎は「関東の駅百選」にも選定されています。お仕事は、家事代行やスーパー、銀行、学習塾の講師など、地域で働ける求人が多いエリアです。

検索結果3件 1-3件目を表示

お給料 時給1430円(当初3ヵ月試用期間-30円)

※労働条件等の詳細はお仕事説明会でお伝えします。
地域・駅 西武新宿線花小金井駅バス10分
勤務時間/シフト 全営業日/9:00〜
17:00(休憩60分)
PR

よく「経験がないとダメでしょ?」と聞かれますが、
そんなことはありません!
りそな銀行では未経験で入られた主婦の方が
多数活躍中です!

お給料 月給22万6200円〜28万7000円
※研修期間(2〜12ヶ月)は月給20万8000円
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 東久留米駅 徒歩1分 ひばりヶ丘(東京都)駅 徒歩22分 清瀬駅 徒歩26分
勤務時間/シフト 10:00〜21:30 実働8h シフト制
※営業時間は店舗により異なります
PR

子育て経験や主婦経験しかないけれど自分の人生一度はチャレンジしてみたい!
地域の方に喜ばれ、親しまれる環境で【私らしいお店づくり】を!

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

お給料 月給22万6200円〜28万7000円
※研修期間(2〜12ヶ月)は月給20万8000円
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 西武池袋線 ひばりが丘駅 南口 田無駅行きバス 徒歩10分 イオンモール東久留米
勤務時間/シフト 9:00〜22:00 実働8h シフト制
※営業時間は店舗により異なります
PR

子育て経験や主婦経験しかないけれど自分の人生一度はチャレンジしてみたい!
地域の方に喜ばれ、親しまれる環境で【私らしいお店づくり】を!

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

東久留米市あれこれ

東久留米市は、東京都の多摩地域東部にある湧水の豊富な市です。落合川と南沢湧水群 は東京都内で唯一「平成の名水百選」に選定された名水です。1日の湧水量は約1万トンもあり、一部湧水は水道水の原水になっています。古くからの武蔵野の雑木林に抱かれ、冷たくピュアな湧き水が一年中枯れることなく、こんこんと地表に流れ出ている場所です。 真夏でも、この周辺は涼しく感じられ、湧水からできた小川で水遊びをする子どもたちの元気な姿が見られます。また、ホタルを呼び戻す活動も行われています。「東京の名湧水57選」にも選定されています。東久留米駅の西口ロータリーから市役所の方へ一直線にのびている道路は「まろにえ富士見通り」と呼ばれています。駅改札口(2階)を出て右に進み、自動ドアを通って通路を進んだところにある屋外のテラスは「富士見テラス」と呼ばれています。ここから「まろにえ富士見通り」を見ると、富士山が眺望できるため「関東の富士見百景」に選出されてます。毎年12月25日には、日没の頃に富士山を眺めると、夕日が富士山の頂にかかって沈んでいく「ダイヤモンド富士」を見ることができます。 冬場は特に美しい姿が眺められます。 また、東久留米駅舎は「関東の駅百選」にも選定されています。 特産品は、柳久保小麦(やなぎくぼこむぎ)。江戸時代の嘉永4年(1851)、現在の東久留米市柳窪の奥住又右衛門が、旅先から一本の穂を持ち帰って育て、その中から優良な小麦を見つけ出したことからはじまりました。戦時中に、一旦は途絶え「幻の小麦」となりましたが平成間近、四代目の奥住和夫さんが熱意をもって、農水省生物資源研究所に保存されていた種を譲り受けて、栽培を復活しました。柳久保小麦は、香りがよく手打ちうどんにすると、口の中でもちもちとした食感と風味が広がります。そのほかにも柳久保小麦を使ったまんじゅう・パン・かりんとうなど多数販売されています。