東京都立川市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、立川市の求人一覧を掲載しています。ルミネ立川、グランデュオ立川、アレアアレアなどの商業施設、自然豊かな国営昭和記念公園など、暮らしの設備が充実した立川市。公共施設、商業施設での求人も数多く、地域で働く条件がそろったエリアです。

検索結果2件 1-2件目を表示

お給料 土日祝:時給1,000円〜1,420円
平日:時給1,000円〜1,220円
※入社時研修〜昇格まで1,000円
地域・駅 東京都立川市
※ご自宅最寄駅・沿線を考慮の上、当社にて勤務先を決定しますので
 上記エリア以外への勤務の可能性もございます。
勤務時間/シフト ご勤務いただく物件により異なります。
例)9:30〜17:30/10:00〜17:00/11:00〜18:00
(休憩60分)
PR

◆三井不動産レジデンシャル100%出資子会社ならではの安心して働ける環境
業界未経験の方でもキャリアを活かせるお仕事が多数!
三井不動産グループとしての“実績”と“信頼”で安心して伸び伸びと働くことが可能です。

◆週2〜3日勤務だから家事と仕事の両立が可能
主婦が多数活躍している当社では、土日を中心とした週2〜3日からの勤務が可能。
仕事と家事に追われるだけでなく、プライベートもしっかりと確保できます。

◆いつでも相談できるエリアコーディネーターの存在
ハウジング・コーディネーターがお仕事をしやすいよう、販売センターを回って
職場環境や体制を整え、その業務をサポートしているのがエリアコーディネーター。
よき相談相手となり、そのスキルを最大限に引き出してお仕事をしやすい
環境づくりを日々サポートしています。


<<実際に働くスタッフの声を紹介します>>
・子供の手が離れ、時間的に余裕が出来たことと、もともとインテリアに
 興味があったことがきっかけで、ここで働きたいと思いました。
 実際にお仕事をはじめて、主婦としての目線を活かして
 ご提案出来ることが、こんなに価値になるとは思いませんでした。

・職場の人たちがみんなイキイキと楽しく仕事をしています。
 それは、週2日〜3日のシフト制なので家事や習い事との両立も十分可能ですし、
 社会と繋がっている安心感が得られることが大きな理由。
 今では私も、楽しくイキイキ働いている一員です。

・居心地の良い現場や、個々の事情に配慮した勤務形態など、スタッフを
 大事にしてくれるこの会社はとても魅力的で、私のように復職する人も
 少なくありません。ワークライフバランスを大切にする主婦にとって、
 この仕事は充実感を得られる素晴らしいお仕事だと思います。

お給料 時給1430円(当初3ヵ月試用期間-30円)

※労働条件等の詳細はお仕事説明会でお伝えします。
地域・駅 中央本線立川駅徒歩2分
勤務時間/シフト 全営業日/9:00〜
17:00(休憩60分)
PR

よく「経験がないとダメでしょ?」と聞かれますが、
そんなことはありません!
りそな銀行では未経験で入られた主婦の方が
多数活躍中です!

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

立川市あれこれ

多摩地域の中心部、武蔵野台地に位置し、南を多摩川、北を玉川上水が流れています。面積は24.36km平方キロメートルで、市の木はケヤキ、花はコブシです。かつて陸軍の立川飛行場がありましたが、戦後は米軍の立川基地となりました。1977年、横田基地移転に伴い返還、基地跡は国営昭和記念公園、ファーレ立川、陸上自衛隊立川駐屯地、立川広域防災基地などに転用されました。国営昭和記念公園は四季を通じて様々な花を楽しめ、東京TAMA音楽祭などイベントも多く開催されています。園内には昭和天皇記念館もあります。ファーレ立川はオフィス、商業施設、ホテルなど複数のビルで成り立ち、各所に109のアート作品が設置されています。市の中心部、立川駅はJR三路線(中央本線・南武線・青梅線)と多摩都市モノレールが乗り入れ、乗車人員数は多摩地域最大です。ルミネ立川、グランデュオ立川、アレアアレアなど商業施設や、オフィスビル、行政機関がペデストリアンデッキで連結され、近未来的な様相になっています。駅近くには大型家具店イケアが都内で初めてIKEA立川を出店しました。立川市は首都圏の業務核都市に指定され、都市機能の整備、文化・研究・防災などの拠点形成を進めており、整備された実在の施設や街並みがアニメに登場するようになりました。立川市を舞台とする作品もあって、訪れるアニメファンが増加しアニメの町としても知られてきました。立川市子ども未来センターには2013年に立川まんがぱーくがオープンされ、大人も子供も楽しめる幅広いマンガが揃っています。市役所近くの南極・北極科学館は、国立極地研究所の運営で入場無料ですが展示内容が充実し、一番人気のオーロラシアターではドームスクリーンで実際に基地で録画された臨場感ある映像を見ることができます。また、東京消防庁の施設、立川防災館では地震や火事の煙を体験したり、応急救護や消化訓練など防災について楽しく学ぶことができます。