銀行の事務特集

2018/2/27職種・こだわり別仕事ガイド

企業のイメージが良くて、安定して長く働けそう、清潔で知的なイメージ、と銀行のお仕事はミセスの再就職にも人気。とはいえ、一口に銀行のお仕事といっても、その職種はさまざま、事務に近いものから、接客まで。しっかり仕事内容を確認してお仕事探しをしましょう

話題のテラーも夢じゃないかも! 銀行のいろいろなお仕事

銀行

ロビー案内 ATMの補助やフロアの案内
接客に近いお仕事.未経験でも大丈夫

ATMで操作が分からなくなっているお年寄りに操作を案内したり、どこの窓口か迷っているお客様に窓口をお教えしたり、銀行の接客的なお仕事。未経験でも大丈夫ですが、以前銀行に勤めたことがある方は歓迎されます。

営業店事務(データ入力や経理) 窓口後方支援
銀行事務と言われる窓口の作業補助のお仕事です

窓口のテラーさんの接客業務を後方支援するお仕事。銀行全体の経理や事務処理などを行うこともあります。経理経験があれば、歓迎されますが、手書きの書類のデータ入力の仕事などもあり、経理経験がなくてもできる仕事もいろいろありますので、大丈夫です

窓口のお仕事(テラー)
経験者なら窓口の再チャレンジも可能

経験者なら窓口のお仕事も再チャレンジできる可能性も。ブランクがあってもきちんとした研修があるから、新たな気持ちで知識を吸収する意欲があれば大丈夫

コールセンターのお仕事
電話問い合わせの対応や商品の紹介など

電話対応のお仕事。簡単なテレホンアポイントから知識が必要な問い合わせ対応などさまざま。

人気があるのは、ロビー案内と営業店事務

銀行

リビングWebで488人の女性に聞きました。銀行の中で興味のある仕事(複数回答)はロビー案内が1位と61.4%。2位は営業店事務(いわゆる後方支援で)59.5%。 30代は「窓口」が1位、40代は「営業店事務」が1位、50代は「ロビー案内」が1位です

銀行の仕事のイメージは?

銀行

未経験者でも研修があるので大丈夫

銀行の仕事のイメージは「知識がないと難しそう」「経験がないと難しそう」など、ハードルが高いイメージです。なかには実際に勤務経験がある方でも「もう自分にはあわないと思う」という方も。
さて実際は?  ブランクがあれば経験者でも新しい知識の勉強をしなくてはいけないのは同じ。「新しい知識を吸収しようという意欲のある方を歓迎します」と某銀行人事担当者。暮らしにも役立つマネーの知識も教えてもらえる と考えればお得!

パートから正社員登用の道は?

銀行のパートから正社員登用の道は、あるのでしょうか? りそな銀行、東日本銀行、三井住友銀行は、求人原稿の中に「社員登用あり」をうたっています。「おしごとnet」で「職種・銀行」、「こだわり条件・社員登用あり」で検索をしてみてください。また、三菱東京UFJはフルタイムの「契約社員」を募集しています。とはいえ、社員登用の道の難易度は銀行によりさまざまです。「どのような人」が「どの割合」で正社員になれたかという過去の実績を知ることが大切です。転職が多いなど、通常は正社員登用には、敬遠されやすい履歴書の方、でも実力には自信がある、そんな方はパートから入り、実力勝負が出来るチャンスがあるということですね。

銀行の採用にあった方がいい資格は?

銀行の採用にあった方がいい資格はどんなものがあるでしょうか?

銀行業務検定

金融機関で働く上で必要な知識や能力を認定する資格で、財務諸表などについて問われる「財務」、預金や手形・小切手について問われる「法務」、法人税や相続税といった各種税について問われる「税務」など種目が分かれていています。4級~2級まであり、4級の合格率は7割。級がすすむとむずかしくなります・

金融窓口サービス技能士

「テラー業務」と「金融商品コンサルティング業務」の2科目に分けられ、3級~1級まであります。金融商品コンサルティング業務の学科試験では、金融商品の仕組みや知識、クレーム処理に関する問題が出題され、テラー業務では、金融商品の知識のほか、販売、窓口業務に関する問題が出題されます。実技試験では、3級と2級は事例問題が出題され、1級はロールプレイング形式でお客様をしたり、商品知識や実務能力を審査されます。3級はそれほど難易度が高くありませんが、2級~1級は最低◯カ月の勉強期間が必要となるでしょう。もちろん、実務経験があると、合格する可能性は高くなります。 銀行のパートに役立つ資格は、独学で合格する人がほとんどです。市販の過去問題集が発売されているので、それを繰り返し解くことをおすすめします。

簿記、FPの資格、語学力などもアピールを

そのほか、「簿記」や「ファイナンシャルプランナー」「宅建」の資格を取得している場合は、履歴書に書くことをお勧めします。また、最近では、外国のお客様も増えているので「TOEIC」や「TOEFL」での高得点。また、その他の国の語学力、特に中国や、韓国、東南アジアの国々などの語学力があれば、アピールするのが良いでしょう。

銀行に応募するときの注意

  • 銀行は信頼が第一。まじめで誠実な方が求められます。履歴書はきちんと、丁寧にもれのないようにしっかりと書くことが大切。
  • メールでの応対もきちんと。メールなどで面接の御知らせがあったときもきちんと、返信を。
  • 面接は誠実でまじめな印象が大切。面接のポイントは「おしごとnet」スタートガイドで、しっかりチェツク!

面接時、服装や態度の注意点は

* 面接の際は落ち着いた色のスーツを着ていきましょう。カジュアルな服装で行くことは避けたほうが無難です。 面接の間は、志望動機だけでなく、入行したら自分がどんな貢献ができるのかを伝えましょう。ビジネスマナーやコミュニケーション力もチェックされます。礼儀正しく、明るくハキハキした受け答えを心掛けましょう さらに詳しくは 

銀行のお仕事リスト

新着・注目の求人


忙しい主婦(夫)にぴったりの仕事・パート・バイトが見つかる!「おしごとnet」

「おしごとnet」には主婦(夫)のための求人、パート、アルバイトなど仕事情報が満載。「扶養の範囲で」「週3日から」「主婦(夫)歓迎」などの検索ができ、職場の雰囲気、主婦(夫)への優しさを数値化した「主婦(夫)ポイント」などの表示がサイトの特徴です。自宅の近くで、空いた時間に、短時間働けるパート・アルバイト情報から、子どもの成長や生活に合せてステップアップできる仕事、正社員や管理職をめざす仕事までさまざまな仕事を掲載。この「おしごとnet」は、女性のための地域情報紙を1971年から発行、情報を発信してきた「サンケイリビング新聞社」が、主婦(夫)の仕事探し、再就職を応援するためにスタートしたサイトです。