株式会社スーパーヤマザキ 東久留米西口店 食肉加工スタッフ

掲載期間:2017-11-17~

お仕事No.:株式会社スーパーヤマザキ 東久留米西口店 食肉加工スタッフ

長期(1年以上)残業なし時間や曜日が選べる出退勤時間調整可能1日5時間以内勤務...もっと見る

お給料 時給958円
地域・駅 西武池袋線「東久留米駅」西口 徒歩3分
勤務時間/シフト 7時30分〜16時30分(8時間)
PR 精肉の加工や販売、陳列等のお仕事です。
未経験の方も気軽に始められますよ!

交通費は全額支給!無駄な出費がないから、
しっかり稼げます!

「朝の時間を有効活用したい」
「子どもも手を離れたから少し働きたい」
「家事・育児と両立して働きたい」
「惣菜部門でのお仕事経験がある」

…など、以上の方はみんな大歓迎!もちろん、そのほかの方も
お気軽にご応募くださいね◎

<地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!

<地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!

<地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!

<地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!

  • <地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!
  • <地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!
  • <地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!
  • <地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!

募集要項

勤務先名 株式会社スーパーヤマザキ 東久留米西口店 食肉加工スタッフ 雇用形態 アルバイト・パート
職種 スーパーマーケット/販売・精肉加工・陳列
仕事内容 <地元で愛されるお店のスーパーマーケットSTAFF>

【仕事内容】
■精肉の加工(スライサーを使う仕事)
■販売
■陳列
など

難しい作業は一切ないので、お気軽にご応募くださいね!
お給料 時給958円 残業 なし
地域・駅 西武池袋線「東久留米駅」西口 徒歩3分 勤務時間/シフト 7時30分〜16時30分(8時間)
勤務地 東京都東久留米市本町1-4-25
待遇/福利厚生 ◆試用期間(2週間)
◆雇用・労災保険完備
◆交通費全額支給
歓迎するスキルと経験 <こんな方にピッタリ!!>
◆バイトデビューの方
◆子育てや家事の合間に働きたい主婦(夫)さん
◆Wワーク希望の方

※普通自動車免許必須
選考プロセス まずは、「おしごとnet」からお気軽にご応募ください。

企業情報

会社名 株式会社スーパーヤマザキ
企業所在地 183-0056 東京都府中市寿町1-6-3 村木ビル2F
事業内容 食品スーパーマーケットの運営
会社HP http://www.super-yamazaki.co.jp/sub10.html
資本金 1億円
従業員数 100名
あなたにおすすめの記事

東久留米市あれこれ

東久留米市は、東京都の多摩地域東部にある湧水の豊富な市です。落合川と南沢湧水群 は東京都内で唯一「平成の名水百選」に選定された名水です。1日の湧水量は約1万トンもあり、一部湧水は水道水の原水になっています。古くからの武蔵野の雑木林に抱かれ、冷たくピュアな湧き水が一年中枯れることなく、こんこんと地表に流れ出ている場所です。 真夏でも、この周辺は涼しく感じられ、湧水からできた小川で水遊びをする子どもたちの元気な姿が見られます。また、ホタルを呼び戻す活動も行われています。「東京の名湧水57選」にも選定されています。東久留米駅の西口ロータリーから市役所の方へ一直線にのびている道路は「まろにえ富士見通り」と呼ばれています。駅改札口(2階)を出て右に進み、自動ドアを通って通路を進んだところにある屋外のテラスは「富士見テラス」と呼ばれています。ここから「まろにえ富士見通り」を見ると、富士山が眺望できるため「関東の富士見百景」に選出されてます。毎年12月25日には、日没の頃に富士山を眺めると、夕日が富士山の頂にかかって沈んでいく「ダイヤモンド富士」を見ることができます。 冬場は特に美しい姿が眺められます。 また、東久留米駅舎は「関東の駅百選」にも選定されています。 特産品は、柳久保小麦(やなぎくぼこむぎ)。江戸時代の嘉永4年(1851)、現在の東久留米市柳窪の奥住又右衛門が、旅先から一本の穂を持ち帰って育て、その中から優良な小麦を見つけ出したことからはじまりました。戦時中に、一旦は途絶え「幻の小麦」となりましたが平成間近、四代目の奥住和夫さんが熱意をもって、農水省生物資源研究所に保存されていた種を譲り受けて、栽培を復活しました。柳久保小麦は、香りがよく手打ちうどんにすると、口の中でもちもちとした食感と風味が広がります。そのほかにも柳久保小麦を使ったまんじゅう・パン・かりんとうなど多数販売されています。