医療機関

掲載期間:2018-11-19~

お仕事No.:191350O

残業ありブランクOK駅から徒歩5分以内オフィスが禁煙制服あり

お給料 時給1300円
地域・駅 蒲生四丁目
勤務時間/シフト 08:30〜16:40(休憩60分)【詳細】残業はほぼありませんが、状況により多く発生する場合があります。
月曜日と水曜日は別途、17:45〜20:15の間で夜診勤務として月に5回ほど残業がございます。(夜診勤務が難しい方はご相談下さい。)土曜日の勤務は08:30〜12:40です(実働4時間10分)。
PR ご経験を活かせる!正社員化の可能性あり!
最寄駅から徒歩圏内♪医療事務のご経験を活かしましょう!エントリーはお早めにお願いします☆彡

産婦人科窓口での受付のお仕事です。
・受付対応
・レセプト業務
・電話対応業務(患者様、外部の業者様、院内のスタッフ間での電話対応がございます。)
・会計業務
・入院手続きの対応
・紙カルテの入力、チェック
・その他の庶務業務

産婦人科窓口での受付のお仕事です。
・受付対応
・レセプト業務
・電話対応業務(患者様、外部の業者様、院内のスタッフ間での電話対応がございます。)
・会計業務
・入院手続きの対応
・紙カルテの入力、チェック
・その他の庶務業務

  • 産婦人科窓口での受付のお仕事です。
・受付対応
・レセプト業務
・電話対応業務(患者様、外部の業者様、院内のスタッフ間での電話対応がございます。)
・会計業務
・入院手続きの対応
・紙カルテの入力、チェック
・その他の庶務業務
  • 産婦人科窓口での受付のお仕事です。
・受付対応
・レセプト業務
・電話対応業務(患者様、外部の業者様、院内のスタッフ間での電話対応がございます。)
・会計業務
・入院手続きの対応
・紙カルテの入力、チェック
・その他の庶務業務

募集要項

勤務先名 医療機関 雇用形態 派遣社員
職種 医療事務
仕事内容 産婦人科窓口での受付のお仕事です。
・受付対応
・レセプト業務
・電話対応業務(患者様、外部の業者様、院内のスタッフ間での電話対応がございます。)
・会計業務
・入院手続きの対応
・紙カルテの入力、チェック
・その他の庶務業務
お給料 時給1300円 残業 【残業】20時間/月間
地域・駅 蒲生四丁目 勤務時間/シフト 08:30〜16:40(休憩60分)【詳細】残業はほぼありませんが、状況により多く発生する場合があります。
月曜日と水曜日は別途、17:45〜20:15の間で夜診勤務として月に5回ほど残業がございます。(夜診勤務が難しい方はご相談下さい。)土曜日の勤務は08:30〜12:40です(実働4時間10分)。
勤務地 大阪府大阪市城東区
待遇/福利厚生 交通費<なし>
休日休暇 第三土曜日・日曜日・祝日休みです。
勤務期間 即日から長期(6ヶ月〜)です。※開始日は応相談です。
歓迎するスキルと経験 【必要スキル・経験】
●医療事務の実務経験(1年以上)

【あると良いスキル・経験】
●産婦人科での医療事務のご経験(1年以上)
選考プロセス ご応募頂いた後にマイナビスタッフからご連絡いたします。

メッセージ

ぜひご応募ください!お待ちしております。

企業情報

会社名 株式会社マイナビワークス
企業所在地 530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA30F
事業内容 労働者派遣事業、有料職業紹介事業
会社HP https://mynavi-works.jp/
資本金 1億円
従業員数 300名
あなたにおすすめの記事

大阪市城東区あれこれ

大阪市の東に位置する、城東区。古来は海で、難波江や難波潟と呼ばれていましたが、淀川と旧大和川が運ぶ土砂によって、次第に陸地となりました。二つの川の合流点に近いこともあって、もともとは洪水の多い土地でしたが、治水対策が進められたことにより、危険は大きく減少しています。現在も、東西に寝屋川と第二寝屋川、南北に城北川、平野川が流れるなど、河川が多いのが、城東区の特徴です。明治時代から鉄道が発展したエリアで、区内にはJR京橋駅(一部は都島区)があり、大阪メトロ谷町線、長堀鶴見緑地線、今里筋線などが通り、都心へのアクセスも良好です。明治以降、多くの紡績工場などができ、衣料や縫製関係の事業所が集中しましたが、戦後は、金属、機械、化学などの工場が集まり、市内東部の工業地帯を形成しています。近年、再開発によって高層住宅などが増え、職住のバランスがとれた住宅地へと変化をとげ、今では、大阪市内で最も人口密度が高い区となっています。川の街・城東区のシンボル的存在が、城北川沿いにある日新製糖(旧・新光製糖)の「はしけ」です。同社が創業時から50年以上、地の利を生かした輸送手段として用いている「はしけ」は、産業遺産としても、希少価値のあるものです。水上輸送が廃れるにつれて、多くの川は埋め立てられ、道路や公園などになりました。一方で、城北川や千間川などでは魚がすめるほど、水質が改善され、遊歩道や親水エリアも整備されて、区民がウオーキングやジョギングが楽しめる、憩いの場となっています。城東区には、「野崎の観音さん」の通称で知られる、大東市の慈眼(じげん)寺に続く道があります。かつては「野崎街道」と呼ばれ、江戸時代から明治の終わりごろまで、「野崎参り」として大坂の街やその近郊から、慈眼寺に参詣する人々で賑わいました。今も旧街道沿いには、伝統的な家屋が点在し、往時の面影をしのばせます。