有名病院

掲載期間:2018-12-10~

お仕事No.:193217O

時間や曜日が選べる週5日フルタイム勤務残業ありブランクOK交通費別途支給...もっと見る

お給料 時給1200〜1250円
地域・駅 玉造
勤務時間/シフト 08:45〜17:25(休憩60分)【詳細】8:45〜17:25/8:15〜16:55/8:25〜17:05のシフト制勤務です。残業は5〜10時間/月位の発生見込みです。土曜日勤務は8:00〜12:00です。
PR 2019年1月開始!経験を活かして長期キャリアの形成を!
☆嬉しい交通費支給あり/土日祝基本休み☆駅から近く残業も少なめ!自転車通勤もOKです!♪お早目のエントリーお待ちしております!

眼科病院での医療事務業務です。
●窓口・会計対応
●電話応対・病棟事務
●レセプト、次診察の予約対応等
※電子カルテ(トプコン製)、レセコン(ホープ/富士通製)を使用
同業務に携わっている方も多く、心強い環境でのお仕事ですよ。

眼科病院での医療事務業務です。
●窓口・会計対応
●電話応対・病棟事務
●レセプト、次診察の予約対応等
※電子カルテ(トプコン製)、レセコン(ホープ/富士通製)を使用
同業務に携わっている方も多く、心強い環境でのお仕事ですよ。

  • 眼科病院での医療事務業務です。
●窓口・会計対応
●電話応対・病棟事務
●レセプト、次診察の予約対応等
※電子カルテ(トプコン製)、レセコン(ホープ/富士通製)を使用
同業務に携わっている方も多く、心強い環境でのお仕事ですよ。
  • 眼科病院での医療事務業務です。
●窓口・会計対応
●電話応対・病棟事務
●レセプト、次診察の予約対応等
※電子カルテ(トプコン製)、レセコン(ホープ/富士通製)を使用
同業務に携わっている方も多く、心強い環境でのお仕事ですよ。

募集要項

勤務先名 有名病院 雇用形態 派遣社員
職種 医療事務
仕事内容 眼科病院での医療事務業務です。
●窓口・会計対応
●電話応対・病棟事務
●レセプト、次診察の予約対応等
※電子カルテ(トプコン製)、レセコン(ホープ/富士通製)を使用
同業務に携わっている方も多く、心強い環境でのお仕事ですよ。
お給料 時給1200〜1250円 残業 【残業】10時間/月間
地域・駅 玉造 勤務時間/シフト 08:45〜17:25(休憩60分)【詳細】8:45〜17:25/8:15〜16:55/8:25〜17:05のシフト制勤務です。残業は5〜10時間/月位の発生見込みです。土曜日勤務は8:00〜12:00です。
勤務地 大阪府大阪市東成区
待遇/福利厚生 交通費<一部支給>上限1万円/月まで支給です。
休日休暇 土・日曜日・祝日休みです。2ヶ月に1〜2回土曜日勤務の場合があります。
勤務期間 2019年1月上旬から長期(6ヶ月〜)です。
歓迎するスキルと経験 【必要スキル・経験】
●医療事務経験※経験浅めの方も歓迎
選考プロセス ご応募頂いた後にマイナビスタッフからご連絡いたします。

メッセージ

ぜひご応募ください!お待ちしております。

企業情報

会社名 株式会社マイナビワークス
企業所在地 530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA30F
事業内容 労働者派遣事業、有料職業紹介事業
会社HP https://mynavi-works.jp/
資本金 1億円
従業員数 300名
あなたにおすすめの記事

大阪市東成区あれこれ

東成区は、古くから製造業が多く集まるモノづくり≠フ町。その歴史は、奈良時代までさかのぼります。笠縫の技術者が深江に住み、伊勢神宮や天皇家の儀式に用いられる菅(すげ)笠や円座を納めたり、近畿一円の専売権を獲得したことから、「深江の管笠」は広く世に知られるようになりました。明治から大正時代にかけては、染織、ガラス製品、金属加工などの工場が続々と創業。当時、新素材として注目されたセルロイドの製造工場も多く作られ、現在もレンガ造りのセルロイド工場跡や、国の登録有形文化財の「大阪セルロイド会館」に、その名残を見ることができます。昭和に入ると、機械、金属関連の製造工場が増え、戦後は、経済成長とともに、食品、繊維、化学、印刷など幅広い製造業が集まりました。現在も、同区には1000以上のさまざまな町工場があり、工場見学ツアーも定期的に行われています。また、文房具のコクヨ、カッターのオルファなどの企業が、東成区に本社を構えています。区内にある駅は、緑橋駅、今里駅など大阪メトロの駅のみですが、区外にあるJR鶴橋駅、玉造駅、森ノ宮駅などを利用することができます。区の中心にある今里交差点には、かつてロータリーがあり、ロータリーがなくなった今も「今里ロータリー」と呼ばれます。周辺には区役所や金融機関などが集まっています。大阪から奈良へ通じる旧街道「暗越(くらがりごえ)奈良街道」は、江戸時代には多くの旅人で賑わったといいます。現在も大今里周辺には、旧街道をしのばせる雰囲気が残っています。当時、街道沿いの玉造には「鶴屋」「枡屋」という二軒の茶屋があり、「二軒茶屋」として知られていました。映画「血と骨」のロケ地にもなった玉津周辺は、昭和初期の街並みが残るエリアで、昭和8年創業の食堂や、創刊時からかけられている「サンデー毎日」の看板などが見られます。八王子神社御旅所(おたびしょ)には、樹齢1300年と伝えられるクスノキがあり、大阪市の保存樹に指定されています。