茶丸山園 草加店

掲載期間:2018-08-13~

長期(1年以上)残業少なめ週3日以内勤務残業20時間未満社員登用あり...もっと見る

お給料 時給900円(研修中880円)
地域・駅 東武伊勢崎線 草加駅
勤務時間/シフト シフト制
9:30〜17:00
13:00〜21:00
*両方出来る方 時間帯相談に応じる
週3日程度
PR 丸山園は全国の有名茶産地のお茶を取り扱う日本茶専門店です。
日本茶に興味がある方、接客が好きな方大歓迎です!
未経験の方でも大丈夫ですので、お気軽にご連絡ください。

お茶、海苔を購入される方は比較的、年齢層の高い方が多いので、高齢になっても働ける職場です。
駅と直結している駅ビルなので、通勤が楽です。
1日6時間、週3日からOK!

日本茶・海苔の販売
レジ操作・商品の補充
商品の包装
お茶の試飲
あなたの笑顔でお茶の美味しさや魅力をお客様に伝えてください♪
理解できるまで、丁寧に指導しますので、安心です。

募集要項

勤務先名 茶丸山園 草加店 雇用形態 アルバイト・パート
職種 日本茶・海苔の販売
仕事内容 日本茶・海苔の販売
レジ操作・商品の補充
商品の包装
お茶の試飲
あなたの笑顔でお茶の美味しさや魅力をお客様に伝えてください♪
理解できるまで、丁寧に指導しますので、安心です。
お給料 時給900円(研修中880円) 残業 基本ありませんが、繁忙日に30分〜60分お願いする場合があります
地域・駅 東武伊勢崎線 草加駅 勤務時間/シフト シフト制
9:30〜17:00
13:00〜21:00
*両方出来る方 時間帯相談に応じる
週3日程度
勤務地 茶 丸山園 草加店
草加市高砂町468−1 東武ヴァリエ1F
待遇/福利厚生 従業員割引
交通費支給
勤務期間 長期で働ける方、歓迎します
歓迎するスキルと経験 元気で明るく人と接するのが好きな方
お茶が好きで詳しくなりたい方
長く安定して働きたい方
扶養控除内で働きたい方
研修/教育制度 店舗で独り立ちできるまで、親切・丁寧に教えていきますので、安心です。
多少時間がかかっても覚えようという気持ちがあれば大丈夫です!
選考プロセス まずは「おしごとネット」からお気軽にご応募下さい。
応募後、採用担当よりご連絡→面接→合否決定致します。
 *面接時は、履歴書(写真を貼って)をご用意ください。

職場の特徴

  • 女性比率
  • 多い年齢層
  • 仕事スタイル
  • 職場の雰囲気
  • 既婚女性
  • 働くママ

メッセージ

基本的に50代以降の方が多く働いておりますが、若い方も歓迎です。

企業情報

会社名 株式会社丸山園本店
企業所在地 160-0022 東京都新宿区新宿1-8-2
事業内容 お茶・海苔の販売
会社HP http://www.maruyamaenhonten.com
資本金 4,000万円
従業員数 150名
あなたにおすすめの記事

草加市あれこれ

埼玉県の東南部、関東平野の中央付近にあり、毛長川を境に東京都足立区と接しています。埼玉県で6番目に人口が多く、施工時特例市に指定され、面積は27.46平方キロメートルです。草加松原のクロマツと市内で菊栽培が盛んなことから、市の木はマツ、花はキクとなっています。国際姉妹都市は中華人民共和国河南省安陽市とアメリカ、カリフォルニア州・カーソン市です。安陽大学と獨協大学は学術交流を行い、カーソン市とは青少年のホームステイや市民使節団の派遣を行っています。綾瀬川など河川が多く、古くから水田耕作が行われ、江戸時代は日光街道の宿場町、草加宿として栄えました。昭和30年に草加町・谷塚町・新田村が合併し草加町、昭和33年に草加市となりました。東部スカイツリーラインに東京メトロ、東京急行電鉄が相互直通運転を行い、中心駅は草加です。駅近くには草加マルイやイトーヨーカ堂が入るアコス、モールプラザなどの商業施設、草加市歴史民俗資料館などがあります。草加せんべい発祥の地で、駅前にはせんべいを最初に作ったといわれるおせんさんの像が設置され、近くにおせん公園もあります。草加煎餅丸草一福は工場見学・手焼き経験ができ、創庵博物館を併設しています。持ち帰り弁当のほっかほっか亭、高級果物の千疋屋総本店の創業地で、現在、草加市に本社を置く企業は、日本製紙物流、渡辺教具製作所などがあります。渡辺製作所は地球儀・天文グッズの老舗で地球儀のシェアは日本トップクラスです。綾瀬川に沿った旧日光街道の1.5qの松並木は草加松原と呼ばれ、快適な遊歩道となっています。遊歩道には和風デザインの百代橋、矢立橋が設置され、江戸時代の趣を楽しみがら散策ができます。他に、市民の憩いの場所として、そうか公園、葛西用水桜並木があります。用水の両側に450本ほどの桜が植えられ、春は花見客で賑わいます。神社仏閣では千体地蔵が安置される宝積寺、日光街道を整備した大川図書の墓所、東福寺が所在します。