東証一部上場化学メーカー/加島駅チカ

掲載期間:2018-12-10~

お仕事No.:193743O

週5日フルタイム勤務残業あり未経験OKブランクOK駅から徒歩5分以内...もっと見る

お給料 時給1500〜1600円
地域・駅 加島
勤務時間/シフト 08:30〜17:30(休憩60分)【詳細】残業は、突発的に1日30分位発生する場合があります。
PR 正社員登用制度もあり!!英語を使って長期キャリアを形成しよう。
☆大手東証1部上場メーカー☆年内にお仕事を決めておきたい方、必見!♪英語を使った仕事に携わりたいとお考えの方大歓迎です!

海外(東南アジア担当)営業事務のお仕事をお任せします。
●データ入力及びチェック業務※専用システムを使用
●電話/メール対応
●受発注及び出荷指示、各種書類作成
同じ部署の方も多く、安心してご就業して頂けます!

海外(東南アジア担当)営業事務のお仕事をお任せします。
●データ入力及びチェック業務※専用システムを使用
●電話/メール対応
●受発注及び出荷指示、各種書類作成
同じ部署の方も多く、安心してご就業して頂けます!

  • 海外(東南アジア担当)営業事務のお仕事をお任せします。
●データ入力及びチェック業務※専用システムを使用
●電話/メール対応
●受発注及び出荷指示、各種書類作成
同じ部署の方も多く、安心してご就業して頂けます!
  • 海外(東南アジア担当)営業事務のお仕事をお任せします。
●データ入力及びチェック業務※専用システムを使用
●電話/メール対応
●受発注及び出荷指示、各種書類作成
同じ部署の方も多く、安心してご就業して頂けます!

募集要項

勤務先名 東証一部上場化学メーカー/加島駅チカ 雇用形態 派遣社員
職種 英文事務
仕事内容 海外(東南アジア担当)営業事務のお仕事をお任せします。
●データ入力及びチェック業務※専用システムを使用
●電話/メール対応
●受発注及び出荷指示、各種書類作成
同じ部署の方も多く、安心してご就業して頂けます!
お給料 時給1500〜1600円 残業 【残業】0時間/月間
地域・駅 加島 勤務時間/シフト 08:30〜17:30(休憩60分)【詳細】残業は、突発的に1日30分位発生する場合があります。
勤務地 大阪府大阪市西淀川区
待遇/福利厚生 交通費<なし>
休日休暇 土・日曜日・祝日休みです。
勤務期間 12月17日から長期(6ヶ月〜)です。※開始日は1月上旬まで応相談です。
歓迎するスキルと経験 【必要スキル・経験】
●メールのやり取りや簡単な電話の取次ぎが出来る程度の英語力

【あると良いスキル・経験】
●営業事務経験※ご経験浅めの方も歓迎です。
選考プロセス ご応募頂いた後にマイナビスタッフからご連絡いたします。

メッセージ

ぜひご応募ください!お待ちしております。

企業情報

会社名 株式会社マイナビワークス
企業所在地 530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA30F
事業内容 労働者派遣事業、有料職業紹介事業
会社HP https://mynavi-works.jp/
資本金 1億円
従業員数 300名
あなたにおすすめの記事

大阪市西淀川区あれこれ

淀川の北岸、大阪市の北西部に位置するのが西淀川区です。区内の鉄道主要駅は、JR東西線の御幣島駅、阪神本線の姫島駅、阪神なんば線の福駅、出来島駅など。明治から昭和初期にかけて、紡績、機械、金属などの近代工業が、この辺りに一大工業地帯を形成し、同区は市内有数の工業地区として発展してきました。これらの工業地帯は大気汚染の発生源となり、深刻な公害問題を生じさせましたが、同区ではいち早く対策が進められました。現在では、公害問題は大きく改善されています。近年、工場跡地などにマンションの建設が進み、同区はここ数年、人口増加が続いています。河川汚濁が問題となっていた大野川や、中島大水道も環境改善が図られ、緑あふれる緑陰道路として再生されました。大野川緑陰道路は、約3.8kmにわたって区内を横断する、歩行者及び自転車専用道路となり、区民の憩いの場となっています。区内に本社や工場を置く企業も多く、江崎グリコの本社敷地内にある資料館「江崎記念館」は、創業時から現在までのグリコのおもちゃが展示されている人気スポットです。古来、この辺りには淀川が運んできた土砂がいくつもの島を作り、「難波八十島」と呼ばれる景観を作りました。区の地名に、歌島、竹島、出来島、中島、西島、姫島、百島、御幣島など島の名が多いのは、その名残といわれています。古くから水禍に見舞われることが多かったことから、区内の神社の多くが、海上の守護神である住吉大社を祭っています。その一つである野里住吉神社で、毎年2月に開催される「一夜官女祭」は、大阪府指定文化財に指定されているお祭りです。かつてこの地では、水害などから村を救うため、矢を打ち込まれた家の娘7人を神に捧げるという、人身御供が行なわれていたといいます。もともとは、この悲しい伝説を神事として伝えるためのものだったのが、今では一夜官女に選ばれた7人の女児が美しい着物をまとって町を練り歩く、華やかな催しとなっています。