千葉県我孫子市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、我孫子市の求人一覧を掲載しています。利根川、手賀沼の豊かな水の恩恵を受ける我孫子市。住宅街の多い同市では、家事代行、塾講師、子どもに関わる仕事など、主婦が家事、子育て経験を活かして地元で働ける仕事があります。

検索結果2件 1-2件目を表示

株式会社デリカさぼてん

掲載期間:2018-07-17~

お仕事No.:さぼてん2014

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 勤務地によりアクセス方法は異なります!※ほとんどの店舗は駅からすぐの立地で、通勤にも便利!
勤務時間/シフト 9:00〜23:00(この時間の中でシフト制)
店舗により営業時間は異なります。
9:00〜11:00開店、20:00〜23:00閉店の店舗が一般的です。

月単位でシフトを作成しそのスケジュールに基き勤務をします。

※一カ月単位の変形労働時間制となります。
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

株式会社CaSy(カジー)

掲載期間:2018-07-17~

お給料 時給1,450円以上♪
やる気次第で、昇給もあります!
地域・駅 お好きなエリアでお仕事できます♪
勤務時間/シフト お好きな時間・お好きなタイミングで働けます♪
CaSy(カジー)のサービス時間は、朝の8時から夜の20時になります!
PR

♪主婦の≪働きやすいB大要素≫をそろえました♪
@東京23区を中心に、お好きな場所で働けます!(東京23区以外も相談可能)
A好きな時間・好きなタイミングで働けます!
B普段のお掃除の経験が活かせます!

『CaSy(カジー)』のサービスをご利用いただくことで、お客様に幸せな時間をお届けする』
そんな世界を私達は創りたいと考えています!

あなたが普段行っている掃除などの「家事」は、誰かを笑顔にできる立派な≪スキル≫
私達は、家事代行というサービスを当たり前の存在にし、女性の社会進出をサポートしていきたいと考えています。

このような私達の考えに共感して下さる方なら大歓迎!!
お客様の毎日を笑顔にする、やりがいのあるお仕事を、一緒に始めませんか?

働きやすい環境なので、家事と育児も両立できますよ♪

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

我孫子市あれこれ

利根川と手賀沼に挟まれた街、千葉県我孫子市。利根川の豊かな流れがにより、江戸時代には水運が隆盛し、交通の要として繁栄しました。水運が衰退したあとも街は途絶えず、鉄道が走ることで現在は東京のベッドタウンとして定着しています。常磐線各駅・快速線、さらに成田(我孫子支線)線の始発駅なのは、通勤も快適ですね。最近では、市が若いファミリー向けに支援を強化しており、子育てがしやすい街として高評価を得ているとのこと。我孫子市というと豊かな自然を思い浮かべる方も多いと思いますが、明治時代には学者や文人が次々と移り住んだ文化人の集う場所でした。なかでも志賀直哉は柳宗悦に誘われ我孫子に移住し、代表作である「城の崎にて」「和解」「暗夜行路(後編の途中まで)」をこの地で執筆しています。さらに志賀と学習院時代の同級生であった武者小路実篤やも移り住み、白樺派の拠点となりました。「白樺派」は、新しい文化を生み出そうとする文藝・思想運動に名づけられた呼称です。当時、その情熱を民藝活動として実践したのが、柳、志賀らが率いる仲間たちでした。彼らの活動は書籍として資料館に残されています。2000年に我孫子市緑に白樺記念館が設立され、かつての雑誌「白樺」復刻版の展示や、白樺派民藝運動関係書籍を閲覧することができます。今の穏やかな街からは想像できない、熱い思いを発信する地だったのですね。今も昔も変わらないのは、豊かな自然です。10ヶ所以上の公園と3つの市民の森がある街は、東京近郊では少ないのではないでしょうか。これも、利根川、手賀沼の豊かな水の恩恵によるものでしょう。手賀沼のほとりには、日本初の鳥だけを扱った博物館、鳥の博物館が建っています。鳥についての研究はもちろん、人間との共生をテーマに子どもも大人も、考え、楽しめる施設となっています。お仕事帰りは豊かな自然に触れ、時には文人の情熱に思いを馳せるのも楽しいですね。