埼玉県草加市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、草加市の求人一覧を掲載しています。草加せんべい発祥の地で、駅前にはせんべいを最初に作ったといわれる「おせんさん」の像が。市内には。飲食店をはじめ、家事代行、リラクゼーション施設、教育関連施設など、多種のお仕事があふれています。

検索結果3件 1-3件目を表示

大地フーズ販売株式会社 試食販売スタッフ(埼玉勤務)

掲載期間:2018-06-16~

お仕事No.:大地フーズ販売株式会社 試食販売スタッフ(埼玉勤務)

お給料 時給1000円以上+インセンティブ
地域・駅 勤務地に寄る
勤務時間/シフト 10:00〜20:00
◆実働5〜8時間、週5日勤務
※自己申告シフト制
PR

◆当社の人気商品を試食販売するお仕事です◆

オリジナルの人気食品を、販売店舗のブースで販売するお仕事です♪

お客様に試食してもらうだけで、
自然と購入していただけることが多いので
まずは会話を楽しみながら働いて下さいね!

個人の販売ノルマも設けていないので
無理なくお仕事をしていただけます♪

株式会社デリカさぼてん

掲載期間:2018-06-16~

お仕事No.:さぼてん2014

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 勤務地によりアクセス方法は異なります!※ほとんどの店舗は駅からすぐの立地で、通勤にも便利!
勤務時間/シフト 9:00〜23:00(この時間の中でシフト制)
店舗により営業時間は異なります。
9:00〜11:00開店、20:00〜23:00閉店の店舗が一般的です。

月単位でシフトを作成しそのスケジュールに基き勤務をします。

※一カ月単位の変形労働時間制となります。
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

デリカさぼてん エキア松原店

掲載期間:2018-06-16~

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 松原団地駅 徒歩0分
勤務時間/シフト 10:00〜22:00 実働8h シフト制
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

草加市あれこれ

埼玉県の東南部、関東平野の中央付近にあり、毛長川を境に東京都足立区と接しています。埼玉県で6番目に人口が多く、施工時特例市に指定され、面積は27.46平方キロメートルです。草加松原のクロマツと市内で菊栽培が盛んなことから、市の木はマツ、花はキクとなっています。国際姉妹都市は中華人民共和国河南省安陽市とアメリカ、カリフォルニア州・カーソン市です。安陽大学と獨協大学は学術交流を行い、カーソン市とは青少年のホームステイや市民使節団の派遣を行っています。綾瀬川など河川が多く、古くから水田耕作が行われ、江戸時代は日光街道の宿場町、草加宿として栄えました。昭和30年に草加町・谷塚町・新田村が合併し草加町、昭和33年に草加市となりました。東部スカイツリーラインに東京メトロ、東京急行電鉄が相互直通運転を行い、中心駅は草加です。駅近くには草加マルイやイトーヨーカ堂が入るアコス、モールプラザなどの商業施設、草加市歴史民俗資料館などがあります。草加せんべい発祥の地で、駅前にはせんべいを最初に作ったといわれるおせんさんの像が設置され、近くにおせん公園もあります。草加煎餅丸草一福は工場見学・手焼き経験ができ、創庵博物館を併設しています。持ち帰り弁当のほっかほっか亭、高級果物の千疋屋総本店の創業地で、現在、草加市に本社を置く企業は、日本製紙物流、渡辺教具製作所などがあります。渡辺製作所は地球儀・天文グッズの老舗で地球儀のシェアは日本トップクラスです。綾瀬川に沿った旧日光街道の1.5qの松並木は草加松原と呼ばれ、快適な遊歩道となっています。遊歩道には和風デザインの百代橋、矢立橋が設置され、江戸時代の趣を楽しみがら散策ができます。他に、市民の憩いの場所として、そうか公園、葛西用水桜並木があります。用水の両側に450本ほどの桜が植えられ、春は花見客で賑わいます。神社仏閣では千体地蔵が安置される宝積寺、日光街道を整備した大川図書の墓所、東福寺が所在します。