千葉県松戸市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、松戸市の求人一覧を掲載しています。マツモトキヨシ、二十世紀梨の発祥地、松戸市。商業・観光とさまざまなお仕事が存在しています。お仕事帰りに「野菊の墓」や「矢切の渡し」など歴史スポットに立ち寄るのもいいかも。

検索結果3件 1-3件目を表示

お給料 【時給】1,100円(別途交通費支給最大1,000円 超える場合は要相談)

<月収例> 
1)週2日×3時間/日×4週 26,400円
2)週5日×3時間/日×4週 66,000円
※扶養範囲内でのお仕事が可能です。
地域・駅 古ヶ崎小学校(松戸駅からバスで14分)※自転車通勤可。自動車不可。 小金北小学校(北小金駅から徒歩13分)※自転車勤務可。自動車勤務不可。
勤務時間/シフト 1日3時間、週2〜勤務可能なお仕事です!
勤務曜日は月〜金曜日(土日祝はお休み)、学校が開校している日程に合わせて実施。
勤務希望日程にて「シフト制」となります。

<通常>
14:00〜放課後チャイム(17:00)

<長期休暇中>
9:00〜放課後チャイム(17:00)
PR

栄光グループは、公教育支援(教育における官民のボーダーレス)の事業にて、小学生〜高校生を対象に、平日の放課後や土曜日、長期休暇を利用して、基礎学力の定着から受験対策まで目的に合わせた指導内容・指導形態(個別・グループ)・カリキュラムを作成・提供しています。
公教育支援の目的は、一人ひとりの課題や目的に丁寧に向き合い、子どもたちの「学ぶ意欲」を育てることだと私たちは考えています。
教育を通して社会貢献、地域貢献をしたいと考えている方、未来を担う子どもたちの可能性を引き出し、発揮するサポートをしたいと考えている方、教育という仕事に情熱を持ち、共に成長していける方のご応募をお待ちしています!
■松戸市から委託を受けている公立小学校内でのお仕事です。
■1日3時間&週2日〜OKです。
■未経験者の方歓迎。
■子ども達の成長を間近で感じられます。
■預かり業務&宿題サポートが主な業務です。
■残業なし。
■20代〜50代主婦の方が多く活躍しています。

お給料 完全歩合制【1ポスト3.25〜7.5円】平均3.5円以上

月収例
空き時間を有効活用のA子さん 週3日勤務 一日3時間で900枚配布  30,000円以上可(各種手当含む)

がっつり勤務派のB子さん 週5日勤務 一日9時間で2500枚配布 180,000円以上可(各種手当含む)
地域・駅 各線 西船橋駅 徒歩10分
勤務時間/シフト 8時〜19時に間で3時間以上であればいつでもOK
PR

おなじみのピザ屋さんやお寿司屋さんや不動産広告を多く取り扱っています。

キャリアアップ制度有
(例)配布スタッフ→サブリーダー→リーダー→営業所長(正社員)

お給料 時給 :1,500円以上
昇給あり、あなたのやる気次第で契約社員としての登用もあります!

交通費:1件 800円支給
地域・駅 千葉県内(松戸・柏周辺エリア)
勤務時間/シフト 週1日以上、9:00〜20:00 の間で1日2時間以上
好きな曜日・時間に働けます!
「午前/午後のみ」 「土日のみ」 など

※就業時間の一例:9:30〜11:30/10:00〜13:00など
PR

社会環境や生活スタイルの変化により、家事のアウトソーシングに対するニーズが、いま急速に高まっています
私たち「マミーメイト」は、28年の歴史を通じて「ご紹介」や「クチコミ」のみで家事代行サービスを提供しお客さまから絶大な信頼を寄せられ続ける「東美マミーメイト」の哲学を受け継ぐ、新会社。
お客さまのご自宅の中でサービスを提供する者として、何よりも信頼と安心を大切にすることはもちろん、どなたでも気軽に利用でき、少しでも生活を豊かにするお手伝いができるよう努めてまいります。
家事代行とは、まさに「人」による「人」へのサービス。
長年にわたって携わってきた人材サービス業での経験を活かし、ホスピタリティーあふれる、心の通い合うハウスキーピングサービスを創り上げてゆきます。

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

松戸市あれこれ

千葉県で第3位の人口を誇る松戸市。東京に隣接したホームタウンとして発展する一方、マツモトキヨシホールディングスやマブチモーターなど大手企業が本社を構える街として知られています。そんな松戸市も歴史は古く、見どころが満載。松戸の魅力の一部をご紹介しましょう。JR松戸駅は常磐線の快速、新京成線が接続し、駅ビルも充実しています。バスも24線、松戸市を編みの目上に走り、市民の交通手段として活躍しています。駅を出て、南へ。国道6号線を渡りさらに南下すると、作家伊藤左千夫作品「野菊の墓」文学碑があります。「野菊の墓」は松戸市矢切が舞台の悲恋物語。夏目漱石も絶賛したという名著とされています。さて、文学碑から今度は西へ数キロあるくと、江戸川にぶつかります。河川敷が続き、広い空を仰ぐことができる癒しの場所。夏には花火大会が催され、毎年大勢の人たちが訪れます。江戸川の対岸は東京都葛飾区。その川を、なんと船頭さんが漕ぐ船で渡ることができるのです。ご存知の方も多いかもしれません、「矢切の渡し」。江戸時代初期から続いている渡し船です。30年ほど前に細川たかしさんが歌った同名の歌謡曲で一躍有名になりました。現在は片道200円で乗船できます。一回に7、8人が座って乗ることができ、船頭さんがゆったりと大きく舵をとります。川の流れに逆らうよう、斜めに進むのが、初めは小さな驚きでした。でも、流れに流されないようちょっと川上の方面に舵を取るのですね。正面にある対岸の船着場まで無事到着できるのは、船頭さんの熟練の腕を感じさせました。駅から近い街中で体験できる川渡り。流れも緩やかなので、船のゆらぎに身を任せればちょっとした癒しの時間に。お散歩の休憩に、乗ってみてはいかがですか?他にも、松戸市は梨の産地としても有名。二十世紀梨は松戸市から生まれた品種で、今でも人気です。住んでよし、訪れてよしの松戸市が、あなたの笑顔を待っています!