株式会社 川口商店

掲載期間:2018-02-15~

お仕事No.:NO.2

残業なし時間や曜日が選べる50代以上も活躍中未経験OK主婦・主夫歓迎...もっと見る

お給料 時給 960円から  試用期間 960円  試用期間 3ヶ月
地域・駅 JR中央線 立川駅より徒歩15分・JR南武線 西国立駅より徒歩15分
勤務時間/シフト 9:00 〜 17:30 の中で相談可能です。

※シフトの要望・相談など、まずはお気軽にお問合せください。
PR 人事・経理といった仕事もございますが、まずは伝票入力等、簡単な事務作業からスタートしていただきたいと考えております。
わからないことはいつでも気軽に聞ける環境なので安心してください!

★1日 5 時間、週 3 日からOK   
★扶養控除内OK
★時間応相談
★昇給有
★残業なし
★自転車・バイク通勤OK

・日々の入出金管理や会計ソフトを使った伝票入力、チェック等
・来社されたお客様へのお茶出し 電話応対

募集要項

勤務先名 株式会社 川口商店 雇用形態 アルバイト・パート
職種 事務職
仕事内容 ・日々の入出金管理や会計ソフトを使った伝票入力、チェック等
・来社されたお客様へのお茶出し 電話応対
お給料 時給 960円から  試用期間 960円  試用期間 3ヶ月 残業 なし
地域・駅 JR中央線 立川駅より徒歩15分・JR南武線 西国立駅より徒歩15分 勤務時間/シフト 9:00 〜 17:30 の中で相談可能です。

※シフトの要望・相談など、まずはお気軽にお問合せください。
勤務地 東京都立川市錦町3-7-13
待遇/福利厚生 通勤手当:実費(上限あり 毎月15,000円まで)
有給休暇
慶弔・災害見舞金
休日休暇 会社カレンダーによる

「急な家庭の事情などのお休みにも対応可能です」

会社休業日:祝日・(夏期(8月11日〜15日)・年末年始(12月29日〜1月4日)2017年度)
勤務期間 長期で働ける方、歓迎します。
歓迎するスキルと経験 【必須条件】要普通自動車免許(AT限定可) パソコンでのExcel・Word・メールなど基礎操作が可能な方

【歓迎スキルと経験】
・簿記3級以上 ・接客経験 ・元気で明るく人と接するのが好きな方 ・長く安定して働きたい方 
・扶養控除内で働きたい方
研修/教育制度 各種セミナー、講習により、スキルアップをフォローします!業務時間内に会社負担で参加できます。
選考プロセス まずは、「おしごとネット」からお気軽にご応募下さい。
【1】Web履歴書による書類選考 
【2】面接のご連絡  ※面接の日程はご都合に合わせて設定いたします
【3】内定

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

立川で80年を超える歴史のある会社です。
「年齢層はやや高めですが、みんなやさしいです。質問にやさしく答えてくれます。」勤続3年30代社員より
夏には社内バーベキューが開催され、子供参加もOK♪
アットホームな会社です。ぜひ一緒に働いてみませんか?
ご応募お待ちしております♪

企業情報

会社名 株式会社川口商店
企業所在地 190-0022 東京都立川市錦町3-7-13
事業内容 自動車車検、整備・販売・鈑金・損害保険代理業
会社HP http://www.e-kawaguchi.com/
資本金 5,000万円
従業員数 43名
あなたにおすすめの記事

立川市あれこれ

多摩地域の中心部、武蔵野台地に位置し、南を多摩川、北を玉川上水が流れています。面積は24.36km平方キロメートルで、市の木はケヤキ、花はコブシです。かつて陸軍の立川飛行場がありましたが、戦後は米軍の立川基地となりました。1977年、横田基地移転に伴い返還、基地跡は国営昭和記念公園、ファーレ立川、陸上自衛隊立川駐屯地、立川広域防災基地などに転用されました。国営昭和記念公園は四季を通じて様々な花を楽しめ、東京TAMA音楽祭などイベントも多く開催されています。園内には昭和天皇記念館もあります。ファーレ立川はオフィス、商業施設、ホテルなど複数のビルで成り立ち、各所に109のアート作品が設置されています。市の中心部、立川駅はJR三路線(中央本線・南武線・青梅線)と多摩都市モノレールが乗り入れ、乗車人員数は多摩地域最大です。ルミネ立川、グランデュオ立川、アレアアレアなど商業施設や、オフィスビル、行政機関がペデストリアンデッキで連結され、近未来的な様相になっています。駅近くには大型家具店イケアが都内で初めてIKEA立川を出店しました。立川市は首都圏の業務核都市に指定され、都市機能の整備、文化・研究・防災などの拠点形成を進めており、整備された実在の施設や街並みがアニメに登場するようになりました。立川市を舞台とする作品もあって、訪れるアニメファンが増加しアニメの町としても知られてきました。立川市子ども未来センターには2013年に立川まんがぱーくがオープンされ、大人も子供も楽しめる幅広いマンガが揃っています。市役所近くの南極・北極科学館は、国立極地研究所の運営で入場無料ですが展示内容が充実し、一番人気のオーロラシアターではドームスクリーンで実際に基地で録画された臨場感ある映像を見ることができます。また、東京消防庁の施設、立川防災館では地震や火事の煙を体験したり、応急救護や消化訓練など防災について楽しく学ぶことができます。