サンケイリビング新聞社

掲載期間:2017-09-01~

長期(1年以上)残業少なめ週5日フルタイム勤務社保完備社員登用あり...もっと見る

お給料 給与:本給18万円 超勤手当有

賞与:半期ごとに評価・支給
地域・駅 最寄駅 JR柏駅
勤務時間/シフト 月〜金曜 週5日勤務 
9時30分〜17時30分 (休憩1時間)
PR 土日祝日が休みなので、仕事と家庭の両立が可能です。
よく知っている地元の情報を発信することが出来ます。
好奇心旺盛の方、流行に敏感な方、大歓迎です。

地元のクライアントに対して当社メディア(リビング新聞とあんふぁんなど)の広告やプロモーション、イベントなどを提案する企画営業の仕事です。
広告主である企業のニーズをヒアリング、紙面・WEB・イベント・各種プロモーションをお客様のニーズに合わせてアレンジして提案していきます。

地元のクライアントに対して当社メディア(リビング新聞とあんふぁんなど)の広告やプロモーション、イベントなどを提案する企画営業の仕事です。
広告主である企業のニーズをヒアリング、紙面・WEB・イベント・各種プロモーションをお客様のニーズに合わせてアレンジして提案していきます。

  • 地元のクライアントに対して当社メディア(リビング新聞とあんふぁんなど)の広告やプロモーション、イベントなどを提案する企画営業の仕事です。
広告主である企業のニーズをヒアリング、紙面・WEB・イベント・各種プロモーションをお客様のニーズに合わせてアレンジして提案していきます。
  • 地元のクライアントに対して当社メディア(リビング新聞とあんふぁんなど)の広告やプロモーション、イベントなどを提案する企画営業の仕事です。
広告主である企業のニーズをヒアリング、紙面・WEB・イベント・各種プロモーションをお客様のニーズに合わせてアレンジして提案していきます。

募集要項

勤務先名 サンケイリビング新聞社 雇用形態 契約社員
職種 リビング新聞の企画・提案・広告営業
仕事内容 地元のクライアントに対して当社メディア(リビング新聞とあんふぁんなど)の広告やプロモーション、イベントなどを提案する企画営業の仕事です。
広告主である企業のニーズをヒアリング、紙面・WEB・イベント・各種プロモーションをお客様のニーズに合わせてアレンジして提案していきます。
お給料 給与:本給18万円 超勤手当有

賞与:半期ごとに評価・支給
残業 残業は、少なめです。
イベントやセミナーなど業務が集中する場合もありますが、メリハリをつけて働けます。
地域・駅 最寄駅 JR柏駅 勤務時間/シフト 月〜金曜 週5日勤務 
9時30分〜17時30分 (休憩1時間)
勤務地 千葉県柏市末広町14-1 SK柏ビル9階 
サンケイリビング新聞社 東葛本部
待遇/福利厚生 通勤交通費支給 *バスは2キロ以上
健康保険・厚生年金・雇用保険・労災 加入
休日休暇 土曜 日曜 祝日 年末年始
勤務期間 1年契約 (更新有)
歓迎するスキルと経験 コミュニケーション能力
PC操作(エクセル・ワード)
広告業界での企画営業スキル
イベント運営の企画や運営知識
プロモーションマーケティング知識
研修/教育制度 入社後は2〜3日間の研修があります。
その後は、先輩についてOJT研修があります。
わからないことがあっても、先輩がサポートします。
選考プロセス WEB応募→選考→一次面接→二次面接・適性検査
まずは、おしごとnetからご応募ください!!

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

地域の女性を応援する”リビング新聞”。
グルメ・ビューティ・カルチャーなど身近な情報を発信しています。
家庭と仕事を両立して働きませんか?
コミュニケーション力があり、人と話すことが好きな方は、大歓迎です。
好奇心旺盛な方を求めています!

ご応募をお待ちしております!

企業情報

会社名 株式会社サンケイリビング新聞社 人事部
企業所在地 102-8515 東京都千代田区紀尾井町3-23
事業内容 サンケイリビング新聞およびシティリビングの発行とそれに付帯関連する事業
会社HP http://www.sankeiliving.co.jp/
資本金 1億円
従業員数 444名(平成28年10月1日現在)
あなたにおすすめの記事

柏市あれこれ

千葉県北部に位置する柏市。Jリーグ柏レイソルのホームタウンであることで有名です。人口も県内第5位。その人気の秘密を探ってみましょう。柏市の地域が栄え始めたのは遡ること大正時代。北総鉄道(現在の東武野田線)が開通したことにより、周辺に街が形成されました。1960年ごろより東京のベッドタウンとして人口が急増し、大手百貨店も進出。若者が集まる商業拠点と成長したのです。近年では2005年に首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスの開業を契機として市北部の柏の葉地域で東京大学、千葉大学を中心とした文教地域が形成されました。大病院が多いのも特徴のひとつ。東京慈恵会医科大学附属柏病院や国立がん研究センターなどが、診察はもちろん先進医療や研究に携わっています。信頼できる病院が多くあるのは、柏市を利用する市民だけでなく、近隣の住民にとっても安心ですよね。お仕事情報でも、医療関係の求人は多い様子。ぜひ検索をしてみてください。そして柏の魅力は、施設だけではありません。県下一といわれるお祭り「柏まつり」があるのです。毎年7月下旬に行われるこの祭りは、70万人もの人が訪れるという大規模なもの。もともとは、地元商店会でも盛り上がれるイベントをと、徳島県の阿波踊りを招待し開催したのがはじまりです。昭和45年のことでした。翌年には、柏オリジナルの「柏おどり」を考案。歌は市民の応募から選出され、まさに市民で作り上げたおどりでした。歌は、当時まだ無名だった大月みやこさんが担当。今では県下1、2を争う大規模なおまつりに成長したのですから、その歴史は感慨深いものがありますね。柏まつりの目玉イベントとして、柏ねぶたがあります。もともと、青森県柏村(現在のつがる市)と交流があったことから、1994年、柏市でのねぶたが実現しました。毎年人気を集め、2015年は20回記念として94年と同じ「平将門」が見物客を圧倒しました。自分たちの手で作り上げた街、柏。ここで、あなたも活躍してみませんか。