お知らせ
「リビングおしごとnet」は、4月10日(水)をもって、応募受付を終了致します。
なお、4月10日(水)までに応募された方は、各掲載企業にて、引き続き審査されますので、ご安心してご応募ください。3月14日(木)までに応募された方は採用された際、お祝い金の申請ができます(申請締め切り5月9日)。

東京都西東京市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、西東京市の求人一覧を掲載しています。西武池袋線と西武新宿線が通っており、西武池袋線のひばりが丘駅には大型商業施設があります。銀行のお仕事、販売、セレピストなど、生活に密着した数々の求人があります。また、介護・薬剤師など活用出来る資格があると有利です。

検索結果1件 1-1件目を表示

三井住友銀行 田無支店 【紹介会社:SMBCスタッフサービス】

掲載期間:2019-03-15~

お仕事No.:田無支店渉外

お給料 月給20万2千円〜(当初3ヵ月19万円)
地域・駅 西武新宿線田無駅北口前
勤務時間/シフト 9:30〜16:45(実働6時間30分)/土日祝休みの他、8月は3日その他月は2日休み
PR

三井住友銀行の契約社員となります
お客様のご自宅を訪問し、サービスのご案内をしたり、ライフプランのご相談をさせていただくお仕事です

★銀行のお仕事です★ 
銀行だから安定して、長く働ける環境が整っています

★家庭と仕事を両立!プライベートも充実★ 
◎午前9時30分から午後4時45分までの勤務。原則時間外はありません
◎週休2日/土日祝休み、毎月平日2日(8月は平日3日)休み
◎駅近♪ラクラク通勤
◎30代、40代の方、子育て中のママさん多数活躍しています

★充実の研修制度をご用意★ 
未経験の方やブランクのある方でも、充実の研修制度があるから安心です

★正社員登用制度あり★ 
正社員へのキャリアアップもできます


◆◆◇こんな人におすすめ♪◇◆◆
◎人と接するのが好きな人
◎人の役に立つ仕事をしてみたい人
◎事務経験のみだけどチャレンジしてみたい人

◆◆◇先輩の声♪◇◆◆

勤務時間に余裕があるのは魅力。週休2日のほかに平日の休日を月2回
取れるので、参観日や子供が病気になったときなどとても助かりました。
子供がいる方でも働きやすい環境です。


働きながら学校のPTA役員も経験しました。銀行全体で働き方に配慮して
くれますので、これからは子育てと同じくらい気になる親の介護にも安心が
持てる環境です。

◆◆◇こんな1日を過ごしています♪◇◆◆

9:30 出勤。お仕事のスタート!
10:00 お客様のご自宅を訪問
12:00 いったん帰店。お預かり物などを処理します
ランチタイム♪
13:00 再び、お客様のご自宅を訪問
15:45 帰店。お預かり物を処理したり、日誌に記入したりします
16:45 お仕事終了

検索結果1件 1-1件目を表示

あなたにおすすめの記事

西東京市あれこれ

西東京市は2001年に田無市と保谷市の合併によりできた街です。鉄道は、西武池袋線と西武新宿線が通っており、西武池袋線では保谷駅、ひばりが丘駅があり、西武新宿線では東伏見駅、西武柳沢駅、田無駅が通っています。ひばりが丘駅には大型商業施設のパルコがありショッピングには困りません。東伏見駅には「ダイドードリンコアイスアリーナ」というスケート場があります。駅から近く、フィギュアスケートのショーやアイスホッケーの試合を見ることができます。ショーなどがないときには一般利用ができ、気軽にスケートを楽しむことができます。また、近くには早稲田大学の東伏見運動場があります。敷地内には、硬式野球運動場や野球部寮があり「ハンカチ王子」こと斎藤祐樹投手(北海道日本ハムファイターズ)が学生の頃は沢山の見物客やファンが押し寄せてにぎわっていたようです。東伏見駅から徒歩10分のところには下野谷(したのや)遺跡公園があります。下野谷遺跡は約5000年前の縄文時代中期に人が生活していた集落があった貴重な遺跡です。2015年3月10日に歴史上、学術上価値の高いもの、とされる国史跡に指定されました。縄文時代の集落としては南関東で最大級といわれ、450軒以上の住居跡が発掘されています。 公園の南側には、縄文人が食べていたというコナラ・クリ・トチノキ・モミなどの樹木が植えられた「縄文の森」もあります。国史跡指定記念シンポジウム「縄文時代の大集落遺跡を探る・護る・活かす」を開催したり、下野谷遺跡キャラクター「したのやムラのしーたとのーや」の切手シートが作られたりもしています。縄文の森の秋まつりが毎年行われ、火おこし体験や縄文土器、勾玉作りなど、ワクワクするイベントがもりだくさんです。中学生が下野谷遺跡を活用したまちづくりを提案するワークショップも行われており、子どもから大人まで、市民全体が下野谷遺跡を盛り上げていこうという意気込みが感じられるステキな街です。