株式会社紀之国屋ベジタブルキッチン

掲載期間:2018-09-19~

お仕事No.:正社員

長期(1年以上)残業少なめ週5日フルタイム勤務早朝勤務あり残業あり...もっと見る

お給料 【年収】
360万円〜500万円
【月給】
280,000円〜400,000円

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
地域・駅 西武拝島線「西武立川」駅より徒歩10分
勤務時間/シフト 8:00〜17:00(休憩60分)
※シフト制

残業あり
PR 紀之国屋ベジタブルキッチンは野菜の加工製品の製造を行っております。
今回は新規事業・惣菜・弁当工場での、
管理部門・生産部門の新規メンバー募集!

事業拡大中の当社で、会社としての骨組みづくりに関わっていただくことを期待しております。

伸び盛りのわたしたちと、
一緒に未来を描き、
一緒に力を合わせ、
一緒に成長していきませんか?

社会人としてステップアップするチャンスとなるはずです!
学歴・経験・国籍不問!
中心メンバーとして活躍する意欲のある方のご応募お待ちしております。

募集要項

勤務先名 株式会社紀之国屋ベジタブルキッチン 雇用形態 正社員
職種 総合職(管理職候補)
仕事内容 ■担当業務:
社長補佐・経営企画室長補佐として運営業務全般に携わって頂きます。
主な業務内容は下記の通りです。
・役員補佐、経営企画室長補佐
・新事業の立ち上げ対応
・青果市場での原料調達や調整
・受注・製造に関して顧客対応
・現場管理
・人事
・ネット販売の販路拡大

■配属部署について:
カット野菜工場には50名、惣菜・弁当製造の新工場には180名が在籍しています。従業員は40代以降の方が多く、男性4割、女性6割の構成です。社長のパートナーとして、従業員をとりまとめ、運営して頂きます。
お給料 【年収】
360万円〜500万円
【月給】
280,000円〜400,000円

予定年収はあくまでも目安の金額であり、選考を通じて上下する可能性があります。
月給は固定手当を含めた表記です。
残業 あり
地域・駅 西武拝島線「西武立川」駅より徒歩10分 勤務時間/シフト 8:00〜17:00(休憩60分)
※シフト制

残業あり
勤務地 東京都昭島市武蔵野2-23-12
★自転車・バイク通勤可(マイカー通勤は応相談)

≪アクセス≫
西武拝島線「西武立川」駅より徒歩10分
JR青梅線「昭島」駅より立川バス「二の宮台」下車徒歩8分

※転勤なし
待遇/福利厚生 社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
制服貸与
自転車・バイク通勤可 ※車通勤は応相談
休日休暇 週休2日制
有給休暇10日〜20日
年間休日104日

シフト制です。
歓迎するスキルと経験 ■必須条件:
・社会人経験3年以上

■希望条件:
・マネジメント経験者(業種・職種問わず)
・工場施設系の経験者
・食品製造部門の責任者
・管理職経験者
選考プロセス 書類選考

1次面接

2次面接

内定

ご応募から内定までは概ね2週間程度です。

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

『“よろこばれる”を野菜で届けたい!』
そんな想いから、長年農業を営んでいた代表が
1984年に設立したのが「紀之国屋ベジタブルキッチン」です。
新鮮でおいしい野菜を安心・安全にお届けすることにこだわり、
品質への信頼から引き合いが絶えない状況が続いています。

5年前に新体制を構築し、新たなスタートを切った当社。
さらなる飛躍を目指し、第二創業期を共に育んでいただける
新しい仲間を募集します!

業拡大につき、これからの当社の中心となって活躍していただける新規メンバーを募集します。

【昇進・昇給の早さには自信あり!】

今いる社員のほとんどが未経験からのスタートでした。
未経験入社の社員さんのステップアップ例をご紹介します。

未経験のSさん
【入社】一般スタッフとしてラインで勤務開始
【3か月後】10人程度のスタッフをまとめる「班長」に昇格
【1年半後】複数の班を管理する「主任」に昇格

今後は工場長(40人程度を管理)→製造課長を目指す、もしくは管理部門へのキャリアチェンジも可能な状況です。

企業情報

会社名 株式会社紀之国屋ベジタブルキッチン
企業所在地 196-0021 東京都昭島市武蔵野2-23-12
事業内容 野菜のカット、卸
会社HP http://vegetable-kitchen.co.jp/corporate.html
資本金 300万円
従業員数 50名
あなたにおすすめの記事

昭島市あれこれ

立川市福生市八王子市日野市に囲まれた多摩地域の中核的都市で、面積は17.34平方キロメートルです。昭和29年に昭和町と拝島村が合併され、東京で7番目の市となりました。北側の立川段丘から南の多摩川への緩やかな傾斜地に位置し、湧き水に恵まれているため古くから集落が発生し、縄文時代の遺跡が残っています。昭和36年に市内で発見されたクジラの化石は他では見られない種類で、アキシマクジラと命名されました。これを記念して毎年8月には昭島市民くじら祭が開催されています。江戸時代は日光東照宮へと続く日光街道の宿場町でした。明治から大正時代は養蚕業が盛んでしたが、昭和以降は軍需工場・施設が集まり、戦後は都心のベッドタウンとして生まれ変わりました。工場誘致により、日本電子、日本航空電子工業、フォスター電機など、ハイテク企業も多くなりました。現在でも地下水が豊富で、都内で唯一、水道水が100%地下水でおいしいと評判です。JR東日本と西武鉄道が乗り入れ、主要駅は昭島と拝島です。昭島駅は昭和飛行機工業への通勤用に設置されましたが、今も昭島市の中心駅として周囲に主要な施設が集まっています。市役所、KOTORIホール(昭島市民会館)など公共施設や、昭和飛行機の広大な工場跡地に展開する昭島・昭和の森です。昭和の森にはモリタウン、モリパークアウトドアヴィレッジ、フォレスト・イン昭和館、ホテルS&Sモリタウン、昭和の森ゴルフコース、昭和の森テニスセンターなど、様々な施設が集合し、源泉かけ流しの昭島温泉湯楽の里もあります。拝島駅は南口側が昭島市、北口側は福生市と、プラットフォームが両方の市にまたがっています。コンコースのステンドグラスはそれに合わせて、南側が「昭島クジラ」北側が「福生たなばた」になっています。JR貨物駅としての役割もあり、米軍横田基地の基地内まで線路が続いています。駅周辺には拝島大師本覚院、日吉神社があります。