神奈川県大和市の主婦求人

地元で働きたい主婦(主夫)のためのパート・アルバイト情報、「おしごとnet」。このページでは大和市の求人一覧を掲載しています。自然や公園、家族で遊べるスポットに恵まれた大和市。地元で働ける家事代行や、子どもに関わる仕事、リゾートホテルでの仕事などさまざまな仕事があり、子どもの成長に合わせて働くことが出来ます

検索結果2件 1-2件目を表示

お給料 時給1,000〜1,500円(皆勤手当、勤続手当アリ)
※研修期間中は時給990円
※研修期間は基本2日間
地域・駅 つきみ野駅
勤務時間/シフト 9時00分〜17時00分の時間帯で希望シフト制
※月1〜/週2日、週3日などご希望でOK
※1日2〜8時間勤務OK
※時間・曜日応相談、平日のみも可能
※17時以降も相談可能
例)午前中だけ働く 週1×10時〜12時(2時間)
PR

***面接会交通費支給キャンペーン実施中***
本社面接説明会にご参加の方には交通費(規定有)を支給致します!
※実施支店が上記に限られますのでご注意ください。相談会の子連れ参加も相談を

★突然のお休みもお任せ!サポートバッチリの安心・安全のベアーズ
★訪問するお宅は、事前に当社スタッフが訪問し、確認をしたお宅。
★訪問先を選んでいただくこともできます。
★未経験・初心者の方大歓迎!20代〜70代80代まで多くの方が活躍中!
★完全希望シフト制!ワガママ大歓迎
★自分のペースに合わせてお仕事の調整可!
★楽しくお掃除のコツ学べてプライベートにも活かせちゃう一石二鳥のお仕事
★気持ちよく体を動かして、充実感を味わえる仕事です。
★数時間で結果がでて、やりがいを感じ、感謝される仕事

お給料 時給1,000〜1,500円(皆勤手当、勤続手当アリ)
※研修期間中は時給990円
※研修期間は基本2日間
地域・駅 相模大塚駅
勤務時間/シフト 9時00分〜17時00分の時間帯で希望シフト制
※月1〜/週2日、週3日などご希望でOK
※1日2〜8時間勤務OK
※時間・曜日応相談、平日のみも可能
※17時以降も相談可能
例)午前中だけ働く 週1×10時〜12時(2時間)
PR

***面接会交通費支給キャンペーン実施中***
本社面接説明会にご参加の方には交通費(規定有)を支給致します!
※実施支店が上記に限られますのでご注意ください。相談会の子連れ参加も相談を

★突然のお休みもお任せ!サポートバッチリの安心・安全のベアーズ
★訪問するお宅は、事前に当社スタッフが訪問し、確認をしたお宅。
★訪問先を選んでいただくこともできます。
★未経験・初心者の方大歓迎!20代〜70代80代まで多くの方が活躍中!
★完全希望シフト制!ワガママ大歓迎
★自分のペースに合わせてお仕事の調整可!
★楽しくお掃除のコツ学べてプライベートにも活かせちゃう一石二鳥のお仕事
★気持ちよく体を動かして、充実感を味わえる仕事です。
★数時間で結果がでて、やりがいを感じ、感謝される仕事

検索結果2件 1-2件目を表示

あなたにおすすめの記事

大和市あれこれ

大和市は、人口約23万人を擁する特例市です。地理的には、相模野台地の上に位置し、南北に細長く起伏が少ないことが特徴です。相鉄本線、小田急江ノ島線、東急田園都市線が乗り入れ、狭い市内につきみ野駅,、高座渋谷駅,、桜ケ丘駅、,相模大塚駅、,鶴間駅,、南林間駅、,大和駅,、央林間駅と8駅も駅がある大和市。市内のどこからでも約15分で最寄り駅まで行ます。また、東京都内や横浜まで1時間以内と利便性が高く、道路交通網も発達しているので通勤にもアクセスがよい立地です。大和市内で最も大きいショッピングモールは、イトーヨーカドーとイオンモールで構成された大和オークシティです。相鉄線の相模大塚駅、小田急江ノ島線、相鉄線の大和駅、小田急江ノ島線の鶴間駅から徒歩で行ける泉の森は、水車小屋や植物園、キャンプ場を有し、広大な敷地なのでジョギングにも最適です。市民の憩いの場として散歩に訪れる人も多くいます。大和ゆとりの森は、滑り台やアスレチックなどの大きな複合遊具やふわふわドームがあり、休日は家族連れで賑わっています。富士山を眺めることもできます。引地台公園は、野外音楽堂や野球場、温水プールがあります。温水プールはスライダーや流れるプールもついています。道具をレンタルできるバーベキュー施設や子供向けの遊具も充実しています。大和駅から徒歩10分ほどの場所には千年以上の歴史をもつ深見神社があり、境内には大和市指定文化財に認定されている「なんじゃもんじゃの木」を有しています。「花のお寺」「かっぱのお寺」として親しまれている常泉寺は、一年中四季折々の花が咲き乱れ、「かながわ花の名所100選」に選ばれているみつまたの花や、秋の白い彼岸花が有名です。また大和市では、さがみロボット産業特区として、生活支援ロボットの実用化や普及を促進するとともに、関連企業の集積を進める事業を平成25年2月にスタート。新しい産業の創出にも取り組んでいます。