東京都青梅市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、青梅市の求人一覧を掲載しています。JR東日本青梅線が市内を縦断し、中心となる青梅駅周辺には公的施設や観光スポットが集まっています。それらの施設の求人をはじめ、スーパーの販売、介護、看護、銀行など地元で働ける仕事が、各分野揃っています。

検索結果1件 1-1件目を表示

株式会社ライフェクス 東京本社

掲載期間:2018-02-15~

お仕事No.:介護保険外新サービス-1

お給料 @パート社員(週1回 / 2H〜)

時給1,500円〜1,700円(稼動実績に応じて必ず昇給。但し、試用期間20Hは1,300円)

※収入例:週3日×1日2件(計5時間)の場合=月収90,000円〜102,000円

A契約社員A(実働1日8H / 週40H目安)

月給330,000円(試用期間3ヶ月は270,000円〜330,000円。実績考慮)

B契約社員B(実働1日6H / 週30H目安)

月給250,000円(試用期間3ヶ月は200,000円〜250,000円。実績考慮)

以上のなかからご希望の雇用形態が選べます。
地域・駅 ご自宅最寄駅から30分〜60分圏内の通勤し易いお仕事をご紹介します。お気軽にご希望をお聞かせください。
勤務時間/シフト ・ 毎週決まった曜日・時間の固定シフト(専任でお客様をご担当いただきます)。

・ 勤務する曜日、時間帯など、お気軽にご相談ください(登録制)。
PR

私たち、ライフェクスは家事代行サービスを行っている会社です。メインターゲットを富裕層のご家庭とし、主に掃除・料理・洗濯などの家事をお手伝いしています。スタッフが訪問するお宅や日時は固定制となっており、毎回同じスタッフが来ることで安心感があるとお客さまに好評です。

今回は今まで培ったそのノウハウを基に新サービスにチャレンジします。『もっとご利用者様やそのご家族に喜んでいただいてもらいたい!』というサービス精神旺盛な皆様からのご応募お待ちしております!

【具体例】

・ 各ご家庭を訪問して、特に介護保険でまかないきれないご高齢者の身の回りのお世話(食事介助、体位変換(寝返り等)、服薬介助 (お薬の飲み忘れがないかの確認や促し)、車椅子介助、歩行介助、排泄介助、衣服着脱介助 など)やそのご家族の家事をサポート。
・ 共働きのご夫婦、高齢者世帯への家事代行、特に家事全般水廻りの掃除や洗濯など負担になっている部分のお掃除。
・ クリーニングの出し入れやお買い物などの代行。
・ お散歩やお墓参りなど、外出や通院時の付き添い。
・ ご高齢者とのお話相手。
・ ペットのお散歩の代行。
・ ご利用者様が、デイサービス等に出かけていらっしゃるご不在時にお部屋のお掃除やベッドメイク等をするご不在サービス。
・ 等々。

※他の資格を必要とする内容(医療行為や理容行為など)、専門的な知識を必要とする内容(ハウスクリーニングや、車の手入れや洗車)、危険な作業(重量物の移動や運搬、高所での作業)は、お断りしているので安心です。

検索結果1件 1-1件目を表示

あなたにおすすめの記事

青梅市あれこれ

多摩地域の北西部に位置し、面積は103.31平方キロメートル、都内で4番目に広い市域を有しています。市の木はスギ、花はウメです。関東山地から武蔵野台地に広がり、中心部を流れる多摩川流域には古くから集落が発生し、今も縄文時代の遺跡がたくさん残っています。弥生時代には稲作が始まり、集落は都内で最大規模となりました。平安期には国府造営の木材を供給するようになり、江戸時代には青梅街道の宿場町として栄え、幕府直轄地として織物の青梅縞、青梅綿、木材の青梅杉、青梅丸太を産出しました。青梅町・霞村・調布村の合併で昭和26年に青梅市となり、その後、林業や織物業は衰退しましたが、企業誘致や観光開発で新たな発展を遂げようとしています。タオルで知られるホットマンは青梅市に本社を置き、日立製作所、日立ライティング、カシオ計算機、セーラー万年筆などの事業所があります。JR東日本青梅線が市内を縦断し、中心となる青梅駅周辺には公的施設や観光スポットが集まっています。青梅鉄道公園、青梅市立小島善太郎美術館、昭和レトロ商品博物館と青梅赤塚不二夫会館、枝垂桜で知られる金剛寺、5月に青梅大祭が行われる住吉神社も徒歩圏内です。御嶽駅は御岳山への入口で、周辺には玉堂美術館、せせらぎの里美術館などがあります。御岳山は本格的な登山の他、御岳登山鉄道のケーブルカー、リフトを利用し、散策コースで山頂の武蔵御嶽神社までハイキングすることもできます。奥多摩フィッシングセンターではマスの放流が行われ、大人も子供も渓流釣りが楽しめます。河辺駅前には河辺温泉梅の湯があり、5月は約2万本のつつじを鑑賞できる塩船観音寺へのバスが出ています。1月に旧青梅街道沿いで行われる青梅だるま市は年始の風物詩となっています。2月の青梅マラソンは国内外から約15,000人が参加する日本最大のマラソン大会です。春は吉野梅郷が人気でしたが、現在は閉園となっており、再開が待たれます。