埼玉県草加市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、草加市の求人一覧を掲載しています。草加せんべい発祥の地で、駅前にはせんべいを最初に作ったといわれる「おせんさん」の像が。市内には。飲食店をはじめ、家事代行、リラクゼーション施設、教育関連施設など、多種のお仕事があふれています。

検索結果2件 1-2件目を表示

越谷市内・草加市内の弊社提携幼稚園・保育園(複数あり)、お住まいの地域の教室を紹介します

掲載期間:2018-12-01~

お仕事No.:201611リビングネット越谷市・草加市

お給料 1時間当たり1,100円〜2,000円(契約年数による)
+奨励報酬(担当コース・生徒人数による)
※教育実習期間中は1時間当たり960円
地域・駅 北越谷駅、越谷駅、南越谷駅、草加駅、新越谷駅周辺
勤務時間/シフト 平日週1回〜3回
13:00〜18:00の中で1〜4h
勤務曜日、時間は応相談
PR

◎「エンピツらんど」の授業は“情動レッスン”で子どもの心を揺さぶるように設計されています。

まず、子どもの豊かな情動を育成する。
そして、上手にその情動を感情表現できる練習をしてあげる。
人は生きるために情動を震わせます。子ども達一人一人を受容し、認め、安心感で包んで上手な「表現」を実に付けるレッスンをしてください。

教室では挨拶のあと、コミュニケーションとスキンシップのために、生徒一人一人とハグをします。
指導もただ教えるだけではありません。
エンピツらんどの指導は「できたところを見つけて褒める」ことを重視しています。
背筋が伸びてる、鉛筆が正しく持てた、教材の整理整頓ができた、先生の話を聞くときに静かにできた
小さなことでも見逃さず、褒めることが重要です。

絵本は子ども達が世界観に浸り絵本を好きになってもらうように、感情をこめて読んでください。
子どもたちは絵本が好きになることで何度も繰り返して読むことで読解力が身につきます。
文字書きは字形が整った文字(ひらがな)を書けるように、エンピツらんどのキャラクター「がまくん」と一緒に楽しくポイントを学んで行きます。
形キットやキューブを使った図形遊びに数字から始まる数遊び。
多角的な体験を重ねて子ども達がワクワクする授業にしていきます。

授業終了は、お迎えに来た保護者に今日の授業のポイントを説明します。
お母さんは自分の子どもの発達や発育に不安を感じがちです。
お母さんが子どもをたくさん褒めてられるように、授業のポイントと一緒に「褒めネタ」を大量に提供してください。
忙しいお母さんに寄り添い、たくさん報告して「安心感」で包んでくさい。

お借りしている教室の片付けとお掃除後、最後に園の職員の皆様に挨拶して帰宅。

帰宅後は、小学コースの生徒の宿題の丸つけと次の授業の準備。
「○○ちゃんは、いつもがんばってるな」
「△△くんは、この単元が苦手なのかな?来週は様子をみなきゃ」
「□□ちゃんは計算がとても速いから、来週はプリント枚数の調整が必要ね」

子ども達一人一人に寄り添い、成長に携われる仕事です。

株式会社セルート

掲載期間:2018-12-01~

お給料 1件3,000円〜10,000円
例:新宿→江東区(約4,000円)
  さいたま市→越谷市(約5,000円)
  千葉市稲毛区→市原市(約7,500円)
地域・駅 本社:新宿区高田馬場 西日本支社:大阪市福島区福島(他各エリア募集)
勤務時間/シフト 1週間前〜前日にお仕事に入れるか打診します。
可能な場合は、その配送に合わせて稼動いただきます。
PR

主夫・主婦の方や在宅ワークの方、空いている軽自動車を有効活用しませんか?
治験薬を病院まで運んだり、検体を回収したりする仕事です。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

草加市あれこれ

埼玉県の東南部、関東平野の中央付近にあり、毛長川を境に東京都足立区と接しています。埼玉県で6番目に人口が多く、施工時特例市に指定され、面積は27.46平方キロメートルです。草加松原のクロマツと市内で菊栽培が盛んなことから、市の木はマツ、花はキクとなっています。国際姉妹都市は中華人民共和国河南省安陽市とアメリカ、カリフォルニア州・カーソン市です。安陽大学と獨協大学は学術交流を行い、カーソン市とは青少年のホームステイや市民使節団の派遣を行っています。綾瀬川など河川が多く、古くから水田耕作が行われ、江戸時代は日光街道の宿場町、草加宿として栄えました。昭和30年に草加町・谷塚町・新田村が合併し草加町、昭和33年に草加市となりました。東部スカイツリーラインに東京メトロ、東京急行電鉄が相互直通運転を行い、中心駅は草加です。駅近くには草加マルイやイトーヨーカ堂が入るアコス、モールプラザなどの商業施設、草加市歴史民俗資料館などがあります。草加せんべい発祥の地で、駅前にはせんべいを最初に作ったといわれるおせんさんの像が設置され、近くにおせん公園もあります。草加煎餅丸草一福は工場見学・手焼き経験ができ、創庵博物館を併設しています。持ち帰り弁当のほっかほっか亭、高級果物の千疋屋総本店の創業地で、現在、草加市に本社を置く企業は、日本製紙物流、渡辺教具製作所などがあります。渡辺製作所は地球儀・天文グッズの老舗で地球儀のシェアは日本トップクラスです。綾瀬川に沿った旧日光街道の1.5qの松並木は草加松原と呼ばれ、快適な遊歩道となっています。遊歩道には和風デザインの百代橋、矢立橋が設置され、江戸時代の趣を楽しみがら散策ができます。他に、市民の憩いの場所として、そうか公園、葛西用水桜並木があります。用水の両側に450本ほどの桜が植えられ、春は花見客で賑わいます。神社仏閣では千体地蔵が安置される宝積寺、日光街道を整備した大川図書の墓所、東福寺が所在します。