株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ 狛江市 狛江駅

掲載期間:2017-11-17~

お仕事No.:No0422 コンシェルジュ

長期(1年以上)残業なし週3日以内勤務ダブルワーク可能社保完備...もっと見る

お給料 時給1000円
地域・駅 小田急線 狛江駅 徒歩6分
勤務時間/シフト 09:00〜19:00(実働9時間/休憩1時間)
10:00〜19:00(実働8時間/休憩1時間)

上記いずれのシフトも勤務可能な方
土日いずれかを含む週3日勤務可能な方
PR 業界を問わず、様々な前職の方が入社しています。
未経験からでも活躍できる環境です。
マンションの顔はアナタ!
居住者様の利便性の高い生活を実現致します。

【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務

【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務

【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務

  • 【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務
  • 【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務
  • 【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務

募集要項

勤務先名 株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ 狛江市 狛江駅 雇用形態 アルバイト・パート
職種 マンションコンシェルジュ、受付・取次
仕事内容 【マンションコンシェルジュ】  
・館内設備のご案内・予約受付
・クリーニングの取次ぎ
・宅配便の取りつぎ
・タクシー手配、その他サービス業者紹介 等

【カフェ】
・パン焼き、ドリンク作成
・商品発注、在庫管理
・レジ業務
お給料 時給1000円 残業 残業なし
地域・駅 小田急線 狛江駅 徒歩6分 勤務時間/シフト 09:00〜19:00(実働9時間/休憩1時間)
10:00〜19:00(実働8時間/休憩1時間)

上記いずれのシフトも勤務可能な方
土日いずれかを含む週3日勤務可能な方
勤務地 東京都狛江市
待遇/福利厚生 労災完備
制服あり
交通費全額支給
休日休暇 シフトに準ずる
勤務期間 半年以上
歓迎するスキルと経験 未経験の方を歓迎しております。
研修/教育制度 研修あり (研修期間5日程度/時給960円)
選考プロセス まずは、「おしごとnet」よりお気軽にご応募ください!

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

居住者様の暮らしのための大切な役割を担うコンシェルジュは、
喜んでいただいてることを実感できる、やりがいに満ちたお仕事です。

企業情報

会社名 株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ
企業所在地 108-0014 東京都港区芝5-13-15 芝三田森ビル4F
事業内容 マンション内カウンターにおけるコンシェルジュ業務
会社HP http://www.ql-c.co.jp/
資本金 9,500万円
従業員数 800名
あなたにおすすめの記事

狛江市あれこれ

Mr.childrenの曲 「雨のち晴れ」の歌詞にも登場することで知られる狛江市は、全国で2番目に小さい市です。武蔵野の自然を感じられる東京のベッドタウンになっています。新宿から小田急線で20分の位置にあり利便性も良いです。東は世田谷区、西と北は調布市、南は神奈川県川崎市に隣接しています。狛江市のイベントで有名なのは「多摩川いかだレース」です。 1991年から毎年7月中旬に開催されています。多摩川いかだレースは、手作りしたいかだの、速さ・デザイン・アイデアを競います。平成2年に狛江市の20周年記念行事として始まりました。ここ数年は狛江市内だけでなく関東各地からの参加チームも増加していて、いかだレースとしては最大規模の大会になっています。優勝チームには、狛江で初めて出土した「和泉式土器」をモチーフにした陶器製の「狛江古代カップ」が贈られます。見所は、スピードを競う熱いレース展開です。秒単位を争うレースは、手に汗にぎる迫力です。気候や水の流れなどを制し、優勝するのはどのチームなのか目が離せません。もうひとつの見所はオリジナリティ溢れるいかだです。その年の流行を取り入れたものや、奇抜なデザインのものなど、各チームが考え抜いたこだわりのいかだが数多く登場します。自分好みのいかだを見つけるのも楽しみのひとつです。狛江が発祥の活動は、はがきに水彩で絵を描き、一筆書く形式の絵手紙です。日本絵手紙協会の代表者が狛江市在住しており、狛江で最初の絵手紙の教室が開かれ、その会は現在も存続しています。狛江郵便局では、協賛するイベントを開催しています。特産物は枝豆です。枝豆を使用したオリジナル商品は、枝豆を100%原料とし、甘みを抑えさっぱりとした味が特徴の「えだまめ羊羹」。平成20年に開催されたわくわく元気!狛江スイーツ逸品コンテストで目玉商品になりました。また市内の酒店と農家が共同開発した枝豆を使った発泡酒「こまえ〜る」も好評です。