長期(1年以上)残業少なめ週5日フルタイム勤務残業20時間未満社保完備...もっと見る

お給料 年収 2,640,000円 〜(※月給換算 220,000円 〜)
経験や能力考慮します
勤務形態によって待遇は異なります。
地域・駅 JR 塚口駅徒歩10分、阪神バス近松公園前バス停下車より徒歩2分
勤務時間/シフト 7:30 〜 19:30
7:30〜19:30 の内ローテーション勤務(シフト制)
実働8時間勤務・変形労働制(月単位)
PR 小さい規模の保育園ですので一人ひとりとしっかりかかわる保育をしています。園庭はありませんが、保育園のすぐ近くに大きな公園があり、その環境をいかして散歩や探検にもどんどんでかけています。開園してまだ1年ということもあり、まだまだ職員みんなで行事や保育内容を話し合って創っているところです。新しい環境で今までの経験を活かしてみませんか?
ご応募おまちしています。

平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。

平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。

平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。

平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。

  • 平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。
  • 平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。
  • 平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。
  • 平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。

募集要項

勤務先名 株式会社シンクスケアサービス ハルム保育園 雇用形態 正社員
職種 保育士(正社員)
仕事内容 平成29年3月にオープンした企業主導型保育事業所で、担当するクラス(0歳〜2歳の定員19名)を中心とした子どもたちの保育をしていただきます。
お給料 年収 2,640,000円 〜(※月給換算 220,000円 〜)
経験や能力考慮します
勤務形態によって待遇は異なります。
残業 10時間程度/月 ※別途時間外手当あり
地域・駅 JR 塚口駅徒歩10分、阪神バス近松公園前バス停下車より徒歩2分 勤務時間/シフト 7:30 〜 19:30
7:30〜19:30 の内ローテーション勤務(シフト制)
実働8時間勤務・変形労働制(月単位)
勤務地 兵庫県尼崎市上坂部3-29-8
待遇/福利厚生 加入保険等(雇用、労災、健康、厚生、退職金制度あり(勤続1年以上)
各種手当(時間外労働手当、資格手当など)
交通費全額支給
各種研修制度あり
休日休暇 週休2日制(4週間に1回程度、土曜日出勤あり)
夏季休暇別途3日間あり
歓迎するスキルと経験 未経験者、経験者共に大歓迎!

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

企業情報

会社名 株式会社シンクスケアサービス
企業所在地 661-0979 兵庫県尼崎市上坂部3-29-8
事業内容 介護事業、保育事業
会社HP https://www.thinks-cs.com/
資本金 300万円
従業員数 40名
あなたにおすすめの記事

尼崎市あれこれ

尼崎市兵庫県の東南部に位置し、総面積50.72平方キロメートル。東は神崎川、左門殿川を隔てて大阪市と、猪名川を挟んで豊中市と接し、北は伊丹市と、西は武庫川を挟んで西宮市と接し、南は大阪湾に面しています。2009年4月に中核市に移行、現在総人口約45万人が暮らしています。交通は阪神、JR、阪急と3つの鉄道が走り、市内には13の駅が。JRでは、尼崎駅から大阪駅まで5分、新大阪駅まで11分、三ノ宮駅まで15分で着きます。空港へは 大阪(伊丹)空港まで約30分、関西空港まで約1時間、アクセスの良さは尼崎市の一番の魅力です 。「尼崎中央商店街」「三和本通商店街」「立花商店街」など10店舗以上が集積した市場・商店街が約60カ所と、市内各地に活気のある商店街がある一方、「グンゼ タウンセンター つかしん」「あまがさきキューズモール」「塚口さんさんタウン」など大型ショッピングセンターも市内に多数立地しています。かつては阪神工業地帯の中核を担う“工都”として、日本の高度経済成長を牽引した尼崎市は、公害問題に悩まされた時期もありましたが、現在は環境と共生する街づくりや地球温暖化対策により、川に魚が戻り、工場が立ち並ぶ尼崎運河一帯も美しく整備されています。兵庫県の取り組みによる「尼崎21世紀の森構想」も進行。臨海地域を魅力と活力あるまちに再生し、水と緑豊かな自然環境の創出による環境共生型のまちづくりを目指して森づくりが進んでいます。一方、モノづくりの街として市内には多くの製造事業所があり、さまざまな優れた技術者・技能者が活躍。尼崎市では、「ものづくりの達人」として表彰することで、優秀な技術・技能を広く周知、さらなる向上を図っています。食文化では「ホルモン」「ちゃんぽん」など庶民派グルメから和食、フレンチ、イタリアンなどのお店のほか、昨今はスイーツの店も多く、毎年、全国から人気パティシエを招いたスイーツのイベントも行われています。