千葉県千葉市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、千葉市の求人一覧を掲載しています。幕張メッセや幕張新都心、千葉マリンスタジアムを有する千葉市。千葉駅の再開発が進められ、新しい商業施設も増えています。事務・飲食、観光、さまざまな仕事のチャンスが増えています

検索結果3件 1-3件目を表示

お給料 ■正職員  180,000〜225,000円

給与内訳
・基本給 160,000円
・資格手当 0〜25,000円
・住宅手当 0〜20,000円
・私有車使用手当 20,000円
・処遇改善手当 年2回(前回実績29.5万円、前々回実績27万円支給)
・賞与(前回実績10万円)
地域・駅 JR内房線/外房線 蘇我駅 徒歩23分
勤務時間/シフト 6:00 〜 21:00 の間で 1日 8時間勤務 シフト制になります。

※シフトのご要望・ご相談などは、まずはお気軽にお問合せください
PR

★20代〜70代まで、幅広い年代の方が活躍中♪
★未経験の方歓迎!学歴不問、年齢不問♪
★主婦の方活躍中。ブランクのある方もOK。
★資格取得支援制度あり。未資格の方もご相談に乗っております。

株式会社ジャストケア憩ヘルパーステーション

掲載期間:2018-07-17~

お仕事No.:1

お給料 時給1,000円〜
地域・駅 京成千原線学園前駅から徒歩20分
勤務時間/シフト 9:00〜18:00の間でシフト制
1日1時間、週1日からでもOK
朝だけ、夜だけなど大歓迎です。
PR

★1日1時間から勤務OK!ご都合に合わせて働けます。
★事務作業無し、訪問先まで直行直帰の働き方もあります。
★パートの他にも登録ヘルパー、正社員・・・など働き方はいろいろあります。ご相談ください。
★職員同士仲が良く居心地の良い職場です。イベント企画しています。

お給料 時給1,000円〜2,550円
 
 教育、研修、同行時 時給1,000円サービス付き高齢者向け住宅内での清掃、調理等 時給1,000円
 利用者の体に触れないような掃除、洗濯などが中心のサービスの場合 時給1,350円〜
 利用者の体に触れるような入浴、排泄介助などが中心の場合 時給1,750円〜

 土、日、祝日のサービス提供時 時給+100円
 6:00〜8:00または18:00〜21:00のサービス 時給+500円
 介護福祉士の有資格者 時給+50円
 介護支援専門員の有資格者 時給+50円
 介護福祉士実務者研修修了者 時給+30円
地域・駅 JR内房線/外房線 蘇我駅 徒歩23分
勤務時間/シフト 6:00 〜 21:00 の間で 1日 30 分 ・ 週 1 日 からOK

※週1日からフルタイムまで勤務OK。ご希望をお聞かせください。
※平日のみ、土日のみ、曜日固定等の勤務もOK。
※介護や子育てなどを踏まえた休日の相談、お聞かせ下さい♪
※シフトのご要望・ご相談などは、まずはお気軽にお問合せください
PR

★1日30分、週1日〜 勤務可能です。
★午前中のみ、午後のみ、早朝のみ、夜間のみ勤務も可能です。
★20代〜80代まで、幅広い年代の方が活躍中♪
★扶養控除内OK。
★土日は休みたい、水曜日は働けない、夜18時以降は働けない等、パートタイマーの方には希望を言って頂いています。
★ダブルワーク、トリプルワークも可能です(掛け持ちOK)。
★未経験の方歓迎!学歴不問、年齢不問♪
★主婦の方活躍中。ブランクのある方もOK。
★資格取得支援制度あり。未資格の方もご相談に乗っております。

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

千葉市あれこれ

千葉県の県庁所在地、千葉市。幕張メッセや幕張新都心、千葉マリンスタジアムなど、一度は訪れたことがある人も多いはず。イベント、ビジネス、スポーツやレジャーなどあらゆる場面で発展している千葉市は人口約97万人。県外からも多くのビジネスパーソンや観光客が訪れます。賑やかで近代的なイメージをもたれている人も多いのではないでしょうか。でも、実は農業も盛んなのです。千葉県の特産品である落花生は、八街市に次ぐ全国第2位の出荷量を誇ります。酪農では飼養頭数、産出額は県下2位。先進的な側面だけでなく、農業、酪農の歴史も長いのです。さまざまな一面を見せる千葉県の気になるお仕事事情は、やはりJR海浜幕張駅の近辺に多い模様。ファッションブランドなどの接客業務や、高層ビル内での事務作業など多岐に渡ります。整った職場環境や通勤が便利なことはお仕事を選ぶ上で重要な要素ですよね。千葉市ならJR線のほかモノレールや京成電鉄千葉駅への乗り換えも可能。お仕事帰りのお買い物も楽しそうですね。千葉市は、海浜幕張地区の先進的なイメージのエリアだけではありません。千葉の古い歴史を垣間見ることができる地域を、少しご紹介しましょう。「亥鼻(いのはな)」は千葉市中央区にある地名。下総台地から亥の方角(北西)に細長く突き出た舌状の大地の形状に由来します。亥鼻地区には、下総の豪族として隆盛した千葉一族が築いた亥鼻城(別名千葉城)があったとされています。千葉一族は、源頼朝が平氏に対して挙兵した際、源氏に加勢し活躍したといわれ、その血は長く受け継がれました。亥鼻城は跡形もなく正確な位置はわかっていませんが、現在の千葉地方裁判所の付近ではないかといわれています。近くには千葉市立郷土資料館が建ち、亥鼻城があったことを現在に伝えています。幕張を中心に大型施設が並ぶ西地区と、古い歴史の面影を残す中央地区。どちらも千葉市の魅力。お仕事と一緒に、まだ知らない千葉市を探しに来ませんか?