株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ 我孫子市 我孫子駅

掲載期間:2017-11-17~

お仕事No.:No0602 ショップ

長期(1年以上)残業なし時間や曜日が選べる週5日フルタイム勤務ダブルワーク可能...もっと見る

お給料 時給950円
(17時以降+50円、土日祝+30円UP)
※交通費支給なし
地域・駅 JR我孫子駅 徒歩10分
勤務時間/シフト 【ショップ】
09:30〜16:30(実働6時間/休憩1時間)
12:00〜19:00(実働6時間/休憩1時間)

土日いずれかを含む週3日以上勤務可能な方
PR 業界を問わず、様々な前職の方が入社しています。
未経験からでも活躍できる環境です。
居住者様の利便性の高い生活を実現致します。

【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等

【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等

【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等

  • 【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等
  • 【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等
  • 【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等

募集要項

勤務先名 株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ 我孫子市 我孫子駅 雇用形態 アルバイト・パート
職種 マンション内ショップスタッフ
仕事内容 【ショップ】
マンション内ショップでの販売接客業務
・レジ、接客業務
・検品、品出し
・商品仕入れ、在庫管理 等
お給料 時給950円
(17時以降+50円、土日祝+30円UP)
※交通費支給なし
残業 残業なし
地域・駅 JR我孫子駅 徒歩10分 勤務時間/シフト 【ショップ】
09:30〜16:30(実働6時間/休憩1時間)
12:00〜19:00(実働6時間/休憩1時間)

土日いずれかを含む週3日以上勤務可能な方
勤務地 千葉県我孫子市
待遇/福利厚生 労災完備
制服あり
休日休暇 シフトに準ずる
勤務期間 半年以上
歓迎するスキルと経験 未経験の方も歓迎しております。
09:30〜16:30/12:00〜19:00のシフトいずれも対応可能な方。
土日いずれかを含む週3日以上勤務可能な方(シフト変更あり)
研修/教育制度 研修あり (研修期間5日程度/時給960円)
選考プロセス まずは、「おしごとnet」よりお気軽にご応募ください!

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

喜んでいただいてることを実感できる、やりがいに満ちたお仕事です。

企業情報

会社名 株式会社クオリティライフ・コンシェルジュ
企業所在地 108-0014 東京都港区芝5-13-15 芝三田森ビル4F
事業内容 マンション内カウンターにおけるコンシェルジュ業務
会社HP http://www.ql-c.co.jp/
資本金 9,500万円
従業員数 800名
あなたにおすすめの記事

我孫子市あれこれ

利根川と手賀沼に挟まれた街、千葉県我孫子市。利根川の豊かな流れがにより、江戸時代には水運が隆盛し、交通の要として繁栄しました。水運が衰退したあとも街は途絶えず、鉄道が走ることで現在は東京のベッドタウンとして定着しています。常磐線各駅・快速線、さらに成田(我孫子支線)線の始発駅なのは、通勤も快適ですね。最近では、市が若いファミリー向けに支援を強化しており、子育てがしやすい街として高評価を得ているとのこと。我孫子市というと豊かな自然を思い浮かべる方も多いと思いますが、明治時代には学者や文人が次々と移り住んだ文化人の集う場所でした。なかでも志賀直哉は柳宗悦に誘われ我孫子に移住し、代表作である「城の崎にて」「和解」「暗夜行路(後編の途中まで)」をこの地で執筆しています。さらに志賀と学習院時代の同級生であった武者小路実篤やも移り住み、白樺派の拠点となりました。「白樺派」は、新しい文化を生み出そうとする文藝・思想運動に名づけられた呼称です。当時、その情熱を民藝活動として実践したのが、柳、志賀らが率いる仲間たちでした。彼らの活動は書籍として資料館に残されています。2000年に我孫子市緑に白樺記念館が設立され、かつての雑誌「白樺」復刻版の展示や、白樺派民藝運動関係書籍を閲覧することができます。今の穏やかな街からは想像できない、熱い思いを発信する地だったのですね。今も昔も変わらないのは、豊かな自然です。10ヶ所以上の公園と3つの市民の森がある街は、東京近郊では少ないのではないでしょうか。これも、利根川、手賀沼の豊かな水の恩恵によるものでしょう。手賀沼のほとりには、日本初の鳥だけを扱った博物館、鳥の博物館が建っています。鳥についての研究はもちろん、人間との共生をテーマに子どもも大人も、考え、楽しめる施設となっています。お仕事帰りは豊かな自然に触れ、時には文人の情熱に思いを馳せるのも楽しいですね。