イオンモール 津田沼店

掲載期間:2017-10-17~

長期(1年以上)残業少なめ週5日フルタイム勤務社保完備社員登用あり...もっと見る

お給料 月給 160,000円〜180,000円  試用期間 7,000円 試用期間 6ヶ月
地域・駅 津田沼駅より徒歩7分
勤務時間/シフト 9:45〜18:00/10:45〜19:00
休憩45分(実働7時間30分)
※土日含む週5日程度勤務できる方
PR ★20代〜50代まで幅広い年代の方が活躍中♪
★現在就業中の50%以上が40代以上。職場環境◎長く働ける環境です。
★研修制度充実でスキルUPを目指して下さい。  
★残業ほとんどなし。ノルマなし。
★未経験の方歓迎!学歴不問、年齢不問♪主婦の方活躍中。もちろんブランクOK。

レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)

レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)

レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)

レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)

  • レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)
  • レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)
  • レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)
  • レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)

募集要項

勤務先名 イオンモール 津田沼店 雇用形態 正社員
職種 フォーマルウェア&アクセサリーの販売
仕事内容 レディースフォーマルウェア・アクセサリー小物の接客や販売
売場管理(ディスプレイ・在庫管理など)
お給料 月給 160,000円〜180,000円  試用期間 7,000円 試用期間 6ヶ月 残業 ほとんどありません
地域・駅 津田沼駅より徒歩7分 勤務時間/シフト 9:45〜18:00/10:45〜19:00
休憩45分(実働7時間30分)
※土日含む週5日程度勤務できる方
勤務地 イオンモール 津田沼店
習志野市津田沼1−23−1
待遇/福利厚生 キャリア手当 奨励金制度あり 社会保険 交通費全額支給 確定拠出年金
制服貸与   研修制度充実  キャリアアップ支援あり   
育児休業・介護休業・看護休暇  健康診断  慶弔・災害見舞金
休日休暇 不定休 シフト制
勤務期間 長期で働ける方、歓迎します
歓迎するスキルと経験 ・学歴不問 ・ 主婦(夫)歓迎 ・ ブランクOK
・未経験者歓迎  ・接客経験  ・元気で明るく人と接するのが好きな方  
・長く安定して働きたい方    ・笑顔が素敵な方
研修/教育制度 東京ソワールでは勤続年数に応じて、3段階の研修を通年行っています。
まずは会社を知る、顧客満足やコミュニケーションスキルについて学ぶ新人研修。
そしてフォーマルルールやマナー、最新の市場動向など、常に新たな情報を提供している
ステップアップ研修、キャリアアップ研修などです。
研修ではスタッフ同士の情報共有も大切にしています。
未経験の方も安心して学びながら働くことができます。
選考プロセス まずは、お気軽にご応募下さい。
【1】Web履歴書による書類選考 
【2】面接のご連絡  ※面接の日程はご都合に合わせて設定いたします
【3】内定

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

オートクチュール出身の東京ソワール。
会社設立46周年を迎えましたが常に品質にこだわり、
フォーマルならではの高級感を大切にしています。
その場にふさわしい装い、女性を美しくする装いのお手伝いをする。
そんなフォーマルアドバイザーのお仕事をしてみませんか。

フォーマルウェアを購入する機会は人生数回、リピーターは少ないのでは?
というイメージがあるかもしれませんが、むしろ多いのです。
ブラックフォーマルウェアをご購入いただいたお客様が、
次はカラーフォーマルウェア、さらに他のお客様をご紹介くださるということも多数あります。
大切なお買い物だからこそ、あの販売員さんにアドバイスしてもらいたい、
あのお店で購入したい、そんなフォーマルアドバイザーを目指して下さい。

企業情報

会社名 株式会社東京ソワール
企業所在地 107-8604 東京都港区青山1-1-1
事業内容 総合レディスフォーマルウェアメーカー、ウェアおよびアクセサリー類の商品企画ならびに全国百貨店・チェーンストアへの卸売
会社HP http://www.soir.co.jp
資本金 40億4,907万円
従業員数 1,473名
あなたにおすすめの記事

習志野市あれこれ

千葉県習志野市は、津田沼エリアを中心とした東京都に比較的近い街。日本大学や千葉工業大学などが建ち、学生が多い街としても人気ですね。人口は16万人もいるのですが、その面積は、約21km平方キロメートル!千葉市の12分の1程度なのです。そんな習志野市の歴史を探ってみましょう。習志野市は東京湾に面していることから、縄文時代から人が住んでいました。1180年には源頼朝が陣を置いたとして「鷺沼御旅館」の記録が吾妻鏡に残されています。江戸時代は水田が広がる台地でしたが、明治以降、少しずつ変化していきます。1873年から、明治天皇によって陸軍の演習場になり、「習志野原」と命名されました。さらに第一次世界大戦の頃には陸軍衛戍病院(現在の千葉県済生会習志野病院)、陸軍習志野学校、数々の倉庫がおかれました。兵隊たちの頻繁な往来に伴い松戸から津田沼まで路線が引かれ、現在は新京成電鉄となっています。戦後、各軍施設は民用施設へと転換されました。千葉工業大学津田沼キャンパスには、鉄道第二連隊の表門が残されています。総武線は東京-津田沼間で快速運転を開始し、津田沼駅周辺は加速的に発展していきます。習志野町が市へと施行されたのは1954年のことでした。東京湾を望む海岸は、以前は潮干狩りや海苔の養殖で栄えましたが、人口の増加に伴いここを埋め立て、袖ヶ浦団地を造りました。一部残された干潟は谷津干潟と呼ばれ、野鳥の飛来地としてラムサール条約登録地となり保護されています。高度成長期、津田沼駅周辺も大きく繁栄しました。パルコ、イトーヨーカドー、丸井、高島屋など大型店が次々と進出し、激しく顧客を奪い合う様子は「津田沼戦争」と呼ばれた程でした。現在では落ち着きを取り戻しながらも、洗練された店舗が賑わう駅前に成長しています。小さいながらも、そのパワー溢れる歴史をもち、スポーツや音楽の有名高校も多い習志野市。たくさんのお仕事が、きっとあなたを待っていますよ!