埼玉県川越市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは、川越市の求人一覧を掲載しています。人口は県内第3位の川越市。江戸時代には、川越藩の城下町として栄え、「小江戸」と呼ばれていました。飲食店、教育、介護、看護関連などさまざまな業種の求人にあふれ、地元で働くことが可能です。

検索結果1件 1-1件目を表示

梅の花 川越店

掲載期間:2018-07-17~

お給料 時給900円
地域・駅 JR川越線 的場駅 徒歩8分 東武東上線 霞ヶ関駅 徒歩20分
勤務時間/シフト 10:00から16:00
PR

飲食店経験・知識が無くても大丈夫!
学生・フリーター・主婦が中心で活躍中!!

検索結果1件 1-1件目を表示

あなたにおすすめの記事

川越市あれこれ

川越市埼玉県南西部に位置しており、中核市に指定されています。人口は約35万人で、県内ではさいたま市川口市についで第3位となっています。江戸時代には、川越藩の城下町として栄え、「小江戸」と呼ばれています。現在も江戸時代の古い町並みが残る風情のある街として人気があり、城跡や旧跡、歴史的建造物が多いことから年間約650万人もの観光客が訪れる観光都市となっています。国からも埼玉県唯一の「歴史都市」に指定されています。旧市街地は、関東地区で2番めに国の重要伝統建造物群保存地区に選ばれ、国の都市景観大賞やグッドデザイン賞を受賞しています。その他にも、美しい日本の歴史的風土100選、優秀観光地づくり賞など、川越市の街並みを高く評価する数々の賞を受賞しています。中心市街地にある東武東上線川越駅と西武新宿線本川越駅を合わせると乗降客数は26万人を超えます。江戸時代から特産物であったサツマイモは、現在も生産量が多く、サツマイモを使ったお菓子がお土産として販売されています。お菓子の紋蔵庵の「つばさかりん」、菓匠右門の「いも恋」などが有名です。平坦地しかないので、経営農地面積が県下最大で、米と野菜の出荷量が多くなっています。農業従事者に青年層が多いのも特徴です。東武東上本線とJR川越線、西武新宿線が市内の駅に停車します。川越駅東口から北に1キロ続いているクレアモールは、川越新富町振興組合と川越サンロード商店街振興組合の統一名称です。古くからある地元密着型のお店や、大型店まで軒を連ねた通りは常に人通りが多くにぎやかです。小江戸川越春祭りや、川越百万灯夏祭りなどのイベントを実施しています。川越の蔵造りの街並みの中に立っている「時の鐘」は、地元では「鐘撞堂」と呼ばれ街のシンボルとして観光名所にもなっています。現在も、1日に4回時を知らせる鐘の音を響かせています。塔をくぐると病気や眼病にご利益のある薬師寺の境内に続いており、日本の音風景100選にも選ばれています。