東京都国立市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、国立市の求人一覧を掲載しています。中央線国分寺駅と立川駅の間にできた国立市(くにたちし)は、東京都の多摩地区にあり、全国の市の中で、4番目に小さい市です。家事代行やスーパー、銀行、学習塾の講師など、地域で働ける求人が多いエリアです。

検索結果1件 1-1件目を表示

大地フーズ販売株式会社 試食販売スタッフ(東京勤務)

掲載期間:2018-11-18~

お仕事No.:大地フーズ販売株式会社 試食販売スタッフ(東京勤務)

お給料 時給1000円以上+インセンティブ
地域・駅 勤務地に寄る
勤務時間/シフト 10:00〜20:00
◆実働5〜8時間、週5日勤務
※自己申告シフト制
PR

◆当社の人気商品を試食販売するお仕事です◆

オリジナルの人気食品を、販売店舗のブースで販売するお仕事です♪

お客様に試食してもらうだけで、
自然と購入していただけることが多いので
まずは会話を楽しみながら働いて下さいね!

個人の販売ノルマも設けていないので
無理なくお仕事をしていただけます♪

検索結果1件 1-1件目を表示

あなたにおすすめの記事

国立市あれこれ

国立市(くにたちし)は、東京都の多摩地区にあり、全国の市の中で、4番目に小さい市です。地名の由来は、中央線国分寺駅と立川駅の間にできる新しい駅とこの地域を、両駅から1字ずつ取って「国立」と名付けたそうです。「国立」は「こくりつ」と間違えられやすいのと、「国立音楽大学」のように私立民営のものを国立施設と誤解されやすいため「くにたち」と仮名表記されることもあります。例として「国立図書館」は「くにたち図書館」。東京都文教地区建築条例により、学園都市エリアは文教地区に指定されています。文教地区とは、教育施設の周辺や通学路に教育上良くないとされるパチンコ店や風俗店、ホテルなどの業種の進出に規制を設けている地区のことです。現在、多くの学校を有する緑豊かで落ち着きのある町並みは、文教地区指定によって守られています。市内の鉄道はJR中央本線が国立駅、南武線が谷保駅・矢川駅を通っています。ちなみに西国立駅は立川市です。市の中心的駅は国立駅。その国立駅の旧駅舎と、猫がモチーフになっている市公認キャラが「くにニャン」です。くにニャンは昔、国立旧駅舎に出入りしていた猫の妖精と言われていて、お腹にある扉の中では鳥を飼っているといううわさです。プロフィールは、身長:変幻自在、体重:とても軽い、好物:ショートケーキ、趣味:カフェと喫茶店めぐり、好きな場所:大学通り、となっています。くにニャンはツィッターをしています。「花見で飲みすぎてツイートを休んでしまったニャン」や「新社会人に忠告ニャン。残業を重ね頭がおかしくなったきたときに課金ゲームに手を出すと狂ったように課金しちゃうから注意するニャン」というような、市公認のわりに柔軟な発言をしています。ゆるキャラブームも過ぎ去った感がありますが、このテイストのつぶやきは継続していってほしいと思うと同時に、国立市民やそれ以外の人々にも愛され続けるゆるキャラでいてほしいですね。