埼玉県飯能市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、飯能市の求人一覧を掲載しています。かつては林業と織物の町として栄え、昭和40年代からは宅地化、近年はエコツーリズムに力を入れている飯能市。そんな飯能市のお仕事は飲食・販売・介護・教育関連までさまざま。主婦の力が求められています。

検索結果5件 1-5件目を表示

お給料 時給1,200〜1,500円(フルタイム)/1,000〜1,300円(週4未満)+交通費
地域・駅 JR川越線 南古谷駅 徒歩20分
勤務時間/シフト 10:00〜20:00

上記よりシフト制
※週3・1日5間以上可
※残業ほとんどなし
PR

◆週3日・1日5時間以上可!
◆未経験OK!ブランクがあってもOK!
◆主婦(夫)も活躍!20代から50代のスタッフがいます!
◆接客業ですが、完全週休二日制です!

お給料 200,000〜400,000円 (経験や年齢を考慮する)
地域・駅 JR川越線 南古谷駅 徒歩20分
勤務時間/シフト 10:00〜20:00

上記よりシフト制
※完全週休二日制
※残業ほとんどなし
※夏季・冬季休暇あり
PR

◆営業トークは不要!未経験OK!ブランクがあってもOK!
◆主婦(夫)も活躍!20代から50代のスタッフがいます!
◆接客業ですが、完全週休二日制です!
◆残業はほとんどなく時短勤務も可!

お給料 200,000〜400,000円 (経験や年齢を考慮する)
地域・駅 京浜東北線 南浦和駅 徒歩約15分/埼京線 武蔵浦和駅 バス10分
勤務時間/シフト 10:00〜20:00

上記よりシフト制
※完全週休二日制
※残業ほとんどなし
※夏季・冬季休暇あり
PR

◆営業トークは不要!未経験OK!ブランクがあってもOK!
◆主婦(夫)も活躍!20代から50代のスタッフがいます!
◆接客業ですが、完全週休二日制です!
◆残業はほとんどなく時短勤務も可!

株式会社タナクロ

掲載期間:2018-10-08~

お給料 時給1,000〜1,200円 +交通費
地域・駅 京浜東北線 南浦和駅 徒歩約15分/埼京線 武蔵浦和駅 バス10分
勤務時間/シフト 10:00〜19:00

上記よりシフト制
※週2日より勤務OK
※1日あたり4時間からOK
PR

◆完全バックオフィスでのお仕事!
◆平均年齢30歳程度で、活気のある職場です!
◆完全週休二日制です!
◆服装はカジュアルでOK!
◆残業はほとんどなく時短勤務も可!

大地フーズ販売株式会社 試食販売スタッフ(埼玉勤務)

掲載期間:2018-10-01~

お仕事No.:大地フーズ販売株式会社 試食販売スタッフ(埼玉勤務)

お給料 時給1000円以上+インセンティブ
地域・駅 勤務地に寄る
勤務時間/シフト 10:00〜20:00
◆実働5〜8時間、週5日勤務
※自己申告シフト制
PR

◆当社の人気商品を試食販売するお仕事です◆

オリジナルの人気食品を、販売店舗のブースで販売するお仕事です♪

お客様に試食してもらうだけで、
自然と購入していただけることが多いので
まずは会話を楽しみながら働いて下さいね!

個人の販売ノルマも設けていないので
無理なくお仕事をしていただけます♪

検索結果5件 1-5件目を表示

あなたにおすすめの記事

飯能市あれこれ

飯能市(はんのうし)は、埼玉県の南西にあり、市域の約76パーセントを森林が占めている市です。かつては林業と織物の町として栄え40年代からは宅地化が進み、首都圏の近郊住宅都市として変遷してきました。都心から約50km圏内で、西武池袋線・池袋駅から電車を利用すれば1時間以内にアクセスできます。自然に恵まれ、古くから豊かな森林と人との共存によって発展してきた飯能市。近年はエコツーリズムに力を入れています。エコツーリズムとは、自然環境や歴史文化を体験し、学ぶとともに、それらの保全に責任を持つ観光のありかたです。エコツアーとは、エコツーリズムの考え方を実践するツアーです。飯能では「人とのふれあい」と「体験」を重視しています。「地元の人が、地元の言葉で、地元を案内するエコツアー」が行われています。例えば「吾野宿の武家民家でヨーロピアンビュッフェを楽しむ 」というツアーでは、景観重要建造物に指定された武家の長屋門のある古民家で料理をいただきます。「埼玉県S級グルメ」に選ばれた「駿河屋」のオーナーシェフが地場産野菜を使い調理します。また、日本民俗建築学会会員の建築家から、古民家をはじめ、懐かしい宿場の雰囲気を残す吾野宿の解説が聞けます。このほかにも魅力的なツアーが多数あります。2017年春には宮沢湖周辺にムーミンのテーマパーク「メッツア」がオー プンする計画です。「メッツア」はフィンランド語で“森”という意味です。18万7000平方メートル(東京ドーム4個分)の土地に建設され、有料の「ムーミンゾーン」と無料の「パブリックゾーン」ができ、キャラクターに会える施設や美術館のほか、北欧料理を出すレストランなどもできるそう。世界中のムーミン関連施設を融合し、屋内や屋外、体験型コンテンツなど、すべてを網羅した施設にしていくとのことです。例えば作品のシンボルであるムーミン屋敷を建設し、キャラクターたちとのグリーティングも予定しています。