荒川ケアセンター

掲載期間:2017-09-16~

お仕事No.:荒川ケアセンター/訪問入浴介護オペレーター(非常勤職員)

週3日以内勤務社保完備退職金制度あり未経験OK交通費別途支給...もっと見る

お給料 日給8,000円 〜
<備考>
日給:8,000円+処遇改善加算手当

※処遇改善加算手当(28年1月度〜3月度)
月160時間勤務→約22,400円/月
月80時間勤務→約11,200円/月
月40時間勤務→約5,600円/月
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
地域・駅 日暮里舎人ライナー/熊野前 [東京メトロ]千代田線/町屋 [京成]本線/町屋 [都電]荒川線/町屋駅前
勤務時間/シフト ・8:00〜17:00
※週3日〜の勤務でOKです
PR 私たちは当たり前のようにお風呂に入っていますが、
お風呂が大好きでも、疾患や疾病により一人で入浴することが難しい高齢者の方もいます。
そうした方にも、日本の文化でもあるお風呂をご自宅にいながら快適なお風呂を楽しんで頂きたいと考えています。

当社は訪問入浴介護サービスや施設サービスなど、多岐にわたるサービスを提供しています。
その当社全体に共通しているのが、研修に力をいれている、ということです。
当社では入社時研修をはじめ、現任研修や事業所内研修など、学べる機会が多くあります。

募集要項

勤務先名 荒川ケアセンター 雇用形態 アルバイト・パート
職種 介護福祉士
仕事内容 ・職種
訪問入浴介護オペレーター/非常勤職員
・仕事内容
男性スタッフが活躍中!
3人1チームでご利用者のご自宅に訪問します。
運転業務をはじめ、浴槽搬入出や入浴準備、洗身、移乗などの介護、
機材や車のメンテナンス、スケジュール作成などの業務を行います。

最初の一年間は経験豊富な指導員が、介護の知識からお客様との接し方をイチからお教えします。
現在働いているスタッフ全員が、未経験からのスタートです。
お給料 日給8,000円 〜
<備考>
日給:8,000円+処遇改善加算手当

※処遇改善加算手当(28年1月度〜3月度)
月160時間勤務→約22,400円/月
月80時間勤務→約11,200円/月
月40時間勤務→約5,600円/月
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
残業
地域・駅 日暮里舎人ライナー/熊野前 [東京メトロ]千代田線/町屋 [京成]本線/町屋 [都電]荒川線/町屋駅前 勤務時間/シフト ・8:00〜17:00
※週3日〜の勤務でOKです
勤務地 東京都荒川区 町屋5-10-5
待遇/福利厚生 ・バイク通勤(50CC以下)可
・社会保険等完備(勤務時間による)
・交通費社内規定支給
・介護職員処遇改善加算分手当(3ヶ月ごとに金額は見直します)
・法人契約会員制ホテル利用:リゾートトラスト「エクシブ」利用可(全国にあり、有料)
・東京ドーム野球観戦年間シート
・メンタルヘルスカウンセリング利用:電話相談一切無料、年度5回まで面接無料(家族も相談OK)
休日休暇 ・年次有給休暇
・産前産後休暇
・育児休業(最長3年)
・介護休業
歓迎するスキルと経験 ・65歳未満の方(定年のため)
・週3日以上、勤務できる方
・普通自動車免許(AT限定OK)
※免許取得後1年以上経過している方
選考プロセス 応募ボタンよりお気軽にご応募ください。
※ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

企業情報

会社名 株式会社大起エンゼルヘルプ
企業所在地 116-0001 東京都荒川区町屋5-10-9
事業内容 介護サービス
会社HP http://www.enzeru.co.jp/
資本金 1億9,800万円
従業員数 700名
あなたにおすすめの記事

荒川区あれこれ

荒川区は東京23区の北東部に位置しています。下町としての特色を強く残す一方で、工場跡地を活用した大規模な再開発や公園整備が行われてきました。特に南千住地区では大規模な再開発が行われ、人口が増加してきた地域です。面積は23区で3番目に狭いですが、人口密度はトップクラス。昼夜間人口変動が少なく、区内在住で就業している人が比較的多い区となっています。毎年出版社等で行われる全国自治体ランキングでは、行政サービス部門においてトップクラスにランクされることが多く、住民の満足度が高い区と言えます。鉄道は、JR山手線・京浜東北線・常磐線、東京メトロ千代田線・日比谷線、京成電鉄本線、日暮里・舎人ライナーのほか、都電荒川線が区内を結んでいます。山手線沿線の日暮里は古くから「繊維の街」として知られ、駅前から延びる日暮里中央通りを中心とした地域には、生地や繊維関連の製品を取り扱う問屋が多く軒を連ねています。生地だけでなく衣料品も格安で豊富に販売されており、「ニポカジ」と称され、子どもから大人まで人気があります。荒川区は北側の区界が隅田川と一致しており、川沿いにある荒川区立あらかわ遊園は東京23区内唯一の公営遊園地です。入園料やアトラクション利用料の安さが特徴で、アトラクションは定番ものが一通りそろっていますが、激しいものはなく、小学校低学年くらいまでの子どもが楽しく遊べるようになっています。ほかに小動物園や遊具施設、水遊び場、ピクニック用の広場なども充実。全体的に大型の公園に近い趣きがあり、落ち着いた雰囲気で人々の憩いの場となっています。荒川区は、小売業・サービス業・飲食店などは23区の中では少ない方です。しかし行政サービスのすぐれた人気の地区なので、家事代行など居住者の生活を支援するお仕事は今後も需要が見込まれます。また古くは工業地帯だった荒川区は製造業が盛んで、町工場や製造業の中小企業の事務職などで求人が期待できます。