葛飾ケアセンター

掲載期間:2017-11-01~

お仕事No.:訪問介護ヘルパー/正規職員

社保完備退職金制度あり主婦・主夫歓迎ブランクOK交通費別途支給...もっと見る

お給料 月給215,000円 〜
<備考>
(給与内訳)
基本給160,000円+資格手当10,000円+サービス提供責任者手当15,000円+処遇改善加算手当30,000円

※処遇改善加算手当月額30,000円(27年10月度〜12月度)
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
地域・駅 [京成]本線/京成高砂
勤務時間/シフト 8:30〜17:30
※利用者のケア時間により勤務時間の変動あり
PR ご利用者が住み慣れたご自宅でいつまでも生き活きと暮らしていくことができるように、訪問介護計画書に沿ってご利用者の持っている力を活かし、サポート支援します。
大起エンゼルヘルプではチームケアとして行う為、毎回、決まったご利用者のケアをするということではありません。
複数人のヘルパーがご利用者のケアを行うことにより、様々な視点からご利用者の状態を常に確認することが出来、予防の視点をもって生活の場に関わります。
年に数回、ご利用者への目標に近づいているかの確認、進捗状況を点検し今後の支援に活かしていきます。
又、大起エンゼルヘルプでは、「ねこの手ブラウニー」というサービスがあります。
これは介護保険内では出来ない、ご利用者との旅行や犬の散歩、年末の大掃除等、ご利用者の願いの期待に応えるために考え出した、自費サービスになります。
ご利用者の願い、それを叶えたいヘルパー、それを応援し実現させたい会社の想いが形となったのが、「ねこの手ブラウニー」です。

募集要項

勤務先名 葛飾ケアセンター 雇用形態 正社員
職種 介護福祉士
仕事内容 ・職種
訪問介護ヘルパー/正規職員
・仕事内容
ご利用者が住み慣れたご自宅でいつまでも生き活きと暮らしていくことができるように、訪問介護計画書に沿ってご利用者の持っている力を活かし、サポート支援します。
大起エンゼルヘルプではチームケアとして行う為、毎回、決まったご利用者のケアをするということではありません。
複数人のヘルパーがご利用者のケアを行うことにより、様々な視点からご利用者の状態を常に確認することが出来、予防の視点をもって生活の場に関わります。
年に数回、ご利用者への目標に近づいているかの確認、進捗状況を点検し今後の支援に活かしていきます。
夜間業務では、車(軽自動車)にて各家庭を巡回し、就寝・起床介助・オムツ交換・排泄介助等の身体介護が中心となります。
入社時以降もスキルチェック研修、ステップアップ研修等、学べる機会が多くあります、未経験の方やブランクがあって入社された方等、多くのヘルパーが活躍しております。
お給料 月給215,000円 〜
<備考>
(給与内訳)
基本給160,000円+資格手当10,000円+サービス提供責任者手当15,000円+処遇改善加算手当30,000円

※処遇改善加算手当月額30,000円(27年10月度〜12月度)
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
残業
地域・駅 [京成]本線/京成高砂 勤務時間/シフト 8:30〜17:30
※利用者のケア時間により勤務時間の変動あり
勤務地 東京都葛飾区 高砂4-2-18-101号
待遇/福利厚生 ・賞与年2回
・昇給年1回
・交通費社内規程支給
・社会保険等完備
・介護職員処遇改善加算分手当(3ヶ月ごとに金額は見直します)
・退職金制度(在職3年以上)
・寮制度:(独身寮・遠方の方用)
・法人契約会員制ホテル利用:リゾートトラスト「エクシブ」利用可(全国にあり、有料)
・東京ドーム野球観戦年間シート
・メンタルヘルスカウンセリング利用:電話相談一切無料、年度5回まで面接無料(家族も相談OK)
休日休暇 ・月次変動シフト制/年間休日105日となり、月に8日〜9日の公休
・年次有給休暇
・産前産後休暇
・育児休業(最長3年)
・介護休業
・慶弔休暇
歓迎するスキルと経験 ・65歳未満の方(定年のため)
・介護福祉士所持者
選考プロセス 応募ボタンよりお気軽にご応募ください。
※ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

企業情報

会社名 株式会社大起エンゼルヘルプ
企業所在地 116-0001 東京都荒川区町屋5-10-9
事業内容 介護サービス
会社HP http://www.enzeru.co.jp/
資本金 1億9,800万円
従業員数 700名
あなたにおすすめの記事

葛飾区あれこれ

東京23区の東部に位置し、北側は埼玉県八潮市三郷市に、東側は千葉県松戸市に接しています。面積は34.80平方キロメートルで、区の花は花しょうぶ、木はしだれやなぎです。古くから花しょうぶ栽培が盛んで、明治・大正時代はイギリス・ドイツに輸出されていました。JR東日本、京成電鉄、北総鉄道が乗り入れ、中心駅は新小岩で、新小岩ルミエール商店街、クッターナ新小岩といった商業施設、相撲の鏡山部屋、武蔵川部屋、さら東京聖栄大学などがあります。亀有駅は秋本治の漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』で知られ、駅周辺には主人公の両津勘吉やその他登場人物の銅像が設置されています。駅前にはかめありリリオホールもあります。関東の駅百選の1つ、柴又駅は山田洋次監督の映画『男はつらいよ』で知られ、駅前から柴又帝釈天へと参道が続きます。参道には昭和の下町風情が残り、葛飾柴又寅さん記念館、山田洋次ミュージアムと合わせて寅さんの世界を楽しむことができます。帝釈天周辺と矢切の渡しは日本の音風景100選にも選ばれています。山田洋次、秋本治の両氏は葛飾市の名誉市民です。帝釈天の近くにある山本亭は、故山本栄之助氏の住居で和洋折衷な造りを特徴とし、美しい庭園が人気です。外国人にも好評で、アメリカ人が選ぶ日本庭園ランキングで、足立美術館、桂離宮に次ぎ、3位になったこともあります。堀切菖蒲園では約200種・6,000株の菖蒲を鑑賞できます。入場無料で6月の菖蒲まつりは大勢の人で賑わい、まつり期間限定で水元公園や柴又帝釈天までのバスが運行されます。水元公園は都内とは思えない広さで、近くにしばられ地蔵尊で有名な南蔵院があります。お花茶屋駅近くの葛飾区郷土と天文の博物館区では区の歴史を学べると同時にプラネタリウムも充実し、録音ではない生解説で星の世界を楽しめます。青砥駅にはかつしかシンフォニーヒルズがあり、クラシックコンサートを中心に様々な催しが行われています。