越谷ケアセンター

掲載期間:2017-09-16~

お仕事No.:訪問入浴介護ヘルパー/非常勤職員 ※週3日からOK

社保完備退職金制度あり未経験OK交通費別途支給車の運転ができる...もっと見る

お給料 1.日給8,000円 〜
<備考>
日給:8,000円+処遇改善加算手当

※処遇改善加算手当(28年1月度〜3月度)
月160時間勤務→約22,400円/月
月80時間勤務→約11,200円/月
月40時間勤務→約5,600円/月
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
地域・駅 [JR]武蔵野線/越谷レイクタウン [東武]伊勢崎線/新越谷 [JR]武蔵野線/南越谷
勤務時間/シフト 8:00〜17:00
※週3日〜OKです
PR 私たちは、当たり前のようにお風呂に入っていますが、高齢になり疾患や疾病等の理由により、大好きなお風呂を必然的に入れない状態になった人たちに対して日本の文化であり、大多数の人が好きなお風呂に入るという文化をしっかりと残していく必要があります。
当社は訪問入浴介護サービスをはじめ、施設サービス等、多岐にわたるサービスを提供しておりますが、会社全体に共通しているのが研修に力を入れていることです。
入社時研修をはじめ、現任研修、事業所内研修等、学べる機会が多くあります。

募集要項

勤務先名 越谷ケアセンター 雇用形態 アルバイト・パート
職種 訪問入浴介護ヘルパー
仕事内容 ・職種
訪問入浴介護ヘルパー
・仕事内容
女性スタッフが活躍中!!
3人1チームでご自宅に訪問し、ご利用者の移乗及び洗身、洗髪介助、各種物品の準備等の業務がありますが、経験豊富なスタッフが介護の知識からお客様との接し方をイチからお教えし、担当指導員が1年間つきますのでご安心ください。
現在働いているスタッフ全員、未経験からのスタートです。
お給料 1.日給8,000円 〜
<備考>
日給:8,000円+処遇改善加算手当

※処遇改善加算手当(28年1月度〜3月度)
月160時間勤務→約22,400円/月
月80時間勤務→約11,200円/月
月40時間勤務→約5,600円/月
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
残業
地域・駅 [JR]武蔵野線/越谷レイクタウン [東武]伊勢崎線/新越谷 [JR]武蔵野線/南越谷 勤務時間/シフト 8:00〜17:00
※週3日〜OKです
勤務地 埼玉県越谷市 川柳町1-166-1
待遇/福利厚生 【越谷のみ 車通勤可】
・バイク通勤(50CC以下)可
・社会保険等完備(勤務時間による)
・交通費社内規定支給
・介護職員処遇改善加算分手当(3ヶ月ごとに金額は見直します)
・法人契約会員制ホテル利用:リゾートトラスト「エクシブ」利用可(全国にあり、有料)
・東京ドーム野球観戦年間シート
・メンタルヘルスカウンセリング利用:電話相談一切無料、年度5回まで面接無料(家族も相談OK)
休日休暇 ・年次有給休暇
・産前産後休暇
・育児休業(最長3年)
・介護休業
歓迎するスキルと経験 ・65歳未満の方(定年のため)
・週3日以上、勤務できる方
選考プロセス 応募ボタンよりお気軽にご応募ください。
※ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

企業情報

会社名 株式会社大起エンゼルヘルプ
企業所在地 116-0001 東京都荒川区町屋5-10-9
事業内容 介護サービス
会社HP http://www.enzeru.co.jp/
資本金 1億9,800万円
従業員数 700名
あなたにおすすめの記事

越谷市あれこれ

越谷市は、人口約33万7千人を擁する埼玉県の南東部に位置する市です。人口は県内第4位で、中核市に指定されています。市内には、元荒川をはじめとする河川が多いため「水郷こしがや」と呼ばれています。江戸時代に日光街道の宿場町として栄えました。市内には、JR武蔵野線、東武鉄道伊勢崎線が通っています。東京都心部まで電車で40分圏内というアクセスの良さから都内への通勤者が多くなっています。越谷駅東口を中心に市街地が広がっています。東口駅前に建設された越谷ツインシティは、マンション・医療機関などを擁する住宅棟と、公共施設なども擁する商業棟に分かれています。2008年にオープンした越谷レイクタウンは、国内で一番大きなショッピングモールです。アウトレットが人気で、市外から多くの人がショッピングに訪れています。越谷市は一般住民を対象に日本で初めて健康保険制度を発足させたことから、越谷市役所の敷地内には、国民健康保険発症の地の碑があります。越谷の総鎮守である久伊豆神社は、境内に7社鎮座していて、環境保全地域に指定されています。久伊豆がクイズと読めることから、アメリカ横断ウルトラクイズの予選会場に選ばれて知名度が上がりました。特産物は、くわい、ねぎ、小松菜などです。越谷だるまは、「起きあがり小法師」に達磨大師を描いたのが始まりとされていて、越谷近辺では年間50万個ものだるまが生産されています。南越谷阿波踊りは、毎年8月に開催される日本最大阿波踊りの一つです。しらこばと水上公園は、プールフィッシングやバーベキューができる施設、遊具があり、夏場は流水プールやさざなみプール、幼児プールなど色々な数種類のプールを有する広大なプールが大勢の人で賑わっています。「シラコバト」は越谷付近に生息している国の天然記念物です。越谷梅林公園には、梅の木が約300本植えられていて梅の名所として有名です。毎年3月に梅まつりが開催されています。