千葉県印西市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、印西市の求人一覧を掲載しています。千葉ニュータウンの総面積の約7割を占める印西市の市街地には、高層ビルが並び、イオンモール、コストコ、牧野原モアなどの大型ショッピングセンターが多数進出。これらの求人が望めます。

検索結果2件 1-2件目を表示

株式会社デリカさぼてん

掲載期間:2018-06-16~

お仕事No.:さぼてん2014

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 勤務地によりアクセス方法は異なります!※ほとんどの店舗は駅からすぐの立地で、通勤にも便利!
勤務時間/シフト 9:00〜23:00(この時間の中でシフト制)
店舗により営業時間は異なります。
9:00〜11:00開店、20:00〜23:00閉店の店舗が一般的です。

月単位でシフトを作成しそのスケジュールに基き勤務をします。

※一カ月単位の変形労働時間制となります。
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

お給料 時給 930円以上
※試用期間中(3ヶ月)は基本時給 900円
★勤務期間により自動昇給あり★
地域・駅 北総線 千葉ニュータウン中央駅 徒歩5分
勤務時間/シフト 09:30 〜 22:15
PR

◆たくさんの可愛いタオルに囲まれて楽しくお仕事。未経験の方も丁寧にお教えします◆

普段何気なく使っているタオル。
すべての人にとって身近なアイテムだからこそ、素材やディテール、デザインにこだわり、毎日がちょっと幸せになるような、そんなオリジナルタオルを販売しています。
タオルとお揃いでコーディネートできる、同柄の巾着やエプロン、赤ちゃんのスタイ等も人気。
ギフトにも最適で、リピーターの方も多いです。
タオルについて知識がなくても心配はいりません。
できることからスタートOK!未経験でも丁寧に教えます。
販売・接客の経験がある方はもちろん歓迎ですが、そうでない方やブランクのある方でも前向きに取り組んでくださる方なら歓迎。
少しずつ慣れながらできることを増やしていきましょう。
接客マナーやギフトラッピングなど、スキルが身に付く・活かせるお仕事です。


◆お客様との接客を時間をかけて行うので、接客業が好きな方にはピッタリ。やりがいを持って取り組めます◆

世界に一枚だけのタオルに!
人気のネーム刺繍サービスをしています。
文字の書体や色、位置など、バリエーション豊かなネーム刺繍ができるのが、タオル美術館の特徴です。
幼稚園や保育園での普段使いはもちろん、結婚・出産祝いなどの贈り物にも喜ばれています。
プレゼントされる方の事を考えてお客様と一緒に商品を選んだり、刺繍のデザインを勧めたことにより、お客様から「タオル美術館で選んでよかった」と感謝されるお仕事です。



◆ご希望に合わせてステップアップ。安定した環境で無理なく働けます◆

「自分のペースでアルバイト」「将来は社員に」etc... あなたの希望に合わせた勤務が可能です。
アルバイトからのスタートでも契約社員・正社員へのステップアップの機会があり、登用実績も多数!
「将来的に、社員になりたい!」「アルバイトとして働きながら、自分に合っていると感じたら契約社員を目指したい」「空いている時間を使ってアルバイト・パート勤務したい」などなど、面接時でも入社後でも、ご希望をお聞かせ下さい。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

印西市あれこれ

千葉県の北部にある印西市は、印西市、印旛村、本埜村の市町村合併により、平成22年に誕生した市です。総面積は、123.8平方キロメートル、南東の印旛沼、北西の手賀沼、北の利根川に囲まれています。沼や河川の周辺地帯は、肥沃な低地と関東ローム層のなだらかな下総台地が広がっています。東京から市役所のある木下駅までJRで約80分、成田からJRで約20分でアクセスできます。気候は一年中比較的温暖です。江戸時代から江戸と佐倉や銚子を結ぶ町として商業が盛んでした。現在は、千葉ニュータウンの開発を契機にベッドタウン化が進み、多くの市民が東京23区に通勤しています。また、最近では成田空港からのアクセスの良さから、研究所や物流センターが多く設置されています。特産品としては、米、メロン、すいか、梨などの農産物や手焼きせんべい、彫刻を施した茶筒などがあり、ふるさと納税の返礼品にもなっています。千葉ニュータウンの総面積の約7割を占める印西市の市街地には、高層ビルが並び、イオンモール、コストコ、牧野原モアなどの大型ショッピングセンターが多数進出しています。市街地を少しはずれると自然がいっぱいです。700メートルのソメイヨシノのトンネルがある小林牧場、樹齢300年以上の吉高の大桜は、市内きっての桜の名所です。四季折々の風景が楽しめる木下万葉公園、結縁寺の彼岸花、印西牧の原駅周辺のコスモス畑も見事です。夜明けの利根川、夕日が沈む印旛沼の景色、大六天の眺望も必見です。いんざいぶらり川めぐりの水上散歩では、水鳥や魚と出会えます。水田が広がる本埜地区には越冬のために800羽以上の白鳥が訪れます。北総花の丘公園は家族や仲間で楽しめる大型の都市型公園です。印西市は、豊かな自然と整備された市街地が共存している特色を生かし、市の認知度を高めようと映像制作の支援を行っています。ドラマ「花子とアン」、映画「信長協奏曲」など多数の作品のロケ地となっています。