千葉県四街道市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、四街道市の求人一覧を掲載しています。大型団地やマンション、住宅が次々と建設され、首都圏のベッドタウンとして機能する四街道市。家事代行、パソコン教室講師、飲食店など家事、子育て経験を活かして地元で働ける仕事があります。

検索結果2件 1-2件目を表示

佐倉市内・四街道市内の弊社提携幼稚園・保育園(複数あり)、お住まいの地域の教室を紹介します

掲載期間:2018-01-16~

お仕事No.:201611リビングネット佐倉市・四街道市

お給料 1時間当たり1,100円〜2,000円(契約年数による)
+奨励報酬(担当コース・生徒人数による)
※教育実習期間中は1時間当たり960円
地域・駅 ユーカリが丘駅、物井駅、勝田台駅、四街道駅、佐倉駅
勤務時間/シフト 平日週1回〜3回
13:00〜18:00の中で1〜4h
勤務曜日、時間は応相談
PR

◎「エンピツらんど」の授業は“情動レッスン”で子どもの心を揺さぶるように設計されています。

まず、子どもの豊かな情動を育成する。
そして、上手にその情動を感情表現できる練習をしてあげる。
人は生きるために情動を震わせます。子ども達一人一人を受容し、認め、安心感で包んで上手な「表現」を実に付けるレッスンをしてください。

教室では挨拶のあと、コミュニケーションとスキンシップのために、生徒一人一人とハグをします。
指導もただ教えるだけではありません。
エンピツらんどの指導は「できたところを見つけて褒める」ことを重視しています。
背筋が伸びてる、鉛筆が正しく持てた、教材の整理整頓ができた、先生の話を聞くときに静かにできた
小さなことでも見逃さず、褒めることが重要です。

絵本は子ども達が世界観に浸り絵本を好きになってもらうように、感情をこめて読んでください。
子どもたちは絵本が好きになることで何度も繰り返して読むことで読解力が身につきます。
文字書きは字形が整った文字(ひらがな)を書けるように、エンピツらんどのキャラクター「がまくん」と一緒に楽しくポイントを学んで行きます。
形キットやキューブを使った図形遊びに数字から始まる数遊び。
多角的な体験を重ねて子ども達がワクワクする授業にしていきます。

授業終了は、お迎えに来た保護者に今日の授業のポイントを説明します。
お母さんは自分の子どもの発達や発育に不安を感じがちです。
お母さんが子どもをたくさん褒めてられるように、授業のポイントと一緒に「褒めネタ」を大量に提供してください。
忙しいお母さんに寄り添い、たくさん報告して「安心感」で包んでくさい。

お借りしている教室の片付けとお掃除後、最後に園の職員の皆様に挨拶して帰宅。

帰宅後は、小学コースの生徒の宿題の丸つけと次の授業の準備。
「○○ちゃんは、いつもがんばってるな」
「△△くんは、この単元が苦手なのかな?来週は様子をみなきゃ」
「□□ちゃんは計算がとても速いから、来週はプリント枚数の調整が必要ね」

子ども達一人一人に寄り添い、成長に携われる仕事です。

株式会社セルート

掲載期間:2018-01-16~

お給料 1件3,000円〜10,000円
例:新宿→江東区(約4,000円)
  さいたま市→越谷市(約5,000円)
  千葉市稲毛区→市原市(約7,500円)
地域・駅 本社:新宿区高田馬場 西日本支社:大阪市福島区福島(他各エリア募集)
勤務時間/シフト 1週間前〜前日にお仕事に入れるか打診します。
可能な場合は、その配送に合わせて稼動いただきます。
PR

主夫・主婦の方や在宅ワークの方、空いている軽自動車を有効活用しませんか?
治験薬を病院まで運んだり、検体を回収したりする仕事です。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

四街道市あれこれ

千葉県の北部にある四街道市は、1981年市制の施行により四街町から市になりました。広さは、東西7キロメートル、南北9キロメートル、総面積は34.25平方キロメートルです。千葉市から8キロメートル、都内から40キロメートルの位置にあり、電車で千葉から約10分、東京から快速で約50分でアクセスできます。JR四街道駅から南西に約500メートルの進んだところに十字路が、四街道という地名の由来です。船橋道、千葉町道、東金道・馬渡道、成田山道の4つの街道に分かれる十字路には、「四街道の地名発祥の地」と書かれた道標石塔が置かれています。四街道駅南口から約1キロのところにあるめいわ地区には、228基のガス灯が立ち並ぶ日本一のガス灯ロードがあり、多くの人にやすらぎを与えてきました。ガス灯は街のシンボルとして1992年から点灯されていましたが、防犯・経済性を理由にガスのともしびはLEDの明かりに変わることが決まりました。昭和40年代から大型団地やマンション、住宅が次々と建設され、首都圏のベッドタウンとして機能しています。印旛沼へと続く河川に沿った低い台地の地形をもつ四街道市は、落花生、栗、梨などの生産も盛んです。毎週日曜日に市役所駐車場で開催される朝市や毎年秋に開催される「産業まつり」では、地元産の新鮮な野菜、米や、手作りの漬物などが数多く販売されます。「産業まつり」では、商工業製品の展示販売や和太鼓演奏などのイベントも行われます。四街道市には桜の名所が複数あり、福星寺の境内にある樹齢370年以上の2本のしだれ桜は、古くから市民を楽しませてくれいます。四街道総合公園や鹿放ヶ丘ふれあいセンターなども桜の名所として有名です。四街道市はベッドタウンでありながら豊かな自然が残っており、夏の山梨地区の川沿いでは今でもホタルを見ることができます。伝統的なお祭りとしては、和良比地区の皇産霊神社や内黒田地区の熊野神社の「はだか祭」が有名です。