神奈川県秦野市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは秦野市の求人一覧を掲載しています。周りを囲む山々から豊富な水を蓄えている秦野市は水のきれいなことでも知られる街。飲食店のマネージャーや銀行の事務など主婦に人気のお仕事も多数あり、正社員への道も開かれています

検索結果3件 1-3件目を表示

公文教育研究会 南関東エリア リクルート・育成チーム

掲載期間:2018-07-05~

お仕事No.:201807横浜町田藤沢

お給料 時給1,050円+諸手当(通勤交通費、時間外手当、諸経費補助)
*教室開設前月は時給1,000円
*月額最低保障105,000円
地域・駅 本部:神奈川県横浜市(横浜駅)、東京都町田市(町田駅)、神奈川県藤沢市(藤沢駅)/教室:横浜市鶴見区・川崎区、相模原市南区、藤沢市
勤務時間/シフト ●教室日(週2日/月・木曜 or 火・金曜)午後2時〜午後7時
 ※教室により前後あり
●本部勤務日(週1日/水曜)午前10時〜午後5時
 ※仕事が終わり次第、退社できます
 ※勤務期間に応じて、週1日から月1回へと減っていきます

≪月・水・木曜日勤務≫もしくは≪火・水・金曜日勤務≫
その他、都合に合わせフレキシブルに勤務可能。
PR

★「くもんの直営教室の先生」を地域限定で募集中!
 教員免許などの資格や、教育関係のおしごと経験も不問です。
 公文式は、先生が懇切丁寧に“教える”のではなく、
 “子どもが自分で答えを発見できるように導く”指導法です。
★勤務は、教室で子どもたちの指導をする「週2日の午後」と
 事務処理・教室準備をする「週1〜2日」、
 合わせて「週3〜4日(土日祝休み)」のゆったり勤務
 時間を自由に使えるから、家庭と両立できる!子育て中のママも多数活躍中!
★主に30代〜50代の幅広い女性が活躍しています。
 久しぶりのお仕事の方も大歓迎!
★教室開設前に充実の研修(研修手当34,000円支給)あり!
 「先生に成長できる仕組み」と「社員によるサポート」があるので、
 いつか先生になってみたい…と思われていた方、
 未経験からのスタートの方ばかりです。
★週1日の本部勤務があるから仲間の先生や社員に会える
 うれしいことも悩みも分かち合える、相談できて安心です◎
★くもんの先生を経験してみて自信が持てたら、双方合意の上で
 担当教室を引き継ぐこともできます!

株式会社リビングプロシード

掲載期間:2018-07-01~

お仕事No.:配布スタッフ募集【田園都市版】

お給料 月額1万円程度(部数等により変わります)
地域・駅 横浜市青葉区、都筑区、緑区
勤務時間/シフト 木〜金曜の間の隙間時間に!
PR

\\☆★・・・空いた時間にできる!・・・★☆/

月に2〜3回(木曜日〜金曜日)、
1回あたり2〜4時間の空いた時間にできるお仕事です!

「子供が幼稚園に行っている間だけ働きたいわ」
「ちょっと空いた時間に副業を考えているんだけど…」
なんて方にピッタリ♪

運動不足を気にしている方にもオススメです!
ちょっとしたお小遣いを稼ぎながら運動不足も解消されて、一石二鳥!

しかもフジサンケイグループの企業なので安心です♪
主婦の方も多数活躍していらっしゃいますよ!
退職後のお父さんの健康維持にも。男性も大歓迎です

お給料 時給 :1,500円以上
昇給あり、あなたのやる気次第で契約社員としての登用もあります!

交通費:1件 800円支給
地域・駅 神奈川県内の各駅
勤務時間/シフト 週1日以上、9:00〜20:00 の間で1日2時間以上
好きな曜日・時間に働けます!
「午前/午後のみ」 「土日のみ」 など

※就業時間の一例:9:30〜11:30/10:00〜13:00など
PR

社会環境や生活スタイルの変化により、家事のアウトソーシングに対するニーズが、いま急速に高まっています
私たち「マミーメイト」は、28年の歴史を通じて「ご紹介」や「クチコミ」のみで家事代行サービスを提供しお客さまから絶大な信頼を寄せられ続ける「東美マミーメイト」の哲学を受け継ぐ、新会社。
お客さまのご自宅の中でサービスを提供する者として、何よりも信頼と安心を大切にすることはもちろん、どなたでも気軽に利用でき、少しでも生活を豊かにするお手伝いができるよう努めてまいります。
家事代行とは、まさに「人」による「人」へのサービス。
長年にわたって携わってきた人材サービス業での経験を活かし、ホスピタリティーあふれる、心の通い合うハウスキーピングサービスを創り上げてゆきます。

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

秦野市あれこれ

秦野市は、神奈川県中西部に位置する、人口約17万人の都市。平将門を討伐したことで有名な藤原秀郷の子孫・佐伯経範が1030年ごろ秦野に移り住んで波多野氏を名乗ったのが、市のなまえの由来と言われています。丹沢の麓にある秦野市の面積の半分は山林です。北側と西側に丹沢山地が連なり、東側には高根台地、南側には秦野盆地が横たわっていて、県の中で唯一の典型的な盆地です。市の面積は約103キロ平方メートルで、県内にある市の中では5位の広さです。中心となる駅は小田急電鉄の秦野駅です。駅舎はデザイン性が高く、経済産業省によるグッドデザイン賞にも選定されました。横浜までは、海老名駅で乗り換えて約1時間ほど、新宿までは小田急急行で1時間強で到着するので、自然豊かな住環境と都心へのアクセスの良さを兼ね備えています。市の南側には東名高速道路や国道246号が横断しており、東京都心まで車でも1時間程度です。周りを囲む山々から豊富な水を蓄えているため、秦野盆地湧水群として全国名水百選に選ばれています。秦野盆地湧水群には、護摩屋敷の湧き水、弘法の清水、葛葉の泉、若竹の泉、竜神の泉、浄徳寺の湧水などがある。やびつ峠に登る途中に、見晴らしの良い菜の花台園地展望台があります。天気の良い日は、相模湾や江ノ島が一望でき、富士山も見ることができます。夜は夜景スポットとして人気があります。弦巻温泉駅から徒歩5分の距離にある鶴巻温泉は明治時代から温泉街として発展しました。カルシウムの含有量が多くアルカリ性なので、婦人病や神経痛、外傷などに効能があるといわれています。温泉内にある陣屋旅館は将棋の名人戦が行われることから将棋ファンにも人気があります。歴史的なスポットもいくつかあり、堀山下にある桜土手古墳は、現在、都市公園として開放されています。源実朝公御首塚や、大日堂の仁王像などがあります。弘法山公園は、浅間山・権現山・弘法山一帯の名称です。桜の名所としても有名で、かながわの花の名所100選に入っています。