東京都武蔵野市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、武蔵野市の求人一覧を掲載しています。JR中央線沿いの吉祥寺、中央、武蔵境の3つが主要エリア。なかでも吉祥寺は東京の住みたい街で常に上位。文化の発信地としても知られ、最先端の商業施設や音楽、演劇、映画関連の施設などの求人も期待できます。

検索結果2件 1-2件目を表示

お給料 月給19万〜27万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給17万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 JR線、京王井の頭線 吉祥寺 南口 徒歩3分
勤務時間/シフト 10:00〜20:00 実働8h シフト制
※営業時間は店舗により異なります
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

株式会社デリカさぼてん

掲載期間:2018-07-17~

お仕事No.:さぼてん2014

お給料 月給21.2万〜26.9万円
※研修期間(6〜12ヶ月)は月給20.6万
※店長昇格以降賞与有り
※報奨金制度(インセンティブ)有り
地域・駅 勤務地によりアクセス方法は異なります!※ほとんどの店舗は駅からすぐの立地で、通勤にも便利!
勤務時間/シフト 9:00〜23:00(この時間の中でシフト制)
店舗により営業時間は異なります。
9:00〜11:00開店、20:00〜23:00閉店の店舗が一般的です。

月単位でシフトを作成しそのスケジュールに基き勤務をします。

※一カ月単位の変形労働時間制となります。
PR

【地域に根付いた「とんかつ新宿さぼてん」づくり】

★笑顔とやる気があれば未経験大歓迎です! 
★家庭と両立している社員もたくさんいます!
★社員特典!さぼてんの商品が3割引で購入可能です。
 お子さんのお弁当、夕飯のおかずにも困りません♪
★転勤なし!エリア限定の【正社員採用】です。

【こんな方たちが店長になりました!】
⇒45歳 元専業主婦
「子育てが一段落したから、もう一度社会に出たい!」

⇒39歳 元化粧品会社 美容部員
「年齢を重ねても、働ける職場に行きたい。」

⇒41歳 元接客業でのパート従業員
「正社員として生計を立てていきたい!」

⇒45歳 元専業主婦
「事務仕事は苦手だけど、人と接することが得意。人と関わる仕事がしたい。」

⇒35歳 元事務員
「認められる仕事がしたい。責任感を持って働きたい!」

⇒37歳 シングルマザー
「子供のためにも、正社員で長く働きたい!」

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

武蔵野市あれこれ

東京23区に隣接し、通勤・通学に便利なため人口増加が続いています。面積は10.98平方キロメートルです。JR中央線沿いの吉祥寺、中央、武蔵境の3つが主要エリアです。なかでも吉祥寺は東京の住みたい街で常に上位という人気で、文化の発信地としても知られ、吉祥寺シアターなど音楽、演劇、映画関連の施設が多くあります。コピス吉祥寺、サンロード、ハーモニカ横丁、キラリナ京王吉祥寺など商業施設も集まり、大勢の人で賑わいます。武蔵野市立吉祥寺美術館は入館料100円で気軽にアート鑑賞を楽しめます。駅近くに井の頭恩賜公園があり、身近に豊かな自然にふれることもできます。園内には井の頭自然文化園という小規模な動物園があり、国内最長寿69歳のゾウ「はな子」がいます。大木に囲まれた武蔵野八幡宮も近くにあります。中央エリアの三鷹駅周辺は企業や行政機関、文教施設が集まり、周辺は落ち着いた住宅地です。武蔵野市民文化会館にはパイプオルガンが設置され、4年に一度、武蔵野国際オルガンコンクールを開催されます。かつてゼロ戦を製造していた中島飛行機製作所の跡地は、戦後、スポーツやバーベキューを楽しめる武蔵野中央公園に生まれ変わり、玉川上水沿いの緑道では散策を楽しめます。武蔵野市で最初に鉄道駅が設置された武蔵境エリアは、今でも農地が多く残り、市の原風景を留めてます。国木田独歩の小説「武蔵野」の舞台で、境山野緑地は独歩の森として親しまれています。閑静な住宅街、学生のまち、という一面もあり、亜細亜大学には留学生が多く国際的な色合いも感じられます。武蔵野スイングホールでは武蔵境ジャズセッションが毎年開催され、市民、プロミュージシャンの双方が参加します。武蔵野プレイスは図書館、生涯学習センターなどの複合施設で市民活動の拠点となっています。市では小中学生対象の長期宿泊体験学習、セカンドスクールを20年以上続けており、2015年にはグッドデザイン賞を受賞しました。