埼玉県鴻巣市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、鴻巣市の求人一覧を掲載しています。「日本一高いピラミッドひな壇」、「日本一長い水管橋」「川幅日本一」と、いくつかの日本一を持つ鴻巣市。スーパー、家事代行、飲食、販売、子供関連の仕事など地元で働くことのできるお仕事も多数あります。

検索結果2件 1-2件目を表示

先生ご自身が運営する学研教室

掲載期間:2018-01-16~

お給料 生徒数により異なりますが、月額5〜20万円以上可能です。
週5のパートよりも少ない労働時間で、同等の収入を得ることもできます。

■規模別月謝収入額例■
会員20名(英国数)の場合:148,200円
会員30名(英国数)の場合:233,400円
地域・駅 埼玉県内のお住まいの地域周辺で働けます。
勤務時間/シフト 1日2時間、週2回から。
教室の時間は自由に設定することができます。
PR

■家庭と仕事を両立!自宅で週2日から働けます■
「出産後、働きたくても子どもを預けるのが心配で外に出づらい…」
「仕事を始めると、子どもが熱を出してもそばにいられないのは不安…」
子育てと仕事を両立できるのが、学研教室の最大の魅力!
先生としてお仕事しながら、ご家族との時間も確保できます。

■無資格・未経験でも大丈夫!安心・充実のサポート体制■
「子どもは好きだけど、教えたことなんてないから…」
「『先生』みたいな責任ある仕事、私には…」
未経験の方が多いのも学研教室の先生の特徴。
「学研教室を始めるぞ!」と決めたその日から、あなた専属の担当者が二人三脚でサポートいたします。生徒募集のための宣伝も会社がバックアップ!
指導や運営に関しても定期的な研修を行っているので、安心して学研教室を始めていただけます。

■学研教室の先生は、あなたにしかできないお仕事です■
「働きがいのある仕事をしたい!」
「仕事を通じて自分も成長したい!」
学研教室は、学びを通じて子どもたちが自分で考え、自分の力で解決する知恵と行動力をはぐくむ場です。

学研教室の先生は、子どもたちの成長と日々向き合えるお仕事です。
子どもたちの未来に貢献できる、学研教室をはじめてみませんか?

株式会社デリカさぼてん

掲載期間:2018-01-16~

お仕事No.:さぼてん2014

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 勤務地によりアクセス方法は異なります!※ほとんどの店舗は駅からすぐの立地で、通勤にも便利!
勤務時間/シフト 9:00〜23:00(この時間の中でシフト制)
店舗により営業時間は異なります。
9:00〜11:00開店、20:00〜23:00閉店の店舗が一般的です。

月単位でシフトを作成しそのスケジュールに基き勤務をします。

※一カ月単位の変形労働時間制となります。
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

鴻巣市あれこれ

鴻巣市は、人口約11万8千人を擁する埼玉県の東側に位置する市です。江戸時代には、中山道の宿場町として発展した歴史をもち、埼玉県では17番目に市になりました。現在は、東京のベッドタウンとしての側面が強い都市です。雛人形の産地として約400年の歴史をもち、関東三大ひな市として栄え、鴻巣市の貴重な伝統工芸として現代に引き継がれています。鴻巣市役所に飾られている、「日本一高いピラミッドひな壇」は全国的に有名です。鴻巣市産業観光館「ひなの里」は、ひな人形や、江戸時代から伝わる資料などを展示している観光スポットです。ひな人形の他にも、「日本一長い水管橋」「川幅日本一」や、花き生産が盛んなことから、「ポピーの栽培面積日本一」「プリムラ。サルビア・マリーゴールドの出荷量日本一」という記録も持っています。市の中央部は大宮台地の北側に位置していて、西側には荒川が流れています。JR東日本高崎線が通っていて、中心駅は鴻巣駅から東京まではおよそ1時間です。鴻巣駅の東口は再開発事業の一環として「elumiこうのす」という敷地内にマンションとショッピングモールを有する施設が建設されました。行田駅付近にある「ウニクス鴻巣」は、スーパー、衣料品、ペットショップ、書店、カフェ、写真館、銀行、美容院、医療施設などを擁する中規模の商業施設です。「鴻巣市文化センター クレアこうのす」には、コンサートや寄席などが開催されるホール、会議室、手打ちうどんが食べられる食事処があります。バラや四季折々の草花が観賞できる庭園では、庭園祭りやバラ祭りも行われています。 鴻巣総鎮守である鴻神社は、子宝や安産、厄除けにご利益のある神社です。地名の由来の1つとも言われている「こうのとり伝説」を伝えています。樹齢700年の夫婦銀杏、開運や金運、諸芸上達にご利益があるとされる幸の宮弁天社、絶滅危惧種に指定されているなんじゃもんじゃの木などが境内の見どころです。