三郷ケアセンター

掲載期間:2017-11-01~

お仕事No.:訪問介護ヘルパー/正規職員

社保完備退職金制度あり主婦・主夫歓迎ブランクOK交通費別途支給...もっと見る

お給料 月給215,000円 〜
<備考>
(給与内訳)
基本給160,000円+資格手当10,000円+サービス提供責任者手当15,000円+処遇改善加算手当30,000円

※処遇改善加算手当月額30,000円(27年10月度〜12月度)
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
地域・駅 つくばエクスプレス/三郷中央
勤務時間/シフト 8:30〜17:30
※利用者のケア時間により勤務時間の変動あり
PR ご利用者が住み慣れたご自宅でいつまでも生き活きと暮らしていくことができるように、訪問介護計画書に沿ってご利用者の持っている力を活かし、サポート支援します。
大起エンゼルヘルプではチームケアとして行う為、毎回、決まったご利用者のケアをするということではありません。
複数人のヘルパーがご利用者のケアを行うことにより、様々な視点からご利用者の状態を常に確認することが出来、予防の視点をもって生活の場に関わります。
年に数回、ご利用者への目標に近づいているかの確認、進捗状況を点検し今後の支援に活かしていきます。
又、大起エンゼルヘルプでは、「ねこの手ブラウニー」というサービスがあります。
これは介護保険内では出来ない、ご利用者との旅行や犬の散歩、年末の大掃除等、ご利用者の願いの期待に応えるために考え出した、自費サービスになります。
ご利用者の願い、それを叶えたいヘルパー、それを応援し実現させたい会社の想いが形となったのが、「ねこの手ブラウニー」です。

募集要項

勤務先名 三郷ケアセンター 雇用形態 正社員
職種 介護福祉士
仕事内容 ・職種
訪問介護ヘルパー/正規職員
・仕事内容
ご利用者が住み慣れたご自宅でいつまでも生き活きと暮らしていくことができるように、訪問介護計画書に沿ってご利用者の持っている力を活かし、サポート支援します。
大起エンゼルヘルプではチームケアとして行う為、毎回、決まったご利用者のケアをするということではありません。
複数人のヘルパーがご利用者のケアを行うことにより、様々な視点からご利用者の状態を常に確認することが出来、予防の視点をもって生活の場に関わります。
年に数回、ご利用者への目標に近づいているかの確認、進捗状況を点検し今後の支援に活かしていきます。
夜間業務では、車(軽自動車)にて各家庭を巡回し、就寝・起床介助・オムツ交換・排泄介助等の身体介護が中心となります。
入社時以降もスキルチェック研修、ステップアップ研修等、学べる機会が多くあります、未経験の方やブランクがあって入社された方等、多くのヘルパーが活躍しております。
お給料 月給215,000円 〜
<備考>
(給与内訳)
基本給160,000円+資格手当10,000円+サービス提供責任者手当15,000円+処遇改善加算手当30,000円

※処遇改善加算手当月額30,000円(27年10月度〜12月度)
※処遇改善加算手当は3ヶ月ごとに金額は見直します
残業
地域・駅 つくばエクスプレス/三郷中央 勤務時間/シフト 8:30〜17:30
※利用者のケア時間により勤務時間の変動あり
勤務地 埼玉県三郷市 中央1-17-8 アーバンウインズ3 103号
待遇/福利厚生 ・賞与年2回
・昇給年1回
・交通費社内規程支給
・社会保険等完備
・介護職員処遇改善加算分手当(3ヶ月ごとに金額は見直します)
・退職金制度(在職3年以上)
・寮制度:(独身寮・遠方の方用)
・法人契約会員制ホテル利用:リゾートトラスト「エクシブ」利用可(全国にあり、有料)
・東京ドーム野球観戦年間シート
・メンタルヘルスカウンセリング利用:電話相談一切無料、年度5回まで面接無料(家族も相談OK)
休日休暇 ・月次変動シフト制/年間休日105日となり、月に8日〜9日の公休
・年次有給休暇
・産前産後休暇
・育児休業(最長3年)
・介護休業
・慶弔休暇
歓迎するスキルと経験 ・65歳未満の方(定年のため)
・介護福祉士所持者
選考プロセス 応募ボタンよりお気軽にご応募ください。
※ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

企業情報

会社名 株式会社大起エンゼルヘルプ
企業所在地 116-0001 東京都荒川区町屋5-10-9
事業内容 介護サービス
会社HP http://www.enzeru.co.jp/
資本金 1億9,800万円
従業員数 700名
あなたにおすすめの記事

三郷市あれこれ

埼玉県の東南部、関東平野上にあり、江戸川を挟んで千葉県と隣接する三郷市。都心から約20qの距離です。面積は30.22平方キロメートルで、市の木はシイノキ、花はサツキです。江戸川、中川、大場川など水流に恵まれ、かつては染色業が発達し、長板中型という浴衣地の藍染技術は埼玉県指定文化財となっています。昭和31年に東和、彦成、早稲田の3村が合併し三郷村となり、昭和39年に三郷町に改称、昭和47年に三郷市となりました。JR東日本武蔵野線とTXつくばエクスプレスが乗り入れ、三郷、三郷中央、新三郷の3駅があります。中心駅は三郷中央で、市役所をはじめとして三郷市わくわくライブラリー(市立図書館と郷土資料館)など公共施設が集まっています。また、エムズタウン三郷中央やスーパーなど商業施設、キヤノンファインテック本社開発センターがあります。三郷駅周辺にはWao city三郷、ピアラシティ、東横イン埼玉三郷駅前、三郷市文化会館などがあります。武蔵野線の撮影スポットとして人気があり、臨時列車発着の際は鉄道ファンが集います。新三郷駅は三郷ニュータウンの最寄り駅で、新三郷ららシティとして開発が進んでいます。新三郷ららシティには一戸建住宅街「ファインコートららシティ」と大型商業施設、大型物流施設などが集積しています。ららぽーと新三郷、コストコホールセール新三郷倉庫店、IKEA新三郷、プロロジスパーク三郷II、三菱倉庫三郷配送センター、ハウス物流サービスなど、ショッピング、ビジネスにに多くの人が訪れます。三郷市の情報発信スペース・ららほっとみさともあり、観光スポット紹介やイベントを行っています。また映像作品の制作支援事業など、新しい形のPRもスタート。周辺にはMEGAドン・キホーテ 三郷店、天然温泉めぐみの湯もあります。みさと公園にはバーベキュー場やジョギングコースもあり、早稲田公園はプールが人気です。江戸川運動公園、江戸川第二運動公園には野球場、サッカー場、ラグビー場が設置されています。