東村山市の認可保育園

掲載期間:2018-11-18~

お仕事No.:2804

専門知識が身につく長期(1年以上)残業なし50代以上も活躍中ブランクOK...もっと見る

お給料 時給1425円〜
地域・駅 東村山
勤務時間/シフト 7:00〜19:00のうち、シフト制
週30時間以上
PR 木造の素敵な園舎や子どもの五感をフルに引き出す様々な園外活動など、魅力が詰まった保育園です!自然豊かな環境に囲まれて楽しい保育をしてみませんか?

認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務

認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務

認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務

認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務

  • 認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務
  • 認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務
  • 認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務
  • 認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務

募集要項

勤務先名 東村山市の認可保育園 雇用形態 派遣社員
職種 保育士
仕事内容 認可保育園の保育全般
・子どもの個性や発達に合わせた対応、声かけ
・正職員の保育補助
・保育業務に付随した雑務
お給料 時給1425円〜 残業 なし
地域・駅 東村山 勤務時間/シフト 7:00〜19:00のうち、シフト制
週30時間以上
勤務地 東村山市
待遇/福利厚生 社会保険完備・有給休暇・交通費全額支給(派遣先による)・年末調整・資格手当て・福利厚生サービス「クラブオフ」 (ご登者者全員対象)・前給制度(当社規定あり)
休日休暇 4週6休制(土曜日隔週休み)
日曜・祝日・年末年始
有給休暇 勤務開始から6か月後あり
勤務期間 長期
歓迎するスキルと経験 【保育士の資格をお持ちの方】
※資格があれば保育園でのお仕事が初めての方もOK!

◆駅から近い場所が良いな…
◆働き方をちょっと変えたい…
そんな勤務地の希望も大歓迎ですよ!
選考プロセス 応募→カウンセリング→お仕事ご紹介→園見学→ご就業開始

応募ボタンよりご応募お待ちしております。
ご質問のみでもお気軽にどうぞ!

お会いできるのを心より楽しみにしています!!

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

企業情報

会社名 株式会社セントメディア
企業所在地 160-0022 東京都新宿区新宿3-1-24 京王新宿三丁目ビル3F
事業内容 人材派遣・紹介予定派遣事業/業務委託・請負運営事業/人材紹介事業/コンサルティング事業/クラウドソーシング事業
会社HP https://www.saintmedia.co.jp/works/corp/
資本金 9,900万円
従業員数 727名(平成29年3月31日現在)
あなたにおすすめの記事

東村山市あれこれ

東村山市と言えばコメディアンの大御所、志村けんさんの出身地として有名です。東村山駅東口には「志村けんの木」が植えられているほど。また、市内の和菓子店「餅萬」には、志村けんさんの有名過ぎるギャグ「だいじょぶだァー、だっふんだァー」にちなんだ銘菓が販売され、ご贈答として喜ばれています。特に「だいじょぶだァー饅頭」「だいじょぶだァーどら焼き」は受験シーズンには合格祈願の縁起物としても大好評です。緊張やプレッシャーで肩に力が入っている受験シーズンに、ユニークな和菓子でひと時でも笑いを提供できるならば、こんな素敵なことはないですね。年末から4月中頃まで「だいじょぶだァー饅頭」の紅白饅頭も販売しているそうです。年始のご挨拶や合格のお祝いにもぴったりですね。そして志村けんさんに迫る、東村山出身者が登場しました。2015年夏の甲子園をわかせた東京・関東第一高出身のオコエ瑠偉選手。2016年、東北楽天ゴールデンイーグルスにドラフト1位入で入団。小1から野球をはじめ、東村山六中では東村山シニアに所属していました。関東第一高では2015年夏の甲子園ベスト4。U18W杯では優秀守備選手賞に選ばれました。50メートル走5秒96の俊足。身長183センチ、体重86キロ。右投げ右打ち。ちなみに名前の「瑠偉」は父親の「サッカー選手になってほしい」という期待から、ラモス瑠偉元選手にちなんでつけられたそうです。晴れてプロ野球選手の道を新人一軍スタートで歩みはじめました。2016年開幕2試合目に初打席で四球を見極め、さらにプロ初盗塁を決めました。相手投手から警戒され6度の牽制を受けながら成功させた盗塁に、球場では大歓声が響きわたりました。度胸と持ち前の俊足をみせつけたオコエ選手。これからも東北の星、東村山の星、野球ファンの星として輝きを増していってほしいですね。シーズンオフには変装をして地元、東村山を歩くオコエ選手に会えるかも知れません。