日高屋 市川北口店 (市川市)

掲載期間:2017-09-16~

長期(1年以上)残業少なめ時間や曜日が選べる出退勤時間調整可能1日5時間以内勤務...もっと見る

お給料 時給930円〜
★嬉しい♪年4回昇給チャンスあり 
★幅広い年齢の方が活躍中
深夜勤務22時〜5時
時給1,200円以上
高校生
時給880円以上
地域・駅 総武線「市川」駅北口徒歩3分!!
勤務時間/シフト 10:00〜翌4:00(シフトで決まります)
PR 当社の看板メニューのラーメンは、秘伝のスープや麺、チャーシューにもこだわっているのに390円という低価格。定食類も豊富に取り揃え、仕事帰りに気軽に立ち寄れるようにアルコールやおつまみなども低価格で提供している「日高屋」でオープニングスタッフの募集です★

日高屋では、ラーメンの味だけではなく、身だしなみや言葉遣いも大切にしています。「おはようございます」や「お疲れ様です」などの従業員同士の挨拶も基本的なことですが大事にしています!

☆ホールスタッフ☆
まずは、お客様を笑顔でお迎えし、お席のご案内、お伺い、料理・ドリンク提供、お会計、お見送り、片付けなど、接客全般をお願いします!
日高屋は、サービスにもこだわりがあります! 
来店してくださったお客様とのコミュニケーションを大切にし、あなたの笑顔と声でお客様をおもてなししてくださいね♪

☆キッチンスタッフ☆
日高屋の行田工場で加工された食材の調理をお願いします!
麺上げや中華鍋など、家ではなかなしない調理が出来るので面白いですよ♪
工場で一次加工されているので、難しい事はありません。
やっぱり料理は調理したてが最高に美味しいんです♪
あなたの作った料理で、お客様を笑顔にしましょう★

☆ホール・キッチンをマスターしたらステップアップ☆
日高屋のホール・キッチンの基本的なお仕事をマスターしたら、補充的作業だけでなく、発注業務などのマネジメントの仕事もお任せします!
こうして日高屋では、やりがいを持てる様々なお仕事があるので、成長しながら飽きることなく続けられるんです♪

募集要項

勤務先名 日高屋 市川北口店 (市川市) 雇用形態 アルバイト・パート
職種 ホールスタッフ・キッチンスタッフ
仕事内容 ホールスタッフ・キッチンスタッフ
お給料 時給930円〜
★嬉しい♪年4回昇給チャンスあり 
★幅広い年齢の方が活躍中
深夜勤務22時〜5時
時給1,200円以上
高校生
時給880円以上
残業
地域・駅 総武線「市川」駅北口徒歩3分!! 勤務時間/シフト 10:00〜翌4:00(シフトで決まります)
勤務地 日高屋 市川北口店
千葉県市川市市川1-6-14
待遇/福利厚生 ☆年4回昇給制度
☆嬉しい賞与制度有!!
☆社会保険
☆制服貸与
☆社員登用有
☆交通費支給(上限1万円/月)
☆食事補助(200円で800円のメニューまで)
選考プロセス 面接

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

企業情報

会社名 株式会社ハイデイ日高
企業所在地 330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-105 やすなビル6F
事業内容 首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉)で、『日高屋』『来来軒』などのフードビジネスチェーン経営しています。お客様の心も満たす店舗運営を常に高いレベルで実現し、年間30店舗ペースで新規出店中です。
会社HP http://hidakaya.hiday.co.jp/
資本金 16億2,536万円
従業員数 7,700名
あなたにおすすめの記事

市川市あれこれ

市川市は、千葉県では人口第4位の街。東京都に隣接し、ベッドタウンとして人気があります。人気の秘密はその立地だけではありません。文化や自然と触れ合うことのできる施設がとても多いのです。市川市文化会館は大・小のホールと展示室・茶室などを備え、毎日のようにイベントが催されています。イベントも多岐に渡り、クラシック、宝塚全国ツアー、お笑いライブなどさまざま。有名アーティストのライブも開かれ、市民にとどまらず近隣の人々が集まる場所となっています。市川動植物園も一度は行ってみたい場所。約60種の動物が生活し、レッサーパンダやミーアキャットなど人気者が待っています。園内には小さな動物と直接触れ合える場所も用意。ウサギやミニブタ、フクロウを触って一緒に過ごせます。一方でショッピング環境も充実。昭和63年にオープンしたニッケコルトンプラザは、今でも学生からファミリーまで訪れる人気スポット。140平米を越す大規模ショッピングモールで、一日過ごせる憩いの場所となっています。市川は昔から人が集まる場所だったようです。海に面した街なので、人が住み始めたのはなんと縄文時代!市内には貝塚が数多く点在し、その集中度は全国でも最大級といわれています。歴史と辿っていると、興味深いエピソードを見つけました。律令時代に、「手児奈」という絶世の美女が住んでいたという伝説があるそうです。手児奈は他国に嫁ぎましたが、国同士の争いに巻き込まれ、一児を連れ逃げ帰ります。その手児奈を手に入れようと男たちが再び争いを始め、手児奈は苦しんだ末、入り江(現在の真間川)に入水したと伝えられています。現在の市川からはうかがい知れない、秘められた伝説となっています。今は大きく開かれ、家族やビジネスパーソンが忙しくも生きいきと行き来する街に成長した市川市。大学や病院が充実した地域としても知られています。人が集まり、また安らぐ場所として、これからも発展していってほしいですね。