神奈川県相模原市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは相模原市の求人一覧を掲載しています。県内3番目の人口をもつ相模原市。高齢化も進む中、看護・介護系のお仕事も増えています。活性化の進む商業地域での求人や、ご近所で働ける家事代行など、多岐にわたる求人が見られます。、

検索結果2件 1-2件目を表示

みずほ銀行 橋本支店

掲載期間:2018-02-20~

お仕事No.:銀行の窓口事務(テラー):6962

お給料 時給1,180円(当初6ヶ月/1,130円)
地域・駅 JR横浜線橋本駅徒歩5分、JR相模線南橋本駅徒歩5分
勤務時間/シフト 【月間出勤日数】12日 【就業時間/実働時間】9:00〜16:00/6時間
PR

★★<みずほ>では、★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

勤務形態に関わらず、能力や活躍に応じてキャリアアップできる人材制度が、2018年4月からスタートします。

勤続2年6ヶ月を超えた方には、年1回無期雇用契約に展開する機会があります。無期雇用では契約期限を意識せず60歳まで勤務でき、再雇用制度を通じ65歳まで勤務することが可能です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

みずほ銀行の直接雇用となります。

<お仕事POINT>
★大手企業で長期に安定して働けます
★1日6時間、月間12日間。扶養控除内OK☆
★週休2日制/土日祝休み、残業少なめ♪
★家庭と両立できるお仕事です☆事務経験を活かしませんか?
★交通費は全額支給
★制服貸与制度あり。オフィスは禁煙で快適な環境です

★銀行窓口の経験者歓迎!
★お客様と接する仕事が好きな方歓迎!
★ブランクのある方歓迎!主婦・主夫の方、子育て中のママも多数活躍中
★お仕事を始める前はもちろん、始めた後も充実の研修でフォローアップ
 退職後のブランクがあっても安心。子育てから復帰した先輩も活躍しています!

◎Sさん(勤務歴:1年1ヶ月)
「新卒で勤務した13年前とは、手続きや必要な知識など変わった部分もありましたが、研修でしっかり教えてもらうことができました。銀行の基本的な部分は何年たっても変わっていないと思います。ブランクが長くても、『みずほ』なら銀行での経験が必ず役にたちます。」

まずはご相談ください。

お給料 年俸350万〜500万円+インセンティブ
※経験・能力を考慮の上、優遇いたします。
地域・駅 各駅徒歩1分以内
勤務時間/シフト 9:45〜18:45(実労働時間8時間)
PR

「絶対駅チカ!」「子どもがいるから3DK!」…。
お客様の希望に応じたBestなお部屋をご提案することで、相模原・町田を
元気にしていくアドバイザーになりませんか?オリバー365は、
おなじみアパマンショップをFC展開し、新店舗も続々OPEN予定の躍進企業です。
仕事はチーム制で、20〜30代前半が活躍中。社員同士とても仲がよく定着率バツグン!


お客様へのご提案は、チームで進めていくのが、オリバー365流。
目標設定もお店全体として設定していますので、
孤立することなく心強く仕事に取り組むことができる、というわけです。
上下関係の垣根がなく、みんな仲良くなんでも話せる人間関係も大きな特徴。
困ったときには周りのスタッフがしっかりフォローし合っています。
定着率の良さは、こうした環境があるからなんです。


オリバー365では、宅地建物取引士はもちろん、ビル経営管理士、CFPなど、
仲介アドバイザーのプロとして活躍していただくために
資格取得時祝金制度で、社員を手厚くバックアップしています。
また、個人の実績は正当評価し、
部門インセンティブや個人インセンティブなどで還元するほか、
店長やエリア統括など、責任あるポストもご用意されています。
ステップアップも収入アップも、すべてはあなたのヤル気次第です。

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

相模原市あれこれ

相模原市は、神奈川県北部に位置し、2009年に緑区・中区・南区の3区制をとる政令指定都市となりました。人口は約72万人で、県内では第3位です。東京都に隣接してるため、さがみはら新都心の形成を目指しています。小田急小田原線の快速急行で相模原駅から東京都心まで約40分で着くため、東京のベッドタウンとしての役割が強くなっています。小売店が県内第4位と多く、商店街の活性化や商業地づくりに力をいれているため、これらの求人が期待できます。市内には大規模な公園がいくつかあり、都心部に近い一方で自然環境のある相模原市にファミリー層の流入が増加しています。相模原公園は、南区にある都市公園で、約69ヘクタールの敷地を有しています。花壇や芝生が綺麗に整備されているので、子供のレジャー施設として人気があります。相模川に人工的に作られたさがみ湖は、工業用水、水力発電という役割以外に、遊覧船やボートといったレジャーが楽しめるようになっています。ブラックバスが釣れる名所としてフィッシングにも訪れる人もいます。8月には湖上祭が開催され湖上花火大会で賑わいます。周辺にある、さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは緑区にある自然に親しむことを目的とした遊園地です。遊園地エリアには、アスレチックや観覧車、絶叫マシンなどもあります。ホビーエリアにはドッグランもありペット連れでも楽しめます。夜は水と光のコラボレーションが美しいイルミネーションが見どころです。5月〜8月、9月〜4月に開園する相模原麻溝公園は、高さ55メートルの展望塔やアスレチック、動物に触れ合ったりポニー乗馬が体験できるエリアがあります。また、市の花でもあるアジサイやクリスマスローズ、クレマチスといった花が咲いています。相模原市の季節のイベントとしては、春には市役所さくら通りで「さがみ湖さくら祭り」が、冬には「さがみ湖イルミリオン」といったイベントも開催されています。