埼玉県越谷市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、越谷市の求人一覧を掲載しています。江戸時代に日光街道の宿場町として栄え、だるまの生産地としても名高い越谷市。飲食店をはじめ、家事代行、リラクゼーション施設など、子育てや家事の経験を活かして地元で働けるお仕事がたくさんあります。

検索結果2件 1-2件目を表示

株式会社TS工建 大宮支社

掲載期間:2019-01-06~

お給料 時給1000円〜
◎交通費全額支給
地域・駅 JR各線「大宮駅」より徒歩5分 ★駅チカだから通勤ラクラク!
勤務時間/シフト 平日10:00〜16:00 (実働5h)
◎残業なし!
◎週3日〜4日OK!
◎週ごとのシフト自己申告制!
※会社は土日祝休み(完全週休二日制)です


<曜日固定なし!自由にシフトが作れます♪>
例えば
★いつもは水曜+土日祝休みがいいけど…
→来月は月曜・木曜休みの週3日シフトで!
★扶養内に収まる範囲で働きたい
→“週3日”と“週4日”勤務を組み合わせて調整
PR

◆◆◆子育てママも安心の職場!急なお休みにも対応可能◆◆◆
お子さまの急な発熱によるお休みなどでも、電話1本いただければ休めるようになっております。家庭を持つママが多いこともあって皆さん子育てに理解があり、同じポジションが数名いるので、迷惑がかかってしまう事もありません♪

『お休みも取りやすく、希望シフトが通るので、家庭と両立して働くことができます。会社側の理解もあるので、安心して働ける職場だと思います。』 (スタッフYさん)


◆◆◆直前のシフト変更も!融通が利く環境◆◆◆
無理なく働いていただけるよう、シフトの融通が利く仕組みづくりをしています。
例えば、急遽お休みした日の代わりに、元々シフトに入れていなかった他の日に振替えて出勤することも可能♪もちろん振替出勤は必須ではなく、「給与が減っちゃうのはイヤ…」という方が出勤日数を減らないよう調整されています。当社としては振替大歓迎です♪


◆◆◆子育てママ多数在籍!幅広い年齢の女性が活躍中◆◆◆
当社では20代後半〜30代のメンバーが多く、約4割が女性スタッフです。
また、パート勤務のスタッフは20代〜40代までと幅広く、全員女性なんです!小さいお子さまを持つママも多数いらっしゃるので、お子さまの急な発熱によるお休みにも寛容な雰囲気♪子育てに理解ある職場で、一緒に働きませんか?

株式会社TS工建 大宮支社

掲載期間:2019-01-06~

お給料 時給1100円〜
◎交通費全額支給
地域・駅 JR各線「大宮駅」より徒歩5分 ★駅チカだから通勤ラクラク!
勤務時間/シフト 平日10:00〜16:00 (実働5h)
◎残業なし!
◎週3日〜4日OK!
◎週ごとのシフト自己申告制!
※会社は土日祝休み(完全週休二日制)です


<曜日固定なし!自由にシフトが作れます♪>
例えば
★いつもは水曜+土日祝休みがいいけど…
→来月は月曜・木曜休みの週3日シフトで!
★扶養内に収まる範囲で働きたい
→“週3日”と“週4日”勤務を組み合わせて調整
PR

◆◆◆子育てママも安心の職場!急なお休みにも対応可能◆◆◆
お子さまの急な発熱によるお休みなどでも、電話1本いただければ休めるようになっております。家庭を持つママが多いこともあって皆さん子育てに理解があり、同じポジションが数名いるので、迷惑がかかってしまう事もありません♪

『お休みも取りやすく、希望シフトが通るので、家庭と両立して働くことができます。会社側の理解もあるので、安心して働ける職場だと思います。』 (スタッフYさん)


◆◆◆直前のシフト変更も!融通が利く環境◆◆◆
無理なく働いていただけるよう、シフトの融通が利く仕組みづくりをしています。
例えば、急遽お休みした日の代わりに、元々シフトに入れていなかった他の日に振替えて出勤することも可能♪もちろん振替出勤は必須ではなく、「給与が減っちゃうのはイヤ…」という方が出勤日数を減らないよう調整されています。当社としては振替大歓迎です♪


◆◆◆子育てママ多数在籍!幅広い年齢の女性が活躍中◆◆◆
当社では20代後半〜30代のメンバーが多く、約4割が女性スタッフです。
また、パート勤務のスタッフは20代〜40代までと幅広く、全員女性なんです!小さいお子さまを持つママも多数いらっしゃるので、お子さまの急な発熱によるお休みにも寛容な雰囲気♪子育てに理解ある職場で、一緒に働きませんか?

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

越谷市あれこれ

越谷市は、人口約33万7千人を擁する埼玉県の南東部に位置する市です。人口は県内第4位で、中核市に指定されています。市内には、元荒川をはじめとする河川が多いため「水郷こしがや」と呼ばれています。江戸時代に日光街道の宿場町として栄えました。市内には、JR武蔵野線、東武鉄道伊勢崎線が通っています。東京都心部まで電車で40分圏内というアクセスの良さから都内への通勤者が多くなっています。越谷駅東口を中心に市街地が広がっています。東口駅前に建設された越谷ツインシティは、マンション・医療機関などを擁する住宅棟と、公共施設なども擁する商業棟に分かれています。2008年にオープンした越谷レイクタウンは、国内で一番大きなショッピングモールです。アウトレットが人気で、市外から多くの人がショッピングに訪れています。越谷市は一般住民を対象に日本で初めて健康保険制度を発足させたことから、越谷市役所の敷地内には、国民健康保険発症の地の碑があります。越谷の総鎮守である久伊豆神社は、境内に7社鎮座していて、環境保全地域に指定されています。久伊豆がクイズと読めることから、アメリカ横断ウルトラクイズの予選会場に選ばれて知名度が上がりました。特産物は、くわい、ねぎ、小松菜などです。越谷だるまは、「起きあがり小法師」に達磨大師を描いたのが始まりとされていて、越谷近辺では年間50万個ものだるまが生産されています。南越谷阿波踊りは、毎年8月に開催される日本最大阿波踊りの一つです。しらこばと水上公園は、プールフィッシングやバーベキューができる施設、遊具があり、夏場は流水プールやさざなみプール、幼児プールなど色々な数種類のプールを有する広大なプールが大勢の人で賑わっています。「シラコバト」は越谷付近に生息している国の天然記念物です。越谷梅林公園には、梅の木が約300本植えられていて梅の名所として有名です。毎年3月に梅まつりが開催されています。