埼玉県熊谷市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、熊谷市の求人一覧を掲載しています。毎年夏には猛暑のニュースが流れる熊谷市。飲食店や販売はもちろんのこと、地元密着で働くことが出来る塾の講師や家事代行など、家事・子育て経験を活かせる仕事が掲載されています。

検索結果1件 1-1件目を表示

デリカさぼてん熊谷八木橋店

掲載期間:2018-12-01~

お給料 月給22万6200円〜28万7000円
※研修期間(2〜12ヶ月)は月給20万8000円
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 新幹線、JR高崎線、秩父鉄道 熊谷駅 北口を出て、国道17号方向へ進み17号線を左折し直進。信号3つ目 徒歩15分
勤務時間/シフト 10:00〜19:00 実働8h シフト制
※営業時間は店舗により異なります
PR

子育て経験や主婦経験しかないけれど自分の人生一度はチャレンジしてみたい!
地域の方に喜ばれ、親しまれる環境で【私らしいお店づくり】を!

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

検索結果1件 1-1件目を表示

あなたにおすすめの記事

熊谷市あれこれ

埼玉県の北部に位置し、荒川扇状地の平地にあり、都心から50〜70qです。荒川と利根川にはさまれた地域で面積は159.82平方キロメートル、施行時特例市および業務核都市に指定されています。市の木はケヤキ、花はサクラで、農業産出額、年間商品販売額、製造品出荷額、全てにおいて埼玉県上位です。温暖で快晴日が多く、たびたび夏場に最高気温を記録し、ニュースなどで猛暑の町としてよく取り上げられています。中世には武士が多く、熊谷次郎直実や斎藤別当実盛らがいました。江戸時代は中山道の宿場町、熊谷宿として栄え、1889年に大里郡熊谷町と石原村が合併して熊谷町となり、1933年に熊谷市となりました。JR東日本と秩父鉄道が走り、熊谷駅は上越新幹線、北陸新幹線も乗り入れる中心駅です。駅周辺には熊谷市役所、熊谷市立文化センター(図書館、文化会館、プラネタリウムの複合施設)など公共施設、アズ熊谷、ティアラ21、ニットーモールなど商業施設が集まっています。駅南口から近い荒川河川敷では、熊谷さくら祭り、熊谷花火大会が行われ、まつり開催時は多くの人で賑わいます。日本さくら名所100選に選定された荒川堤では、3月に熊谷さくらマラソンも行われています。上熊谷駅周辺には八木橋百貨店、熊谷片倉フィラチャー、片倉シルク記念館、熊谷直実が出家後に身を寄せたといわれる熊谷寺などがあります。熊谷市はスポーツ推進にも熱心で、さいたま博覧会の跡地を熊谷スポーツ文化公園として整備、ラグビーワールドカップ2019の開催都市の1つに選ばれています。プロ野球BCリーグの武蔵ヒートベアーズは熊谷さくら運動公園野球場をホームにしています。また、齋藤別当実盛が建立したとされる歓喜院聖天堂は国宝に指定され、八坂神社では7月に関東最大の祇園祭「うちわ祭」が開催されます。道の駅めぬまは買い物、食事処のほか、約400種2000株のバラ園が併設され、5月から初冬の間バラを見ることもできます。