神奈川県海老名市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは海老名市の求人一覧を掲載しています。デパ地下のような賑わいを見せる人気サービスエリアを有する海老名市。子育てや家事の経験を活かして働ける家事代行や、介護、子ども英語教室の講師など地元で働ける仕事があふれています。

検索結果2件 1-2件目を表示

お給料 1時間当たり1,100円〜2,000円(契約年数による)
+奨励報酬(担当コース・生徒人数による)
※教育実習期間中は1時間当たり960円
地域・駅 本厚木駅、厚木駅、海老名駅、かしわ台駅、愛甲石田駅周辺
勤務時間/シフト 平日週1回〜3回
13:00〜18:00の中で1〜4h
勤務曜日、時間は応相談
PR

◎「エンピツらんど」の授業は“情動レッスン”で子どもの心を揺さぶるように設計されています。

まず、子どもの豊かな情動を育成する。
そして、上手にその情動を感情表現できる練習をしてあげる。
人は生きるために情動を震わせます。子ども達一人一人を受容し、認め、安心感で包んで上手な「表現」を実に付けるレッスンをしてください。

教室では挨拶のあと、コミュニケーションとスキンシップのために、生徒一人一人とハグをします。
指導もただ教えるだけではありません。
エンピツらんどの指導は「できたところを見つけて褒める」ことを重視しています。
背筋が伸びてる、鉛筆が正しく持てた、教材の整理整頓ができた、先生の話を聞くときに静かにできた
小さなことでも見逃さず、褒めることが重要です。

絵本は子ども達が世界観に浸り絵本を好きになってもらうように、感情をこめて読んでください。
子どもたちは絵本が好きになることで何度も繰り返して読むことで読解力が身につきます。
文字書きは字形が整った文字(ひらがな)を書けるように、エンピツらんどのキャラクター「がまくん」と一緒に楽しくポイントを学んで行きます。
形キットやキューブを使った図形遊びに数字から始まる数遊び。
多角的な体験を重ねて子ども達がワクワクする授業にしていきます。

授業終了は、お迎えに来た保護者に今日の授業のポイントを説明します。
お母さんは自分の子どもの発達や発育に不安を感じがちです。
お母さんが子どもをたくさん褒めてられるように、授業のポイントと一緒に「褒めネタ」を大量に提供してください。
忙しいお母さんに寄り添い、たくさん報告して「安心感」で包んでくさい。

お借りしている教室の片付けとお掃除後、最後に園の職員の皆様に挨拶して帰宅。

帰宅後は、小学コースの生徒の宿題の丸つけと次の授業の準備。
「○○ちゃんは、いつもがんばってるな」
「△△くんは、この単元が苦手なのかな?来週は様子をみなきゃ」
「□□ちゃんは計算がとても速いから、来週はプリント枚数の調整が必要ね」

子ども達一人一人に寄り添い、成長に携われる仕事です。

パソコン市民講座イトーヨーカドー相模原教室

掲載期間:2018-08-13~

お仕事No.:パソコン市民講座イトーヨーカドー相模原教室

お給料 【レギュラーパート】
時間や曜日に制約を持たないフルタイム勤務@¥1,100/時間 
【扶養範囲内パート】 
週3日以上1日6H以上勤務・土日のいずれかを含む@¥1,000/時間 
【教材研究手当】4,000/月
地域・駅 小田急線「小田急相模原駅(準急・各駅のみ停車)」<br />南口より徒歩5分 イトーヨーカドー相模原店4階,
勤務時間/シフト 1か月ごとのシフト制 9:30-20:30 の中で教室シフトに準じてご勤務いただきます
PR

地域のすべての方々にパソコンスキルの普及を目標に掲げるPC大好き集団です。
大型ショッピングセンターや百貨店内に教室を展開しておりますので
家庭との両立やセキュリティ面でも便利に安心してご勤務いただけます。
更に充実の研修制度や資格取得支援制度があります。あなたの居場所をここに
見つけてください。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

海老名市あれこれ

海老名市は、神奈川県の中央部に位置し、人口約13万人、奈良時代に建てられた相模国分寺跡がある歴史的な街です。市内には、小田急電鉄、厚木線、JR、相模線が通り、東京都都心までは約1時間の距離にあることから、近年では東京や横浜のベッドタウンとして注目を集めていますが、田園地帯も多く、農業地と都市部が共存しているのが街の特色です。市の中心となる海老名駅近くには、2002年にオープンした丸井やTOHOシネマズも有するViNA WALK(ビナウォーク)があります。130店舗以上有し、レストランも充実していて託児所もあるので、ファミリー層にも人気の1日中遊びべる大型ショッピングモールです。ビナウォークに囲まれた海老名中央公園は、野外ステージや人口の小川がある「つどいの広場」、ベンチやモニュメントがあり落ち着いた雰囲気の「かたらいの広場」、相模国分寺を縮小・再現した七重の塔が建っている「いこいの広場」があり、買い物客でいつも賑わっています。JR海老名駅周辺は再開発の対象となっており、2015年には駅の西口に、リージョナル型ショッピングセンターとしてららぽーと海老名がオープンしました。神奈川県立相模三川公園は相模川、中津川、小鮎川が合流するところにある河川公園です。天気がよければ丹沢山、大山を眺めることができます。海老名市は農産物としていちごが有名で、いちご狩りができる直販所がたくさんあります。「ストロベリーハウス」は、高設栽培なので立ったままで「やよい姫」「紅ほっぺ」「あきひめ」「おいCベリー」といった品種のいちご狩りが楽しめます。神奈川県内で唯一のサービスエリアである、海老名サービスエリアは東名高速道路上にあり、1日の利用者数は約6万人と全国一です。EXPASA(エクスパーサ)海老名には、ここでしか食べられない飲食施設があり、デパ地下のような賑わいを見せています。また常に新しい試みが、全国のサービスエリアの注目を集めています