東京都清瀬市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、清瀬市の求人一覧を掲載しています。ニンジンの収穫量が、都内で最大の清瀬市。農家の方々の意識も高く、農産物のブランド化に力を入れています。家事代行やスーパー、銀行、学習塾の講師など、地域で働ける求人が多いエリアです。

検索結果3件 1-3件目を表示

お給料 時給958円
勤務加給あり<基本時給プラス>
・日祝 +20円
地域・駅 西武池袋線清瀬駅徒歩1分
勤務時間/シフト 8:00〜12:00
実働時間:4:00 
休憩時間:0:00
週勤務日数:3〜5日
勤務曜日:応相談

Wワーク(兼業)をご希望の方、既定の範囲内で受付をしております。
≪2つのお仕事を合わせて…≫
・1日の労働時間が8時間以内・1週間の労働時間が40時間以内・週1日どちらの仕事もお休みの日が必要
注:正社員でお勤めの方の兼業の受付は致しかねます。(退職予定の場合は可)
PR

若菜について

私たち若菜は西友の総菜部門で全国の西友で販売している
お惣菜やお弁当を作っています。

私たちの強みは開発から製造、販売まで全てを一貫して
行っている独自のスタイルにあります。

価格、品質、品揃え、利便性を追求してお客様の食生活に
貢献することを目指しています。

お給料 時給958円
勤務加給あり<基本時給プラス>
・日祝 +20円
地域・駅 西武池袋線清瀬駅徒歩1分
勤務時間/シフト 13:00〜17:00
実働時間:4:00 
休憩時間:0:00
週勤務日数:3〜5日
勤務曜日:応相談

Wワーク(兼業)をご希望の方、既定の範囲内で受付をしております。
≪2つのお仕事を合わせて…≫
・1日の労働時間が8時間以内・1週間の労働時間が40時間以内・週1日どちらの仕事もお休みの日が必要
注:正社員でお勤めの方の兼業の受付は致しかねます。(退職予定の場合は可)
PR

若菜について

私たち若菜は西友の総菜部門で全国の西友で販売している
お惣菜やお弁当を作っています。

私たちの強みは開発から製造、販売まで全てを一貫して
行っている独自のスタイルにあります。

価格、品質、品揃え、利便性を追求してお客様の食生活に
貢献することを目指しています。

お給料 時給958円
勤務加給あり<基本時給プラス>
・日祝 +20円
地域・駅 西武池袋線清瀬駅徒歩1分
勤務時間/シフト 8:00〜16:30
実働時間:7:30
休憩時間:1:00
週勤務日数:3〜5日
勤務曜日:応相談

Wワーク(兼業)をご希望の方、既定の範囲内で受付をしております。
≪2つのお仕事を合わせて…≫
・1日の労働時間が8時間以内・1週間の労働時間が40時間以内・週1日どちらの仕事もお休みの日が必要
注:正社員でお勤めの方の兼業の受付は致しかねます。(退職予定の場合は可)
PR

若菜について

私たち若菜は西友の総菜部門で全国の西友で販売している
お惣菜やお弁当を作っています。

私たちの強みは開発から製造、販売まで全てを一貫して
行っている独自のスタイルにあります。

価格、品質、品揃え、利便性を追求してお客様の食生活に
貢献することを目指しています。

検索結果3件 1-3件目を表示

あなたにおすすめの記事

清瀬市あれこれ

女優・堀北真希の出身地である清瀬市は、自然が豊かで農業が身近に感じられる風景が特徴です。農地面積が市総面積の約20%を占めていて、特にニンジンの収穫量は、都内で最大となっています。ホウレン草をはじめ、多数の農作物において都内で有数の産地となっています。農家の方々の意識も高く、農産物のブランド化に力を入れています。ブランド化された清瀬産ニンジン「ベータ−キャロット」は、芯まで赤く、βカロテンが多く含まれており、とても健康に良いです。味は甘くニンジン臭さが少ないので、ジュースやサラダがおすすめです。、ニンジンを使った特産品「きよせにんじんジャム」は、清瀬産のニンジンを100%使用し、そこにりんごやレモンを加えて食べやすくしました。パンだけでなく、ヨーグルトに混ぜるのもおすすめです。ネットでの注文もできます。「君暮らす街」という名のニンジン焼酎も数量限定で市内酒屋さんで販売されています。甘味の強い清瀬のブランドニンジン「ベーターキャロット」を使っていて、味はコクのある美味しさにしあがっています。焼酎のラベルは、ペーパークラフトの第一人者で、清瀬市在住の太田隆司さんが制作しました。 このラベルを好んで購入する人も多く、皆様から支持される商品となりました。「君暮らす街」という名前の由来は 「まっ直ぐで飾らず、キレイに生活感がある。街を人を愛しむ気持ちと過ぎし日を懐かしむ…」という気持ちを込めたそうです。毎年「清瀬市農業まつり」が行われています。生産者と消費者の交流を深めることを目的としており、清瀬産農産物の直売や、優れた農産物が出品される品評会も同時に開催されます。圧巻なのは、野菜で作られた大きな宝船。江戸時代頃から始められた野菜の宝船の風習は、五穀豊穣や人々の健康、新年の初出荷を祝う初荷(はつに)として作られたそうです。ちなみに野菜の宝船で使われた野菜はチャリティー配布されます。